利用者様の声

グループフォトセッションの感想いただきました

2019/05/31

こんにちは

あおきゆりこです

グループフォトセッションの感想をいただきました。

ゆんさん、ももよさん。
今日は本当にありがとうございました。

あんなふうに写真を撮って頂いたことはもちろん無いので、すごく素敵な経験が出来ました。
はじめは戸惑いましたが、慣れるにつれて、楽しいだけじゃなくて気持ちが高揚していく不思議な感覚でした。

今までは写真に写る時はどうにかして少しでも若く可愛く見えるように頑張っていましたが、今日の写真を見たら、年相応でいいんだなぁってやっと思えました。

今まで、周りからこう見えて欲しい、と思っていたことが、実は自分の目指していたものとは違っていたんだ、と気づけました。

凛として女っぽくて女王様でいいんですね( 笑 )

これからは自信を持って生きていきます。

ありがとうございました。

Yさん

フォトセッションの感想を送らせていただきます。

とても楽しみにしていたフォトセッション。
私の中の知らない私が見てみたい。
私の光と影とは?
プロの方に自分を撮っていただける機会。
など、知りたいことやワクワクでいっぱいでした。

人のイメージはわかりやすいので
ご一緒して下さったお二人の
イメージにない部分を引き出されている様子
や、それに驚いたり少しの抵抗があったり?
を見ているのはとてもくすぐったい感じでした。

自分が撮られている時は
不思議と恥ずかしさなどはなくなり
ももよさんとの世界に入れる。

どんな私が出てくるの?
見えるのかな?
これがどうなってるのかな?

の期待と不安。

出来上がった写真は
私の第一印象は
「いつもの私みたい」でした。
なんか、意外な感じとか
私には見えてこなかったのです。

でも、ももよさんとゆんさんが
じっくり見てくれ、ももよさんは
撮っている時に感じたイメージや
うかんだ事などを伝えてくれて

私には見えない
幼女のわたし。と
母なる大地のようなわたし。
を教えてくださいました。

幼女の私は、実は私の中に
いるのもたまにでてくるのも
たまに暴れるのも気づいていた。

そして、あまり気づいていなかった
大地の私。
でも言われてみると
そんな時折暴れる幼女の私を
時間が経つと諭したり理解している私の
部分なんだなと思えました。

そして、私はそんな大地の私の部分を
否定していました。

大地の私は人の立場がわかりすぎたり
嫌なことがあっても
理解出来てしまったり
中立に立ててしまったり。

そんな私だからいけないのだ。
と、普通なら?苦しかったり
悲しかったり、怒るような場面も
普段通りにできてしまったりする
自分をダメ出ししていました。

でも、お二人に「母なる大地」のような
何事ももうわかっているよ〜というような自分や
包み込むような自分。
それも、ハワイのオアフ島の女神のイメージ
などと驚きのイメージを伝えられて

なんだか、恥ずかしいけど
わかる気がする。
だから苦もなく出来てしまうことも
あったりするし
そんな私が「影」だと思う部分も
「光」なのかもしれない。
と思えるようになりました。

幼女から大人の女になり母なる大地へ。

つい、それはいい事なのか?など
白黒つけたくなるけれど
どんな自分もOKで
影の部分も人から見たら光であったり
私の大切な部分なんだと思いました。

そして、写真を見て私はいつもの私の
イメージに感じたけれど
友人に見せたところ
「全然いつもと違う!」と言われて
驚きました(笑)

私が見ている私と
人が見ている私も違うんですね。

今回のフォトセッションで
自分という人間は1人なのに
いろんな面を見せて頂いて
自分のことなのに知らないことも知れて
楽しかったです。

改めてゆんさん、ももよさん
ありがとうございました。

どんな自分を愛していこう!
そう思わせていただけました◡̈*♡.°⑅

Mさん

ゆんさん。ももよさん。
ありがとうございました。
とても素敵な時間でした。
こんな貴重な経験ができた自分をうれしく感じました。

写真撮影が始まる前に、ももよさんから、樹木希林さんの雰囲気を感じると言われました。
私は特に好きな俳優さんとか芸能人のかたはいません。
どちらかと言うと、その方たちの演じている役柄で好きだなぁとか良い感じだわーって、その時その時に思うくらいで。
でも樹木希林さんは、映画やインタビューからテレビを通じて感じるエネルギーがとても心地よく、すごいなぁと感じる方でした。
その樹木希林さんのお名前が出てきたとき、私は泣きそうになりました。
こんな私がって感じたのだけど、私は小さな人間です!と思ったのだけど。
それはありがたく受け取ろうと、ゆんさんの笑顔を見て、受けとりました。

