利用者様の声

スタディベーシックコースの感想をいただきました

2017/12/25

こんにちは

あおきゆりこです。

ベーシックコースの感想をシェアさせていただきます。

只ひたすら真面目に生きてきて、そうあるべきと思っていた人としての道理は、沢山の規制を自分の中で作って、自分を頑張らせ、自分を我慢させて来た結果の出来事が夫の不倫。

その出来事をフォーカスする角度や時間等、全てにおいて自分で選択している。

そして長い間、普通だと思っていた思考や癖が現実を創ってると言う事がまだ腑に落とせてませんが、気づきました。

自分を知ると言う事が、今後の幸せの人生の初めの一歩なのだなとも思いました。

ゆりこさんのブログから皆に出会えたスタディ。この場を創ってくれたことに心から感謝してます。

そして、何があっても大丈夫と力強く、ブレずにエネルギーを送り続けてくれたゆりこさん❗️

今後もついていきますのでお見捨てなきようよろしくお願いいたします\(^o^)/

やっちゃん

・夫や子供のことばかりで、いつの間にか自分のことは後回しで、自分を粗末にしていた自分に気づいた。
でも、夫や子供に尽くすことが、その時は私の愛情だったのだと思い、決して無駄なことでもなかったと思う。

・4回目の自分からの手紙を読み返しながら、「よく頑張ったね」と涙が止まらなかった。自分が自分を認めていなかったことに気づいた。これまでは夫や周りに自分を認めて欲しくて一生懸命だったのだと思う。認めてもらって安心、幸福感を求めていたのでしょうね。でも、自分で得られる!

夫に対して、「私はこんなに大変だったのよ」と訴えたい気持ちがあったことにも気づいたが、もういいや!と楽になれた。

・スタディの場を作って頂き感謝です。ひとりでは気づけなかったことに気づかせてもらい、話せる仲間がいる安心の場です。

ゆきちゃん

出来なくてもいいんだ。私が出来ない自分を許し、愛してあげれば、ただ、それだけで良いのだ。

ということ。自分を好きだと言える自分を得ました。

目に見えている夫ではなく、目には見えない、夫の内側に起きていることや、夫の気持ちを

理解しようと、行動できる自分を得ました。(まだまだですが^^;)

そして、かけがえのない仲間、同志を得ました☆

私は今までとても狭い世界で生きていたことに気づきました。そして、今まで自分を全然

愛せていなかったことに気付きました。

そして、『相手に変わって欲しいのなら、自分が変わること』という、よく耳にする言葉の

意味を、本当の意味で理解できた気がします。

ゆりこさんへ

思えば、何となく自分を大切にするということが分かりかけて、自分らしく生きようと変わり

始めたかな?という頃に夫との同居が再開し、もうどっちでもいいやと思い始めていたはずなのに、

やっぱり夫の行動や言動に心を乱され…もういい加減心の上げ下げを取っ払いたい!

私もゆりこさんのように、夫云々ではなく、自由に生きたい!と参加を決意したんですよね。

あの頃と比べたら、自分自身がとても楽になれているのを感じます。

私は本当に沢山のビリーフにがんじがらめになっていたんだなぁ。

白でいなきゃいけない。出来なくちゃいけない。悪口を言っちゃいけない。正しくなければいけない。

優しくなきゃいけない。頑張らなくてはいけない。さぼってはいけない。嘘をついてはいけない。

だから、そういられない自分をダメだと感じてしまう。自分を認められずにいる…。

なのに夫はそんな私を愛してくれていたのに、私が私を愛していなかった。

懇親会でもお話ししましたが、自分が自分の ことを嫌いなくせに、夫や他人には愛して欲しいと

要求していた。なんて自分勝手なことか(笑)

もう、笑っちゃいました。なんやねん!それ!って(笑)

私は今まで本当に何故なのか、漠然と幸せになれないような気がしたまま生きていました。

こんな私が幸せになれる訳ないよね。みたいなことも思っていました。

今思うと、もったいないことをしたなぁって思います。

もっと若い頃に、そんな感情を手放せていたら、人生バラ色だったかもしれないのに(><)

