夫の不倫・夫婦再生| 夫婦問題カウンセラー ハートツリー > カウンセリング利用者様の声 > グループセッションコースイン千葉 前半を終えての感想いただきました

利用者様の声

グループセッションコースイン千葉 前半を終えての感想いただきました

2019/07/12

こんにちは

あおきゆりこです

グループセッションコース前半を終えての感想をシェアさせていただきます。

昨日のグループセッションの感想です。

まず、昨日のことから。

本当に楽しかったです!
私の中の私が喜んでる感じでした。

私ね、昨日は一番自分らしく、素直に場に居られた気がします。
「女は怖い」のビリーフ、やっぱり持っていたんだなと改めて思ったし、
同時に、みんなのお陰で少し手放せたのかな?と感じました。

このことは私の深い深い部分に今まで居座っていて、ずっと私を制限してたように思います。
今やっと、「出ておいで。もう大丈夫だよ」と言ってあげられた感じで。
だからなのか、この話になると必ず涙が出てくる。
手放せたきっかけは、本当にみんなのお陰です。
本当に本当にありがとう。

そして、このビリーフが中学、高校の時じゃなく、もっと幼い頃、母からもらった傷なのだとゆんさんに指摘してもらって、
また自分を少しわかってあげられたかなと思います。

3回のセッションを経て、

まず、私は夫を責めるということがなくなりました。
心の中にモヤモヤがやって来ることはあっても、自分で適切に処理することを漸く覚えられた感じです。
そして、そのことがとても私を楽にしてくれました。
夫ともやっと、「恐れのない状態」で向き合い始められたのかな?と思えます。

何故これを手放せたのかと考えると、毎月ゆんさんやみんなと会えるという安心感が大きいのかも、と気が付きました。
これってもしや、知識とか思考を越えた「安心感」や「愛」とか言うものなのか?
これがそうなのか!?という感じです。

そして、私は知識を学ぶことも本当に楽しいです。
自分のことはもちろんなんですけど、みんながシェアしてくれることを一緒に感じながら、ゆんさんが繰り出す名言(笑)を体に入れる。
そうすると、じわ~って実感を伴った知識になっていく。
何故かそれが自分の傷を癒すことに繋がる、という無限ループ🔗

グループセッション初回の宿題、
「これをしたら私が喜ぶ!」ということを見つけること、
そして昨日の課題、
「無理してやっていることをやめる」、
実は私の中でまだぼんやりしています。
だけど、確実に私は私を大切にし始めている!
そしてそれを私がとっても喜んでいる!と感じています。

自分にお金を使うことをどんどん許すようになりました。
そして約一年続いた不眠も解消に向かっています。

あと!実家の母が「帰ってきて」とやたら言うことも、
私が母と一緒にいる間に、きちんと向き合い、エネルギーをかけてあげてないからなんだ!ということも目から鱗でした。
とても根深い母との関係性も変わっていけたらいいな、と思っています。

ゆんさん、みなさん
私は本当に子供みたいで、あっちこっちぶつかりながら、みんなに迷惑かけるかもしれないけど、
私はそんな自分を許します!
どうかこれからも仲良くしてください。
よろしくお願いします!

Oちゃん

グループセッション、もう半分終わってしまったのですね…

先の事は考えまいとしても、想像したら寂しくて…

それだけ、毎月、ゆんさんと皆さんに会える事が、私の癒しの時間になっています。

私は、家族にも友達にも、夫の事を話していません。

だから、私の気持ちを話せる場所、優しく受け止めてくださる皆さんとの繋がりに、本当に感謝しています。

『自己肯定感』は上がったり下がったりしますが、ゆんさんと皆さんに会うと、自分の進むモヤモヤした道が、すーっと晴れて軌道修正できる感覚があります。

素直な自分でいるという事が分からなくて悩みますが、自分自身とどう向き合うのか、その方法を教えていただき行動すると、本当に心が軽くなりました。

グループセッションはあと3回、それをあっという間に過ぎ去ると感じているという事は、その3ヶ月間が充実したものになると知っているからなのでしょうか?

