夫の不倫・夫婦再生| 夫婦問題カウンセラー ハートツリー > カウンセリング利用者様の声 > グループスタディマスター感想いただきました。その5

利用者様の声

グループスタディマスター感想いただきました。その5

2016/10/17

引き続きいただいたマスターの感想です。

ゆりこさん
こんにちは(^ー^)
週末は連続の講座をお疲れさまでした。

そしてありがとうございました。

なんでしょう。

私のなかでものすごく区切りがついた感じがしています。

よりいっそう力が抜けた感じです。

昨日も今日も、バタバタしながらも、ぼぉーっとしているのに、何度も心がブルブルして止まりません。
(急に出てきた)

ゆりこさん、
ほんとにキツかった。(>o<")

こんなに苦しいことはないってくらい辛かったし、怖かったし、不安だったし、悔しかったし、悲しかったし
。・゜゜(ノД`)

今まで大抵のことは自分でなんとかしてきたけれど、今回ばかりはそうはいかなかった。

ゆりこさんがいなかったら、私はどうなっていたかわからない。

甘えること、心配をかけること、迷惑をかけることが苦手な私は、
頼りすぎて、ゆりこさんに迷惑かけられない。

自分でなんとかしなきゃいけない。


あんまり聴いちゃ悪いし、
(それ以前に自分の気持ちがまったくわからなかった)

遠慮して、ゆりこさんの前でもいい子だったかもしれない。

(優しくも突き放すゆりこさんのエネルギーも感じていた。笑)

今思うと、もう少し甘えて頼っちゃえばよかった(*^.^*)なんて私もいますが、嫌われたくないし、いい子でいたかったんだなー。

だけど、人前で辛いときに涙を流せたのは、故意におかしなことをされ、母が人工呼吸になった姿を見たとき、そしてゆりこさんや仲間の前だけかもしれません。

本当に安心できたあたたかい場でした。

不可解な母の死の悲しみも癒えないときに、何度も何度もこれでもかと打ちのめされ、この苦しみがいつまで続くのか…

どうにかなってしまいそうな自分を奮い立たせ、歯をくいしばって生きていたあの頃から今もなお、
いつもどんなときも、
ゆりこさんがいてくれたから
ゆりこさんの愛を感じ、守られていたから
ゆりこさんの思いを感じていられたからなんだと改めて深く強く感じました。

(私はサポートなどを受けていない分、より一層そのことを感じていたかもしれません。)

泣くつもりなかったのに、

涙が止まらない。・゜゜(ノД`)

なんだかわからないけれど、ゆりこさんの愛をビンビン感じます(ToT)

今まで生きてきて、いかに心を開いてこれなかったか…

どれだけ自分を粗末にして、嘘をついて生きてきたか…

生きながら死んでいるかのようだったのかもしれません。

夫の不倫で苦しみぬきましたが、
それまで自分の環境や人生そのものが不幸という前提になっていたことを知りました。

その前提が、全てにおいて自分を不幸(のよう)にさせていたのですね。

そこに気づけることは、私のなかで、実は夫婦再生よりも一番望んでいたことだったのかもしれません。

消えることなく これまでの私が抱えてきた大きなもやが、一瞬にして晴れわたった感覚でした。

それもこれも、まさかの
夫が不倫をしたため。

私はこれでしか気づけなかったのかもしれません。

これ以外では、結局は夫に依存し
気づくどころか、更に感情を閉じ込めていくばかりだったと思いました。

だから相手が夫でなければどうしてもダメだった。

自分というものを知るということを知り、
自分を生きることの決心もできなかったと思うから。

そう思うと、ほんとにおかしいのですが、不倫が鼻くそのようにちっぽけに感じてしまい(笑)
嬉しくて有り難くて内側から湧きあがる 感謝の気持ちが溢れ出てきました。

もちろん深く傷つきました。

その傷は自分が持っていたから傷ついたことにスッキリ納得!できたのです。

これからの人生が大きく変わるんだ…

この世にはじめて産まれた感じすらして、
そると同時に、驚くことに苦しみも悲しみも怒りでさえも
す~っと消えていった感覚でした。

しかもそれは、夫だけではなく、親に対しても自分に対しても人生そのものに対しても神にさえ覚える感じで、
夫ってすごい!

