利用者様の声

グループフォトセッションの感想をいただきました。

2019/05/31

撮影当日の朝、今日の撮影の意図は?
と考えた時「私は、私を確認する。見つける。」という言葉がでてきました。

コンプレックスのかたまりの私は写真を撮られるのも、そこにうつる私も嫌いでした。
そこにはいつも違和感がありました。

ももよさんの撮影は今までの写真館での撮影や私の知っている写真とは全然ちがうものでした。

写真をとられているというより、心を見られている。
撮影をしながら隠していた心をうつしだされる。
涙がでそうになりました。

「私はだれ?どんな私がうつるの?」頭ではこの声。

「私はここにいる。これが私。」と心が感じる。

よく分からないけど、なにかがそこにある。

言葉ではなんて表現したらいいか分からない。
そんな感覚。
ももよさんが言っていた。撮影はカオスだった。
そうだったのかもしれない、、、

撮り終わった私の写真を見た。んーよく分からない。どーゆうこと⁉︎

自分のことってよく分からないを目の当たりにしました。

ゆんさん、ももよさんが写真を見て感じた私を教えてくれました。

私の心と答え合わせのように。
目力。強さ。マグマ、、、頭では私、そんな強くないよ。

目力⁉︎ある⁉︎だったけど、心では、なんで分かるの。
そうそう、そうなのということばかりでした。
私の心見えるの?

私の心ははっきり感じているけど、分からない。

本当は全て知っているけど、分からない。
そんな感じ。
けど、私は私を確認できました。
私を見つけた。
私は本当は分かっているけど、今は分からないほうが都合がいいのかもしれないなと思います。

写真てすごい。
この場をつくってくれたゆんさん。ももよさんに感謝です。

ももよさん。あの短時間でこんなに心を開いたのは初めてです。
このであいと経験がまたひとつ宝物になりました。
楽しかったです。
ありがとうございました。

p.s 2日がたちますが気づいたり、つながったりが多く感情があわただしいです

そして私の中に、あんな私もいる。と思うと凄く頼もしく、自信。
大きな安心感に包まれます。

Mさん

『女社長』、『安い女じゃないのよ』は、あまり意識したことは無かったですが、言われてみると、すごくしっくりします。

多分、一人でも稼いでお金には困らないけど、私はそういう人生は好きじゃなくて、頼りになる(仕事で成功している)男の人と一緒にいて、安心して自由にさせてもらう、というのが好きなんだと思います

夫は不倫前から頼りになるタイプだったのですが、私も男みたいに頑張ってしまって、、、

不倫後は、不倫相手が年下の部下だったのもあって、かよわい女じゃなきゃだめなんだとか思い込んで、夫も自信をなくしてなんか空回りしてましたが、

今は、それこそ『私、安い女じゃないんです』って思ってて、仮に今夫がまだあんな不倫相手に振り回されてたとしたら、『もう、要らないわ』って言ってそうな気がするんですよね〜

実際には、夫は元気になって、どんどん出世して、優しくて、また頼りになる人になったから、良かった〜と思ってますが

寂しさは、レスもあって、女が強いとこから来てる、ってたしかにそのとおりですね

仕事してても女ってありなのかな?と、昔は思ってましたが、今は、仕事も自然体でやるほうが楽でうまくいく、と思ってます。

でも、ときどき、昔の名残で、仕事で女を出しちゃだめなんじゃないかとか、自分で思ってるとこもあるみたいなので、

そこは吹っ切って、女のままで仕事する自分を大事にしようと思います❣️(その方が楽しいんですよね〜

ももよさんとヘアメイクの方(不覚にもお名前を忘れてしまいました。
お二方とも、ほんとに素敵な方でしたね。

ゆんさんとももよさんが、それぞれの参加者の本質についておっしゃっることが同じで、(う)(わ)(ー)、
おふたりとも、なんか見えてるんだ〜と感動しました(

Eさん

ゆんさん、ももよさん、メイクさん(ごめんなさい!お名前覚えてない!)
昨日はありがとうございました。

全部が初めてで、すごく刺激的で、とても楽しかったです。

ももよさんの不思議な力にすっかり魅了されました。

少しお話しただけなのに、どうして分かるんだろう?

全て見透かされてる感覚があるけど、それを包み込んでくれる大きさがあって
安心して撮っていただくことが出来ました。

撮影中にももよさんがかけてくれた言葉
「考えすぎちゃうんだね」
何故だか泣きそうになりました。

写真を撮られるのは苦手でしたけど
ももよさんになら、何回でも撮って欲しい!と思います。

ももよさんからのテーマ「遅れてきた反抗期」
最初はあんまりピンと来なかったけど
写真を見て納得でした。

私は子供の頃、ずっと「いい子ちゃん」でした。
本当はあの写真みたいに怒りを出したかった。

ももよさんは「抜けない棘」
ゆんさんは「抱えた荷物」
と表現してくれました。

自分の中に何かがあるのは分かっているけど
それが何か、今は分かりません。

「そんなに焦らなくても良いんだよ」って
ももよさんの言葉
今は分からないままで良いんだ、
抱えたままでも大丈夫って思いました。

いつも心の真ん中に置いておきます。

昨日から何度も何度も写真を見ています。

見る度に自分が愛おしく感じます。

とても不思議で素敵な写真をありがとうございました。

絶対また会いに行きます!

