夫の不倫・夫婦再生| 夫婦問題カウンセラー ハートツリー > カウンセリング利用者様の声 > グループスタディマスター感想いただきました。その4

利用者様の声

グループスタディマスター感想いただきました。その4

2016/10/17

引き続きマスターにいただいた感想です。

マスターお疲れ様でした。

翌日はぐったりでした(笑)

3人が前に出たワーク。

心がブルブル震え涙が出ました。

私はそういう人になりたかったんだ~!

そういうことだったんだ~!

それが知りたかった~!

そしてたくさんの愛と、何とも言えない安心感を感じました。

だから大丈夫なんだ・・・。

前日、真奈美さんに言われたことの解説が、まさにあのワークで見せられたのでビックリすると共に、しっかりと納得することが出来ました。

また、マスターでは今まで感じていた「生きづらさ」がなんだったのか?

と、その対処法をたくさん学びました。

自分との向き合い方。

感情との向き合い方。

自分への意識の向け方。

集合意識について。

潜在意識の仕組み。

自分の整え方。

などなど・・・。

そのどれもが、私が私らしく生きる為に必要なことでした。

だけど、それらは普通に生活していたら、知る機会の無いものばかり。

夫の不倫があったからこそ、学びたいと思い、そして学ぶ機会を与えられた。

あんな事が起こって苦しい時を過ごしたけれど、
それ以上のギフトも得る事が出来ました。

ゆりこさんとの出会い。

真奈美さんとの出会い。

仲間との出会い。

人を愛おしく思える気持ち。

幸せを感じられる心。

シーンと静まり落ち着いたハート。

自分を生きる覚悟。

他にも、いっぱい・・・。

マスターから2日たって、
今、しみじみとギフトを受け取り、感じています。

ゆりこさん
ありがとうございます♡

こういう学び、私は好きです〜(笑)

なので、まだまだお世話になりますから、
よろしくお願いします♡

そうだ!

ゆりこさん!
ハワイ島で合宿しませんか〜♫

ゆりこスペシャル合宿 in ハワイ島 ‼︎
手伝いますよー

Yちゃん

とうとう、マスターも終わってしまいました。
私にとっては、不倫に関してやっと卒業なのかなぁと思いました。

ゆりこさんが、私の最初の話をしてくださったとき、「最初、消えたい!と言われてましたよね。」とこのフレーズを当の本人は忘れてたと言うか、そんな風に見えたんだと思いましたし、消えたかったなぁと思い出しました。

宿題をやってる時、「本当、変わってるんだなぁ」と感じましたし、みなさんの発表を聞いてると、まざまざとその光景が浮かび上がって心が震える想いが次々に湧き上がってきました。

全ては、自分が作ったストーリー。

全ては、愛から発進されたもの。

未来に繋がっていく点としての現在。

使命を知るための事象。

脈々と繋がる「大丈夫」のエネルギー。

愛のエネルギーを受け継ぎながら、産まれ、またその愛のエネルギーを広めていく、繋げていく、1人であるんですね。

まだまだ、気づきの薄い、しかもネガティヴ思考を抱えた自分ですが、「大丈夫」のエネルギーを感じながら、上を向いて深呼吸しながら、宇宙(愛)を感じながらこれからも進んでいきたいと思います。

マスターの途中までは気づけなかった気づきを最終日はひしひしと感じる事ができて、一皮も二皮もツルッと剥けた気になっています。

今まで、本当にありがとうございました。

Rさん

日曜日はありがとうございました。

途中からの参加だったので、当日どんなお話をゆりこさんがされたのか残念ながら内容はよくわからないのですが、
スタディからここまでの感想を書かせていただきます。

マスターの最後の宿題をやりながら、約2年前の発覚直後やスタディの初めの頃のことを思い出しました。

夫の4年にわたる不倫にも全く気付かず突然相手の女の電話で発覚した夫の裏切り。

信じていた夫にずっと裏切られていたという事実と私は夫にとってもう必要のない人間であるという思いが入り混じって、
ただただ泣き続け、ご飯もろくに食べられず、体は疲れても寝られない夜を過ごす毎日でした。