ゆりこさんから見たらまだまだ変われるよ!って言ってくれる気もしますが、

これでも私、本当にすごい変わったんです。

職場で浮いてしまうぐらい変わりました。友達が戸惑うぐらい変わりま した(笑)

でも夫は何がそんなに変わったのかよく分からないみたいです(´△`;)

ただ、夫が言っていたのは、『前は過去のことをいちいち掘り起こしたり、先のことを心配しすぎたり

してたけど、今はないよね』って。また、前は答えを急いだり、白黒つけたがったり…というのが

多かったよねって言っていました。

同居再開した頃、自分が変わり始めたのが嬉しくて、『私変わったと思わない?♪』って聞いたら、

『そう?』と言われ、凹んだこともありました…(笑) 今思い出すと腹立つな(-“”-)

でも、夫に変わったと言われればOK。っていう話ではない!と気づき、今は

『お前のために変わるのではない!私は私が幸せになるために変わるのだ!ふんっ!!!』

って感じです!

そんな余裕こいてて、私がめっちゃいい男に惚れてちゃって、心変わりしても知らんからな!!って☆

何か、書いてて楽しくなって来ました(笑)

私はもっともっと、この変化を楽しみたいです。そして、このギフトの2段目を絶対に手に入れます!

夫とのことがどうこうではない。私は私自身の幸せを手に入れたい。

別居前は『夫がこうしてくれたら幸せになれるのに…』という考えばか りだった気がします。

でも、夫ありきで考えてしまうと、その幸せって本当に些細なことですぐ崩壊してしまう。

夫に欲しい言葉をもらえなかったら崩壊。

夫が優しくしてくれなかったら崩壊。

夫が嫌なことを言ったら崩壊。

夫が嘘をついたら崩壊。

夫が出て行ったら崩壊。

夫が死んだら崩壊。

だからやっぱり、『自分を本当に幸せに出来るのは自分しかいない』ということなんですね。

やーーーーーーーーーーっっっっっっっっと理解出来ました。

でもまだ、そんな思うように出来ない自分がいるのも事実。

そういう時は、その自分も認めてあげること。それが大切。

こうやって整理してると分かってるはずなんですけどね(笑)

悔しいことに、まだまだ、夫の言葉に上げ下げさせられてる私がいます。

だけど焦っちゃいけませんね☆少しずつ、自分の歩幅で進みたいと思います。

私の歩みは本当に羊の歩みなので(^^;)

先日のラストでは、何でしょう。何か皆の愛とか、生きているパワーみたいなものを感じて、

何か苦しいのか嬉しいのか何なのか。胸がいっぱいになってしまって。

涙腺がもろくてヤバかったです…(笑) 私、あんまりああいう場面で泣けない人なのに 。

この3か月間、皆のおかげで、躓いた時もまた前を向くことが出来たし、とても楽しく

受講することが出来ました。みんな優しくて、あったかくて、楽しくて、本当に最高の仲間

だな、と心から感謝してます。

皆と引き合わせてくれたゆりこさんにも、もちろん感謝です!

アドバンスは楽しくはない。とおっしゃっていましたが、自分自身にとことんまで向き合う

機会なんて、こんなことでもない限り、一生ないと思うんです。

だから、この機会をありがたく受け取り、より一層パワーアップさせてもらっちゃおう

と思います!

ポンコツな私ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します☆m(__)m

Kちゃん

発覚前、私の人生、自分自身では我慢もしてないし、言いたいことも言ってきたし、結構自由に生きてるって思ってたんですが、発覚後自分の好きなこともわからず、何をやっていいかわからなくなってる自分がいて、それからは自分を立て直そうと必死でした。

スタディで学んで、今まで自分が自由だと思ってた世界は全然自由じゃなく、自分のエゴでがんじがらめになってたんだということかわわかりました。

もう、自分の魂にごめんなさいです。

これからは自分の魂が何をしたら喜ぶのかを一番に考え、どんどん甘やかしてあげたいです。

この1年、みきさんのブログに出会ったことから始まり、ゆりこさんを知り、グループカウンセリングやスタディに参加させてもらい、その時どきでいろんな仲間にも出会い、ゆりこさんとゆりこさんの元に集まったたくさんの人たちに支えられた1年でした。