半年前の私には思いもよらなかった感覚です。
だって、笑顔でいられる時間がこんなに増えているから。

辛い時は思いっきり泣きます。
でも、そのあとは必ず、

今のままでも自分は幸せだ♪

と思い出せるようになってきました。

ゆんさんと皆さんに出会えた事は、本当にギフトです✨
ありがとうございます✨✨

あと3回、よろしくお願い致します

Cちゃん

グループセッション、あっという間に折り返し地点に来てしまいました。

私は気がつくと過去に戻ってしまう…
今を楽しむということが難しく感じます。

そして水面下なんではないかと想像してしまってます。
本当に別れたのか…信じられません。

自分が外にいる時は気にならないのですが家にいると考えてしまいます。

そして今回出てきた家族のこと…

今日は父と母のことを思い出し

てなぜか、たくさん涙が出ました。

今日はのんびり過ごせましたがモヤモヤした日でもありました。

主人帰ってきてもお互い攻撃体制になってしまってる気がします。
いてもいなくても気になってしまう…

なんだか前に進めていない感じがしてますがゆんさんから出た課題は実行していきたいと思っています。

Hちゃん

こんばんは
感想を送ります。

グループセッション、
もう折り返しかと思うと
とっても寂しいです。

毎月ゆんさんやみなさんと会って、お互いの話をシェアすること、ゆんさんの言葉を聞くことで、

自分の子供の頃の傷、夫の不倫による傷、夫自身の傷、お互いの思い込みやすれ違いなどなど、、、本当にたくさんの気付きがありました。

これはグループセッションに参加しなければ、
1人で考えたりブログを読んでいるだけでは、
絶対に得られなかったことだと思います。

ゆんさんとみなさんと過ごした3ヶ月で、私には大きな変化があったわけでも、毎日が魔法のように楽しくなったわけではありませんが、

自分ファーストで行動することが、少しずつですが、できるようになってきました。

行動することで、表面上穏やかになりつつあった日常をぶち壊してしまうことも多いですが笑、

夫が、家にいる時に家族と目を合わせて話すようになってきました。
話し声が明るく大きくなってきました。

夫にキツく当たられていた息子が、父親の愛情を感じているようなのが、何よりも本当に嬉しいです。

少しずつの変化に
焦燥感にかられることも多いですが笑、それが丸ごと私なのかなと思います

一歩一歩諦めずに歩んでいきたいです、ゆんさんのように自分カラーの人生を謳歌して、笑っている自分が見える気がするので❣️

後半戦も、どうぞよろしくお願いします

Aちゃん

グループセッション、前半終えての感想🍀

あっという間に折り返しが来てしまい、9月のラストを思うと寂しくて泣きそうになります。

私も、夫の不倫問題を家族や友達にも話してません。というか、話せませんでした。
隠して隠して、ひとりで抱え込んで、すごくしんどかった。
同じ経験をしたみんなと話すことで、気持ちが楽になりました。
みんなと話すと、本当に安心出来るし、有り難い存在です。
そして、セッションでみんなの近況や想いを聴いたり、ゆんさんからの言葉やお話は、たくさんの学びや気づきがあります。
ゆんさんの、数々の名言を聴くと、希望を持てるような気がします。
4月から今日まで、私は大きく変化していません。
夫の不倫を知りながら、まだ言い出せないでいる・・怖い気持ちが拭えません。
まだまだ自分を大切に出来ていないし、自己肯定感が低いと思います。
母との関係が自分の夫婦問題に繋がっているという話、これも大きな気づきでした。
私も娘に影響を与えてしまうと思うと怖いです。
自己肯定感を上げて、自分の人生を気楽に生きていきたい。
本当の自分に会いたいです。

毎月、みんなの変化や成長を感じると、勇気をもらえます。
涙あり、笑いあり、本当にいい時間が流れてます。
後半も、まだまだたくさんの学びを吸収したいです。
どうぞ、よろしくお願いします💕

Yちゃん

私は2回目からの参加になりました。

みんなも知ってるように一度はキャンセルをして
また気が変わっての参加。

こうして途中から参加させてもらえて今思うと
何でキャンセルしたんだろ…
です。

キャンセルをした理由はたくさんあって、その時の自分にはシックリくるけど
今の自分にはシックリこない。

不思議な感じです。

そんなで早くも二回参加させていただいて
ただ一言、感謝しかないです!

グループセッションは皆それぞれ違う状況で集まるから一体どんな風になるんだろうと
それが一番心配でした。

自分は随分と昔のことを根に持っていて、自分でもおかしいんじゃないかとさえ思っていたので尚更。

渦中の人、発覚から間もない人、絶対に私より今苦しい思いをしているはずなんだから自分はあまり話さず聞く方に回って…と思って参加しました。

だけど、それは違うんですよね。

上手く言えないけど
みんな同じなんだなぁって思えました。

それぞれ状況は違うし
感じ方考え方も違うけど
それぞれが自分の幸せに向かってる。

だから、この間のセッションでも共通のテーマで時間を共有することができるんだなぁって実感したし、
自分もここにいていいんだなぁって何とも言えない安心感が出てきました。

今まで、ここでは何でも話していいんだよって自分にいい聞かせながら参加していたようなところがあって、
でも何か言えない…みたいな感じがしていたんだけど
これからは無意識に入れていた肩の力が少しずつ抜けて参加できそうです。

もう どんな自分が出てきてもいいやって少し思えます。

全部そう思えたら最高なんだけどね

でも、ゆんさんの元で皆と色々な事を共有していく中で
そういう自分になれそうな気がしています。

後半もヨロシクお願いします。

Yちゃん

最初にグループセッションを申し込んだ後、実はキャンセルしようかと考えていました。

その理由は、その時すでに、私の中の「スネ・嫉妬」が疼いていたからです。

発覚から4年も経つのに、今だに夫に無視されている現状が、他の皆さんから大きく遅れていると思い込み、その時の私から見たらずっと先をいっている皆さんといると余計に辛くなる気がしていたからです。