Mさん

まず撮影前のももよさんとのカウンセリングで
自分も知らなかった自分が早々に引き出され
「えー、まだ撮影もしていないのに?!」とタジタジ…
衣装も普段は着ないような
女性らしいワンピースを選んでいただき、ドキドキ…
最初のうちは緊張で力が入ってしまった撮影も
ももよさんとトークしながら撮っていただいているうちに
自然と身体が緩んできて、とても心地よい時間でした。

そして、一連の写真を見て自分の柔らかな表情にビックリ…

その柔和な表情や雰囲気に、別人を見ているような妙な感覚。

普段から気にしているいくつかの大きなホクロや
目尻のシワはたしかに大きく映し出されているのですが、
それも含めて何か惹きつけられるものがありました。
(↑自分で言うのもなんだか変な気がしますけど、笑)

ももよさんに撮影中に掛けていただいた
「”いろんな所でいろんなものをいろんな角度から見てみたい!”
という好奇心旺盛な感じがバシバシ伝わってくるよ~!」
というお言葉もとっても心地よかったです。

…なんだか魂が解放されて喜んでいるような感覚?!

ゆんさんのリーディングでは、自分で無意識のうちに蓋をしていた
”女性らしさ” というより ”少女っぽさ” ですかね… を
引き出していただき、自分でも意識していなかったビリーフに
また一つ気付くことができました。

”女性らしい” ことをあまり良しとしないような家庭で育ったことや
「いい歳して○○だなんておかしい!」というようなことを
よく言う両親だったことで、
無意識に ”少女っぽさ” に蓋をしていたのかもしれません。

これまでの人生で(特に仕事においては)
このビリーフに助けられてきた場面もあったと思いますが、
もう今の自分には必要ないビリーフなので、
これまで助けてもらったことに感謝して手放します。

『好奇心旺盛な少女』の一面を大切に
しっかりしていない自分もOKにして
笑顔でサラッと人を頼れちゃうような、、、

最後にはそんな新しい自分がイメージでき、
とても心地よい充実した時間でした。

そして、ユーモアに溢れたチャーミングなももよさんから発される
ドキッとするような真っ直ぐで説得力のあるお言葉の数々、
そのギャップにすっかりももよさんの虜になってしまいました!

他の皆さんの写真もみんなとても美しく力強く、
それぞれに対するゆんさんとももよさんのお言葉にも
驚いたり共感したり、
グループセッションならではのとても楽しい時間でした。

すごく素敵な企画だと思うので、
まだ参加していない方々にもぜひオススメしたいです。

ゆんさん、ももよさん、御一緒させていただいた皆さん、
どうもありがとうございました。

※昨日「違和感!」と大爆笑だったビフォーの写真を
今日改めて見たら、なんだか自分でも「違和感!」でした、笑!
これからの洋服選びが楽しくなりそうです♪

Sさん

ゆんさん

昨日は、ありがとうございました。
日付が変わってしまいました😅

お写真もありがとうございました。

ゆんさん!本当にブログタイトル「ウソつきーーー!!」(゜◇゜)
私のいつもは「ウソつきだった」???衝撃的過ぎます!!!!

写真も…文字通り…開いた口がふさがりませんでした。口を開けたまま固まりました!

開始前「裏の顔」が見えるのが怖く、きっと「ブラックな怖い写真」「強い感じは嫌だな-」と思ってもいたのです。

ももよさんはとっても明るくキュートでお話ししやすくチャーミングな瞳にやられちゃう、とお話の時は思っていました。

撮影し出したら、私の心の声にももよさんが返事をし出し、少し経ってから「えーっ!」でした。

小悪魔のようニヤニヤしてるし。宇宙人かも?

私は心でいつも言いたいことを言っていて、かなりの毒舌…隠し持ってきたものって、これ?

できあがった写真はゆんさんの言葉のように「女帝、社長」「手強そうな強い女性」「女らしさがあるけれど意志が強い女性」

本当の姿と思えないし、強い自分は苦手…なんかしっくり来ない
…は束の間でした。

写真の、目に力がある女性、凛とした横顔…好きだなあ…と思いはじめました。
その変化に自分も驚いています。

早速、昨日の髪型で今日一日過ごし、開放感を味わいました。

夫に写真を見せました。ピュアな健康的な少女がタイプな夫
「好みじゃ無いと思うんだけど」と見せたら
「ズキュン(古っ)とハートを射貫かれた感じ。すごくいい感じ。ドキドキする。」と自分のスマホに5枚コピーして
「これを見て寝るね。」と寝に行きました。

そんな言葉を初めて聞きました^.^;
驚きばかりの2日間。

フォトセッションは、重い鎧を纏い、
自分を見るのが怖い私を視覚からダイレクトに動かしてくれたように思いました。

ご一緒の3名は、ほぼ初対面なのに「わかるー!」と思ってばかり、お写真が美しくて感動しました。

ゆんさん
お隣にゆんさんの実物が座っていらして、ドキドキが止まらず、
それもゆんさんには伝わってしまいましたが
いつも通り温かいものにあたっている感じと、ものすごく柔らかくとろけそうな感じがゆんさん側からしました。
「そばにいたい」とドキドキしながら思いました。

いつもの緊張しいで、小心者の口の中でどもってしまう私は仮の姿なんでしょうか?

「ウソつき」
はスタディのとき「夫に名前を付ける」だったか?
この言葉が出てきて、今まであまり使ったことが無い言葉でした。

しかもそれは自分のことでもあったような・・・で、ショックを受けた言葉でした。
なんだか・・・残念なような。

私、たくましくなったぞ!と、認められた感じです。

今後、アドバンスやマスターのように学べる場がきっとあるように思います。
「音波セラピー」また受けたいです。

素敵なセッションをありがとうございました。
受けさせて頂き、嬉しかったです。

Aさん