本当にありがとうございました。

昨日、別居中の主人から、年末年始に私の実家に一緒に行くからお土産を買いに行こうとラインがありました。

一年前、離婚してくれないなら別居だと、勝手にアパートを契約して出て行った主人が、です。

他人は変えられない。まずは自分。自分が変わることで周りも変わってくる。。

自分が変われてきているんだなと実感しています。

そして、そろそろ別居先を引き払って戻ってくるつもりのようで、嬉しさもありますが不安も大きい。ずいぶん1人に慣れてしまったものですから。。笑

2人に戻ったらまたいろんな問題が出てくるのかもしれません。でも、ゆりこさんに教えてもらった境界線を大事に、主人と最初からやってみようと思っています。

これからもまだまだゆりこさんのもとでたくさんのことを学ばせていただきたいので、アドバンスを申し込ませていただきました!

また3月からよろしくおねがいします。

お会い出来るのを楽しみにしていますね。

本当にありがとうございました。

Yちゃん

気づいたこと

思う通りに生きていいということ。

我慢しなくちゃいけないことは何一つなくて、自分の気持ちに正直になっても、ひとりにならないということ。

全ては「愛」なんだということ

ゆりこさん、スタディベーシック ありがとうございました!

スタディに参加できたこと、これは波動で共鳴しあって引き寄せられたのですね。

そして、ゆりこさんや13期の仲間に出会えたことは、これは大きなギフトを受け取ったって事ですよね!

それにしても、たった3ヶ月と少しで、こんなにも気持ちが軽くなるとは思いませんでした。

不安でどうしたら良いのかわからなかった日々が、今では、楽しくワクワクすることが多い毎日になってきました!

今まで、どれだけ自分を我慢させてきていたのだろう…って思います(笑)

大切なのは「現在」いまここ!

過去も未来も意識の中のイメージでしかない

この言葉は、私のお守りになりそうです。

この言葉を意識して、より高い、より良い波動をキャッチして、自分を高めていきます!

ゆりこさんの下で学べてよかった!

本当に感謝しかありません。

ありがとうございました!!!

Mちゃん

私はスタディベーシックで、安心して自分の悲しくて苦しい想いを吐き出すことができる場と信頼できる仲間を得ました。

信じていた大切な人に裏切られ、何もかも信じられなくて、真っ暗な世界をたった一人で這いずり回っている気分でした。

そんな時、そこから華麗に抜け出したゆりこさんが、その抜け方を様々な角度から示してくれました。

仲間が、真っ暗な世界で苦しんでいるのは私だけじゃない、みんなそれぞれ状況は違っても、それぞれ苦しみながらも幸せに向かって頑張っている!と教えてくれました。

私はスタディベーシックで色々な知識を広く教えていただき、効果的なワークも体験させていただき、まだ頭で考えてしまうことが多々あるものの、きっと私の潜在意識に、少しずつ届いているんだということを信じられるようになってきました。

この12月を苦しいながらも生きて迎えられたこと、本当にありがとうございます。

9月以降、定期的にゆりこさんから学べる事、仲間に会える事、それが生きていく動機の1つになっていたように思います。

最終日に教えていただいた、最も深い階層で傷ついた人は、スピリチュアルの分野でしか癒せない、、、本当にそうなんだろうなぁと感じました。

この絶望感、悲しみ、虚しさ、不信感、怒り、自己否定。もうたった数パーセントの顕在意識レベルではどうしようもないんですね。

引き続きアドバイスで不倫問題を掘り下げて学び、自分自身と向き合うことで、自分を知り、自分を大切にし、自分自身をしっかり愛せるようになりたいです。

ゆりこさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

Yちゃん

気づいたこと

自己再生

とにかく自分に意識をもつこと

ずっと自分を蔑ろにして生きていたからこそ、起きた出来事(メッセージ)