発覚してすぐ夫のことをまだ好きなんだと気付き、もしやり直せるものならばなんでもやってみたいという思いでいたところ
ゆりこさんのブログに出会いました。

発覚当時は夫を好きなんだと思っていましたが、今思うとただ手放したくないという執着だったのかもしれません。

ほんとのところは自分でもわかりません。

ただ、夫との最初の話し合いで「私はまだ好きだよ」と言ったあと、ぽろっと出た「もっとベタベタしたい」は
スキンシップが愛だと思う私の本音だったんだと思います。

宿題をやりながら、毎日ちゃんと寝られて、ご飯をおいしく食べられることが当たり前ではなく、
とても幸せなことなんだということを改めて思い出しました。

家族でご飯を食べられることも、テレビを見ながら大笑いできることも、家族がいて元気でいてくれればこそできることです。

そして、なに不自由のない暮らしができるように支えてくれている夫の頑張りがあってこそです。

発覚前までは、申し訳ないくらい何1つありがたみに気づいていませんでした。

ただ私が人から認めてほしくて自分が頑張っていることを主張し、コントロールしようとしていました。

今思うととても傲慢だったと思います。

宿題の最後のページの潜在意識の変化のところがどういう風に書いていいのかよくわからなかったのですが、
「私は生きていていい」
「私は私の思ったように生きていい」
「私は私の愛する人から愛されていい」
「私は笑って楽しんでいい」
という言葉が出てきました。

その言葉を見て、私はずっと生きている価値のない、誰からも愛されない人間だと思って生きてきたのかなぁと思いました。

宿題をやりながら、ずっと涙がボロボロ出てきたのですが、最後のページはさらに涙が止まらなくて、
そのことに気付くために私はゆりこさんのところに行ったのかなぁと思いました。

夫に不倫されて、自分と向き合う作業をするって、普通ではあんまりないことだと思うので、
本当に私はゆりこさんに出会って自分と向き合う時間を持つということが必然だったんだと思います。

私は夫と付き合っている頃から、すぐに怒って大声を出す夫のことがとても怖かったです。

だから、発覚直後の話し合いでどんな恐ろしい態度に出るのか、どんなひどいことを言われるのか、不倫自体を認めるのかさえもわからなくて、
急きょボイスレコーダーを買い、カバンに潜めてその場に臨んだくらいでした。

しかし実際には、夫は不倫をあっさりと認め、何を聞いても覚えている限りはちゃんと答えてくれました。

私が疑問を持ったその都度、いつ女と会っていたのか、どこのホテルに行っていたのか、付き合うきっかけなどを聞けば答えてくれました。

発覚直後、2、3度私が感情的になって話した時も私に対して暴言を吐くこともなく、誠実に対応してくれました。

彼にとっても痛いところをつつかれ、話したくないこともあっただろうにちゃんと話してくれてとてもありがたかったです。

ひとつひとつ相手の女との事実がわかるたび落ち込む私に、「知らないほうがいいんじゃない?」と夫から言われたのですが、
「聞かないであれこれ想像するより、事実を知って落ち込む方がいい。それ以上考えなくていいから」と言うと納得してくれたようでした。