ちょっと気持ちよくなったあとに始まった写真撮影。
まさかの真っ赤なドレスに黒のジャケット。
ビックリしました!
が、そのドレスを着た私の表情は、女社長。
小さなことは気にしない。
優しさを持っている。
大きく物事をみてる。
ニューヨークマンハッタン!
たくさんのビル持ち(笑)
そして私は、主人を手のひらではなく、指先にのせている。
すべて私が好きなようにしたいこと、愛したいこと、大事にしたいこと。
すべて私が決めて行動できる力があるんだよって
ゆんさん、ももよさんが見つけてくださいました。

本当に見に余る言葉をたくさんいただきました。
ももよさんが撮ってくださる私から、そういう私の隠し子がいるということ。
今日撮っていただいた写真、メッセージを心において、また私は自分の力信じて、この人生を楽しもうと思いました。
小さなことにこだわり小さく収まろうとしている私がいても、あーそういうことも経験したいのねぇと声をかけてあげようと思います。

私はまずは自分の気持ちを大事に私は私が守る、幸せにする!これは絶対譲らない。
そしてこれからも私が愛する大事に思う存在の人たちを、私は愛していきたいなぁと思います。

ゆんさん。ももよさん。
お世話になりました。
また、ももよさん撮っていただきたいなぁと願っています。
そして近い将来、ゆんさんのように、私も息子の結婚式の撮影をももよさんにお願いしたい!って願いを飛ばしておきます。
ありがとうございました。

Nさん

ゆんさん、

今日はありがとうございました。

いやー、すごい時間でしたね。想像をはるかに超えました。

わたしはわたしでいい。

ずっとずっと探していたわたしに出会えたような感じです。

ももよさんにカメラを向けられている間、綺麗に写ろうという感覚もなく、一切の作り笑顔もなく、ただ感情のままでいたなあと思います。

恥ずかしながら、自分の写真を見て心から「綺麗」だと思いました。

笑顔でもないのに不思議ですね。

何者でもないわたしを愛す

とてもよい時間となりました。

またご一緒させてもらったお二人にも感謝です。
強さと優しさ
愛らしさと自由
そんなものを一緒に体感できました。

ありがとうございました。

Kさん

先日のフォトセッション、どうもありがとうございました。

裏の顔って何?隠してる自分って?
それを暴かれたらどうしよう、怖いなぁ、いや、どんな自分なのか知りたい!
好奇心満々で臨んだフォトセッションでした。

いつものゆんさん、チャーミングなももよさんとのセッションから始まったのですが、これも実によかったんです。
他の参加者たちの話を聞きながら、どんな思いでさえ声に出すって自分を知るきっかけになるんだなぁと。そして自分が気にしていることも案外大したことじゃなかったり、逆になんとも思ってなかったことが本当の姿だったりと気づかされて…

それがね、写真に現れるのですよ。不思議というか面白いというかももよマジック?ですよ。

写真を撮られる前に着替えた洋服は普段私が選ばないような服、エエッーー!
撮影が始まるや緊張マックスだったのが、ももよさんの時折かけてくれる言葉にどんどんリラックスしてとうとう決定的な一言に心が愛で満たされたかのように体が目頭が熱くなったのです。
撮影後トイレに行った時には思わず涙が溢れてもうビックリ!

そして最後、内心ドキドキで見た出来上がりの写真、ワオーすごくキレイな私がいるではないですか!
2年ほど前から急に年をとることに恐れを抱くようになった私、このまま自然に任せればいいんだと思わせてもらえた写真でした。

でも、裏の顔がわからない、じゃあ私って何だろうと。
そこはゆんさん、ももよさんがしっかり読み解いてくれて恥ずかしいくらいに嬉しさで一杯になりました。
これからはどんなことがあっても愛の力でもってしなやかに生きていく私でありたいと思った瞬間でもありました。

人は如何様にでも変化していけるものだとしたらまたこのフォトセッションを受けたい、癖になりそうです!

本当にありがたく貴重な体験でした。
皆さんにも是非参加をお勧めしたいです!

Aさん