自分のことが自分でわからなかったこと(家族への依存、女王様気質)や、

わからないほど麻痺していた、自分に意識をむけていなかったことに気付いた

ゆりこさん、

書きたいことがたくさんありすぎて、まとまりません。

何度も何度も書き直しています。

ゆりこさんには、感謝の思い(愛)で、いっぱいです。

夫の不倫。こんなことが私の身に起きるなんて。

「終わったな」ショックと悲しみのどん底、怒りの頂点でした。

こんなことが起きた意味を私は知りたい、その思いでスタディに申込みました。

自己再生。

自分が何を思い、何をしたいのかすらわからない。完全に麻痺している。

私はいままで、どれだけ自分を蔑ろにしてきてしまったのだろう。

自分のことより、人のことを優先する、それが美徳だとも思っていました。

自己中=わがままだと思っていました。

とにかく自分に意識をむけること。

自分!自分!

このスタディに参加させてもらわなければ、いまの私は確実にいません。

どれだけ時間がたって、傷が癒えようとも、それはうわべだけのもの。

フラッシュバックが起きたら、すぐにまた、夫に怒りをぶつけ、涙していたことでしょう。

それに、どれだけ夫に依存してきたか、夫や子どもをコントロールしてきたか、

どれだけ自分が傲慢だったか、思い知らされました。

家族を裏切った。何度も何度も嘘をついた。

汚いものを見るかのように、夫が、何をしても、何を言っても腹が立つ。

でも、うちは、夫の不倫がきっかけで夫婦が壊れたのではない。

もう、とっくに全壊していました。

夫がつけた傷だから、夫が私の傷を癒すのが当たり前だと思っていました。

自分に意識を向け、自分軸で考え、行動できるようになってきたら、

傷が癒え始めていることに気付きました。

私、自分で傷を癒せてる・・・

そんなころ、

夫が、許してもらえるまで頑張る、と、やっと優しい言葉を言ってくれました。

だけど、私は心のなかで、

あなたに癒してもらわなくても、私は自分で癒せるのよ、と鼻で笑ってしまいました。

私は自分の力で幸せになれる。なるんだ。

私についてきたければ、ついて来な!って、感じにまでなりました。

やはり、私は女王様気質なのでしょうね。

今の私には心からの笑顔があります。

そして、愛があります。

みんなへの愛が止まらないのです。

ゆりこさんのブログにあったように、愛されたいからじゃなく、

愛したいのだと。

愛したいから、愛されたいと強く願っていたのだと、今はわかります。

発覚から、1年ほどのあいだ、

毎晩、夜中に怖い夢を見て、自分の叫び声で目が覚め、泣いていました。

とにかく、朝がくるのが怖かった。

夫の裏切りは、夢じゃなかった。現実なんだ、って、打ちのめされる。

そんな毎日だったのが、

今では、朝日に手を振っている私がいます。

おはよー!!

ここだよー!!

私、ここにいるよー!!

生きてるよー!!!って。

まだまだ自己再生、夫婦再生、道半ば

この先のアドバンスにも仲間とともに進みます。

これから、ギフト、どんどんつかみとっていきます。

ゆりこさんへの感謝の気持ち、言葉では言い尽くせないです。

ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

Yちゃん

自分が今まで頭で考え過ぎていたことに気がつきました。

 イライラや罪悪感のほとんどは自分の心にふたをしていたせいでした。

 こんなことになって、仕事優先のバチが当たったんだ、だからこれからは家庭優先にしなきゃって自分を責めてました。

 子供たちが保育園の時親子遠足に行かなかったことや、小学校の時いってらっしゃいもおかえりも言えなかったことを後悔してたんだけど、私は我儘で仕事優先してた訳じゃなくあのときは、本当は遠足行きたかったしちゃんと母親したかったんだな。
我儘じゃなくて自分に我慢させて仕事してきたんだなって、思いました。