なんとしても私が出会わなくてはいけない人だったんだ
そう思わずにはいられませんでした。

そして、それもこれも
ゆりこさんに出逢えて、ゆりこさんのスタディを受けられたからです。

私は、ゆりこさんのスタディ基礎コースを
こんなに素晴らしいセミナーは後にも先にもない!

今でもそう思っています。

ゆりこさんが築き上げた宝!

ゆりこさんの様々な思いと、愛と使命と魂の詰まった世界一素晴らしい講座だと思っています!!!!!

切羽詰まった逃げも隠れもできないどん底で崖っぷちの本気の人なら、特にそう感じるはず!!です。

私の勝手な解釈ですが、

ゆりこさんは、スタディ基礎で、既にアドバンス、マスターのことにも触れてくれていると思いました。

追ってそれに幅を持たせて深く浸透させていく。

勝手にですが、私はその感覚をとても感じてきました。

どんなブラックな気持ちが出てきてもそれをOKと言ってくださり、
(これ衝撃でした!)

私のなかにも愛があることを思い出させていただきました。

そう思えると、誰もがみんな愛があるのではないか?

こんな夫でさえ…

あれ?お父さんもお母さんも、
あの人もこの人もきっとそうなのだろう…

このときは漠然と感じたのだと思います。

まだまだ恨みをもってしまいそうな私を、アドバンスで天に任せることができ、生まれる前からどれだけたくさんの人に支えられ、ゆるしてもらってきたかを奥深くで感じることが出来て、
なんだか私もゆるしていけるのかも。

憎しみのようなものも否定せずに味わい尽くしたからこそかな。

そんな穏やかで優しい気持ちを思い出すことができました。

アドバンスからマスターまでの空白の時間は、もがきながら私を一番大きく成長させてくれた期間だと振り替えってみて思います。

そしてこの期間に、仲間との絆も深まったと確信しております。

待ち遠しかったけれど、これにも意味がありました。

ゆりこさんが教えてくださった
人も仕事もお金もすべて愛がベース。

常にこのことを思い出して日々を過ごしていました。

そのおかげで、与える喜び、受け取る喜び、溢れるばかりの愛を感じることができ、
本当にこの世は優しくて愛が溢れる世界なのだと深く感じることができました。

次々と起こる内なる叡智を経験し、体感してきたことで、大いなる存在に守られていることを信じることができました。

ありのままのわたしの存在が素晴らしいことを認められ、
同じように誰もがその存在であることを知りました。

これまでの重く窮屈などんより暗闇の世界から、キラキラ輝く世界を見ることも出来ました。

ゆりこさん。
生まれてきてくれてありがとうございます。

ゆりこさんの存在が、これまでも、これからの私にとっても、嬉しくて有り難くて怖くて(笑)

言葉では表せないくらいの
大切で貴重でかけがえのない存在であります。

ゆりこさんのお父さんお母さんの存在もいつも共にいてくださったように感じてきました。

ありがとうでは足りないですが、

また泣くー(ToT)

ゆりこさーん
本当に本当に
ありがとうございました。

そしてこれからも末永くよろしくお願いいたします。

ゆりこさんと仲間のことを愛してやみません♡

大好きーーーー♡♡♡♡♡♡♡♡


夫のこと忘れていました。

ちょっと手放しすぎてしまったくらい
元気でいてくれればどっちでもイー!でもありますが、

やっぱり私自身と同じように大切な存在です。

繋がっていることも夫の愛もとても感じますが、ゆりこさんご夫婦のように、自然体で仲良しな夫婦に再びなりたいです。

はじめの意図を忘れて突っ走ってきましたが、時間をかけてバランスを崩してしまった関係を、じっくり新たに作っていけることを楽しみにしております。

私がここまで自由になるために、無意識で夫との距離を望んでいたことも、そろそろ手放していこうと思います。

これまでのすべてのことに感謝をこめて。

Kちゃん

マスター最後の感想をお送り致します。

宿題をやってみて、不倫発覚から約2年半、自分がずいぶん変化してきているのを実感しました。

当初は台風の目の中にいて、暴風雨にされされながら どうやって対処していいかもわからなったのが
今や少しずつ台風の進路予測ができるようになった ・・・観察できるようになった、ということですね。