でも、もしかしたらそんな自分を超えられるのかもしれない…

という希望を持ち、参加させていただきました。

少しずつそんな私を小出しにさせていただいてきたこの3回のセッション。

当時の希望は現実となってきています。

状況・事象はそれぞれ違うけど、今回、「自己肯定感」という、全員共通のテーマが出てきて、やっぱり繋がっていたんだと実感し、また、素直にみんなの優しさ・温かさを受け入れる自分になってきています。

本当は自分のことを大好きになりたくて参加したのに、先日も聞いていただいたけど、ここ最近、自分をキライになるようなことばかり起こっています。

自分を掘り起こせば起こすほど、イヤな部分が次から次へと現れます。

話せなかったけど、実は消えてしまいたい、とさえ、思っていました。

でも先日皆さんに聞いていただけて、自分責めから他者への感謝に変化したのです。

残り3回ですが、皆さんのパワーを借りて、ちょっとずつかもしれないけど自分好きになっていきたいです。

Cちゃん

折り返し点に来ての感想です。

おととしの3月、次男の卒業式の前日に夫の携帯を偶然見えてしまった所から、苦しみが始まりました。

発覚当初、
色んな事がありましたが、
私も、息子達も、夫をとっても大切に思っている事、
夫婦で共に歩いて行きたいと思っている事、
その上で、夫がどう考えているか聞かせて欲しいと伝えました。

夫の答えは、
私を大切に思っている事、
息子達も大切に思っている事、
家族は宝だと言い、
家族を悲しませる事はしない、と約束してくれました。

夫のその言葉や決心は決して嘘ではないと私の心が知っています。

でも、薬物中毒のように不倫女性に依存していく夫の心に、どう関わって行くのが、私達家族4人にとって、ずっと先の将来を見据えた時に一番良いのだろうか、と悶々として来ました。

私は、夫婦でまた共に歩める方法はないかと、
ゆんさんのブログを読んで、
自分にできる事はないか考えて来ました。

できれば何らかの形で直接お話を聞きたい。
何かヒントがそこにあるかもしれない、
そう思って来ました。

北海道なので、対面セッションを何回もは難しく、
オンラインで参加できる、と書いてあったこのグループセッションの案内を読んで、
「これだ!!」と思いました。

でも、私は、育った家庭環境のためなのか、性質なのか、
家族にも、親しい友人にも、
他の人にも、あまり甘えるのが上手ではありません。

だから、申し込む前に、
グループでオープンなやり取りの中で、自分を委ねられるだろうかと悩みました。

それでも申し込んだのは、
「ゆんさんから学びたい」と望んでいたから。

ゆんさんは、グループのひとりひとりの声をじっと静かに懐で受け取ってくれます。

そして、本当に大事な大切な事を伝えてくれるから、
ゆんさんの言葉は、
すーっと心に入って来ます。

私と共に横で歩いてくれる人だなぁ、
あったかい人だなぁと、
そう感じます。

そして、グループの皆さん。

みんなには、本当に本当に心の底から感謝しています。

話を聞いてくれて、
私を受け入れてくれて、
優しく寄り添ってくれて、
みんなの言葉に温かさを感じ、心に刺さった棘を少しずつぬいてくれました。

未来に対する不安はまだいっぱいあるけれど、
でも、必ずいつかは、私の道ができると信じられるようになって来ました。

おそらく、どんな道を進んでも、自分で幸せの道に繋がる、と思ったらそこに行けるとそう感じます。

息子達が、両親を見て、何を感じ、どう歩いて行くかは、心配もあるけれど、
きっと自分の道を見つけてしっかり歩いて行くだろう、この子達は大丈夫だ、とわかります。

夫に対しては、
どう関わって行くのが一番後悔しないのか、がまだ見えていません。

そこで私の思考が躓きます。

家族4人がごく自然にそこにいて、穏やかで幸せな気持ちでいられていると思えば、
突然次の日には夫に避けられたり、握った手を振り払われたり、具合が悪くても知らないふりされたり、私の言う事する事何でも否定されたり、
また何日かしたら、優しく朗らかな夫に戻ったり、

そんな事が次々起きると、
きっとそれらは、夫の私への何かしらのサインかもしれないけれど、平静ではいられず、
前に進むんだ、と決めたはずの自分を信じられなくなってしまいます。

それでも、そんな気持ちが顔を出すのは、随分減りました。

自分で減らそうとした訳じゃないけどかなり減りました。

私の心が安定して来ているのだと思います。

ゆんさんやグループの皆さんのおかげです。

安心して笑ったり、泣いたり、怒ったり、躓いたり、進んだり、どんな自分でも見守ってくれる人がいる、という実感があります。

私は、きっとみんなの進むペースと違って、みんなに嫌な思いをさせてしまう事があったと思います。

ごめんね。

みんな、ありがとうね。

ゆんさん、ありがとう。

またこの後も、
しっかり自分を見つめ、
みんなに手伝ってもらいながら前に進みたいと思います。

グループセッション、
やっぱり参加して本当に良かった!
です

Rちゃん