夫は私が思うよりずっと器の大きい人だったんだと今回のことで気づきました。

人生はすべてが自分で作っているドラマだとするなら、今まで夫が怒ってばかりだったのも私がさせていたということなんですね。

怒られても怒鳴らても、だだ謝るばかりで全く反論しない私だから、さらにずっと怒らせていたんですね。

ずっと夫に反論したら嫌われちゃう、ふられちゃうということばかり考えて、夫とはちゃんとコミュニケーションがとれて
いませんでしたし、とろうともしませんでした。

私の周りの人間関係は発覚前とほとんど同じなのに自分の見る目、受け止め方次第で
見える世界が違ってきたことを実感しています。

夫が結婚前から私のことを大事にしていてくれていたことにも全く気づいていなかったことに気付きました。

私は誰からも愛されないという思い込みで、何も受け取れていなかったんだと思います。

高校の同級生に夫のことを話したのですが、不倫の経験などないのに私の辛さを感じ泣いてくれました。

私は正直泣いてくれるなんて思っていなかったので、とても驚きました。

私が友達に対して心を開いていなかっただけで、友達は私のことをとても大事に思ってくれていました。

他にもいろんな人に大事にされていたことに気付くことがありました。

スタディから今までいろんなことを学び、いろんなエゴに気付き、親に思いを伝え、夫に思いを伝え
本当にいろいろなことがあった二年間でした。

とっても内容の濃い二年間でした。

今まで背負ってきたたくさんの荷物とたくさんの鎧をすこしずつおろしながら、今はだいぶ身軽になってきました。

とてもこころが穏やかです。

今年は娘二人が、大学受験、高校受験のダブル受験ですが穏やかに二人を応援できている自分がいて、自分でも驚いています。

子供たちが幸せに生きていてくれれば、それで私も幸せだなぁと感じることができるようになってきました。

これも大きな変化です。

ゆりこさんに会えたこと、ゆりこさんがスタディを始めてくれて仲間にあえたことは、とてもラッキーで幸せなことでした。

本当にありがとうございました。

ありがとうございました。本当に感謝しています。

Mさん

日曜日はありがとうございました。マスター開始から7ヶ月、本当にあっという間でした。

今回のマスターでの一番の気付きは、シェアタイムでシェアしたとおり、愛に気付いたことです。

そしてもう一つは、私達は皆一人じゃない、ということです。

人は一人で生まれ、一人で死んでいくという言葉。物質的には確かにそうだけれどエネルギー的には実は全然違っていて、みんな一つで繋がっているんだと思えました。

ゆりこさんの講座に行く度に、自分は一人じゃないと強く感じます。

不倫が発覚した頃は、経験していない人に話を聞いてもらってもずっと孤独でした。

聞いてくれることはありがたい、でも本当の意味で私の気持ちは誰にもわからない。

実際に不倫されることって、想像するのとは全く違う。それがどれだけ苦しいか、どれだけ絶望感を味わうか。
この気持ちは誰にもわかってもらえないという孤独感がありました。

でもスタディに参加して、そうじゃないんだと。
人それぞれ状況は違うけれど、自分と同じように人生のどん底を味わった人達がいて。
心から共感し一緒に乗り越えようと支え合える仲間がいる。
こんなに大切な人達と出会うことができて、本当によかったです。

これからもずっとみんなと繋がっている、そう思うだけでなんでも大丈夫だと思えるし勇気がわいてくる、そんな不思議な感覚です。

ゆりこさんとみんなに出会えて本当によかった。

夫の不倫がきっかけで、こんなに自分の人生が大きく動き出すなんてビックリです!

私が私の道を歩くために、夫が不倫をしてくれた。
本当に感謝ですね。
不倫をこんな風に思える日がくるなんて発覚の日は想像すらできませんでした。なんて幸せ者なんだろう。

ゆりこさん、私今幸せです。今まで生きてきて、今が一番幸せです。
そしてこれからもっともっと幸せになります!

ゆりこさん、出会ってくださり、こんな素晴らしい仕事をしてくださっていて、本当にありがとうございます。

私もたくさんの人の幸せのお手伝いができるように、ますます成長していこうと思います!

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました(*^O^*)

そしてゆりこさん、これからも、もっともっと!さらにさらに!お幸せになってくださいね!

Jさん

マスターありがとうございました。

気づくことの大切さ。

ハートはセンサー。ピンときたことだけ。
ずっと言われ続けてきたことですね。

夫が不倫をカミングアウトした時、
子供は引き取る、あなたはいらないといわれました。

自分のことを責めたのは自己肯定感のなさ、
そして長男のことも責められていることも重なったのだと。
母親失格。

自分の子供時代のことから
私はかわそうだと思われたくなかった。
子供をかわいそうだと思いたくなかった。

子供をほめてはいけない。
子供に私のように傷ついてほしくない。
だから押さえつけてしまうほど厳しくしつけた。

未来からの今、過去
不倫発覚前でももう戻りたくありません。

夫は鏡。
お互いの幸せのカギをお互いにもっている。
夫婦だからこそ嫌なところをはっきり見せてくる…ありがたい存在。
マスターラストでは、夫婦として仲良く歩き始めましたってなっているのが理想でしたが。
ゆりこさんが悪い人ではないと言っていたし、私が選んだ旦那様ですから♡
私が楽に生きていけるようになるまで学ばせてくれるんだろうなと思います。
夫は夫。私は私。誠実なエネルギーで境界線を正しくひき、理解していきたいです。

そして使命をみつけたいです。

自分を無視しての近道はなく、ずっと月を追いかけるような感覚でした。
今は向き合ってきた分、確実に進んでいることが実感できました。
上を向くことは必要だけど、超えるためには足元も見ること。
シンプルに事象を見ることができればあっさりと気づく。
これからも心を錆びさせないように。心を整えて。

そして何があっても大丈夫。
安心安全の場で学べたから今がある。
今もつながっている。これからもつなっがている。
とても大切な時間をありがとうございました。
大切な仲間と結んでいただきありがとうございました。

これからもハートツリーとつながっていたいので、よろしくおねがいします。

Rさん