この2年半、死ぬほどつらかったことも多々ありましたが、今振り返って思うと、何ひとつ無駄ではなかった。

すべて自分にとってやっぱり必要な体験だったのだな、と。
 
ということは、時間の尺度を大きくとらえてみると、今この瞬間も未来の幸せのための通過点ということかな、と
マスター最終日にようやく少しだけ「未来→現在→過去」という時間の流れを体感できたような気がします。

思えば、私が9月に出羽三山で山伏の修行に参加したのも
小学5年生の夏休みに 父に羽黒山に連れて行ってもらっていたから、なのですね。

夫の不倫がきっかけで両親との関係を振り返るうちに、ふと羽黒山での清々しい気持ちを思い出したんです。
30年前に父に連れられて、下見に行っていたんですね!!

山伏修行を通して、自分があの両親の娘で本当によかったと心から実感でき、
それと同時に「私のご先祖様と夫のご先祖様が事前に相談して、私と夫を出会わせてくれた」というお話を
「ああ、本当にそうなんだろうな」と 根拠も理由もないけれど これまた強く実感できました。
(このお話、たぶん ゆりこさんから伺ったような気がします・・・ ありがとうございます)

山伏修行は なかなか大変でした。

でも はっきりいって、肉体的な大変さは一時的です。(喉元過ぎればすぐに忘れます。)

山伏修行より 夫の不倫されたことの方が 比較にならないほど苦しくて大変!!

しかも「あいつのせいで!!」と怒りをぶちまける以上に
「こんな私だからダメなんだ」と自分を責めること・・・

これが何よりも本当にものすごいダメージになっていた、と 本当に腑に落ちました。

ブラックな自分も含めて、すべてにOKを出す。これが本当に大きな収穫でした。
(最近はブラックの自分が出てきたら祝杯をあげるようにしています:笑)

マスター最終日は、山伏修行を終えた最終日と同じエネルギーでした。

今でも思い出すだけで感極まって涙が出ます。

私の場合、夫との関係性そのものは 未だに大きな変化はありませんが
それでも今や私は こんなにも大きくて温かくて豊かで幸せな感じを味わうことができる。

そのことが不思議でもあり、でも本当にありがたいです。心から感謝の気持ちでいっぱいです。

魂が磨かれた分、今後はほんの少しの汚れや傷でも目につくのでしょう。

それも想定内ですね。

汚れは小さいうちに掃除して、傷跡は勲章に。

そう意図していきます。

「手放す」というのは、自転車の補助輪を外す感じと似ているなぁ〜 というのも
マスターまで来たからこそ得られた体感だな、と思っています。

自転車の補助輪を外したばかりの時は 支えてもらいながら何度も練習したし、
転んでも立ち上がって、そしてまた練習を繰り返す。

そうしているうちに補助輪なしの方がスイスイと自転車に乗れる。

あの時あきらめなかったから 今 自転車に乗れているように
自分で自分を幸せにすることをあきらめないことが大事!!

そんなことも感じられたマスター最終日でした。

ああ、もうこれ以上はどんなに言葉を尽くしても表現し難い!!

ゆりこさん、そして仲間の皆様には 感謝してもしきれないくらい感謝しております。

本当にありがとうございます!!

「愛がベースって こんな感じか〜」と この幸せ感に浸りつつ、時々ブラックな自分も楽しんで
日々の生活そして自分自身を大切にしていこうと思います。

ありがとうございました!!
そして今後ともどうぞよろしくお願い致します♡♡♡

Iさん