 幸い子供たちは素直に育ってますし、親子関係もすごくよくて、安心してます。サポートしてくれたすべての人に感謝です。
  
 長くなりましたが、これからは家庭、夫との関係って思ってたのになんか違和感があって、あれ?私、仕事したいの?あれがダメだったんじゃないの?って。

未来ワークでは、家族みんながそれぞれの車を自立して運転してそれぞれを信頼し感謝し応援し合っている笑顔の食卓がみえました。私も何かしらやりがいのある仕事をしてました。

 それこそが私の求めてる未来なんだと違和感なく入ってきました。仕事か家庭かじゃなくどちらもバランスよくやりたいんだな私って。

 だから、ちゃんと心と繋がってその時その時の自分に我慢させないでこれからは生きたいです。

 子供優先させたきゃ仕事は休めばいい、仕事優先の日は、罪悪感なしに仕事して家族に感謝すればいい。夫には自然体でいればいい。楽な自分になるって決めました‼
 
 本当に長々すみません。あまりに気付きが多くて、書ききれません。

 私、十分幸せでした。

ゆりこさんには、本当に感謝です。

不倫はギフトって、何?まさかそんなことがあるなら私も仲間にいれてほしいと、藁にもすがる思いでした。

 実は、私、心理学やカウンセリングにとても興味があって、本読んだりいつか、ちゃんと学びたいって思っていたんです。

この仕事してると、家庭環境というか親の価値観で起こる子供の不都合を一杯見てきてたので、何か役に立てないかな、親も子も楽に生きられないかなって。

 まず、自分がいかにエゴの塊だったか、ということに衝撃を受けました。ゆりこさんのように、言ってくれる人がいたら子育てって楽になるよなーって思いました。

 もっと学んでゆりこさんの精神をたくさんのお母さん達に伝えたいなって思いました。そもそも教員自体、エゴの塊ですからね(笑)。

 まずは、私から緩んでいきます。まだまだエゴだらけですから。

 夫と関係なくなっちゃいましたね。私の人生を考えたら(使命)やっぱり仕事が出てきちゃいました。

あんなに罪悪感があった仕事なのに、不思議です。

さらに夫を含め家族、親戚、職場のみんな、大切にしなきゃなって思いです。すごく欲張りな、でも、幸せな未来です。

Nさん

私は愛されてるんだということです。

旦那さんにだけ愛されればそれでいいと思っていましたが、旦那さんの心が他のところにある事を知った時、それまでも低かった自己価値がどん底のその更に底まで行ってしまった気がしました。

旦那さんが私の価値を高めてくれていたと思っていたからです。

だから必要とされなくなった自分などこの世には必要ないし、私も自分のことが嫌いだしこの辛い気持ちも苦しさも、自分が消えてなくなれば全てなかったことにできると毎日思っていました。

でも、スタディの中でどん底の底まで落としたのは旦那さんではなく自分だったのかなとも思います。

いや、落ちたと思い込んでたのかな??

今は少しずつ自分からの愛を感じられているのか、旦那さんなりの私への愛、そしてスタディの仲間たちからの愛を感じられるようになってとても温かい気持ちになっています。

まずは自分から、という意味がわかったような気がします。

最初にお会いした時(名古屋のWS)はゆりこさんは雲の上の人で眩しくて、私はその眩しさに圧倒されてしまいました。

こんな眩しい人のもとで学びたいという気持ちと私はゆりこさんのようになれるわけではない、お金だってどんどんなくなることが怖くて仕方ない…そんなエゴがせめぎ合っていました。

ここもコンフォートゾーンなのかなと思っていますが、自分に対して時間やお金を使う、眩しい人のもとで学んでみる、という機会を与えられたんだなと思っています。

結果、ゆりこさんの愛をたっぷり感じることができて、パワーを頂いて本当にかけがえのない時間が与えられたと実感して感謝の気持ちでいっぱいです。

私は、ゆりこさんが目を合わせてお話ししてくれることにものすごく愛を感じています。

照れちゃうけど(笑)本当に嬉しいんです。

音楽活動も与えられた経験を積んでいきたいと思っています。その先に見えるものを私は見てみたいです。

アドバンスもよろしくお願いします!

良いお年を!!

あっちゃん