利用者様の声

笑顔を思い出す場所

2015/12/09

こんにちは

あおきゆりこです。

土曜の感謝祭の感想をきのうもたくさんいただきまして、ありがたい限りでございます。

ほんとにうれしく拝読させていただいております。

ありがとう。

当日、カメラマンをしてくれたM子さんのメールをシェアさせていただきたいと思います。

土曜日は感謝祭ありがとうございました。

60名も!…こんなに世の中には不倫が溢れているんだと、複雑な思いもありましたが、

カメラ係をしながら、あちこち回ると、
笑顔が出なかった人は1人もいなかったようです。

なんなら満面の笑みでピースしてくれてます。

なんの会だ(笑)と思う程いい顔なんです。

毎回ゆりこさんの集まりで思う事は、
笑顔を思い出す場所を作っているんだな、という事です。

私も、笑えない暗黒時期もありましたが、
スタディで人に会って、私もまだ笑えるんだ!ということが思い出せれば、
笑って居られるように、自分が楽しい方向に自然に向かって行くように、
変化して行く事ができます。

今回は大丈夫って心から思って参加できました。

涙を流す人がいても、それも大丈夫。

その先に気づきがあるって信じられました。

M子さん ありがとうございました!

ほんとなんの会? って 思っちゃいますよね。

写真に写っているみなさんの笑顔、とっても素敵でした。

なぜ、こんな妻がいるのに・・・・

やはり、そう思わずにはいられない。

でも、そこはグーーーっと視点を上にあげてみてみると

振り返ったらそこが岐路で、大きな分岐点だったのだなって気づける位置

不倫された っていう出来事が、忌まわしいものでなくなっているか?

あのことがあったから、今の私があるんだな。

そんなふうに思える道を歩こうと思えるかどうか?

私の元へ来られる方は、そういう方ばかりなのだと思っております。

類は友を呼びますから。

人生には、転げ落ちるようなこともあるし、転げ落ちたらまた這い上がればいい。

しかも、ただで這い上がるのではなく、必ず何か持って這い上がる。

転んでもただで起きないってやつですね!

そしてどうせなら、這い上がりながら、笑える道を歩いて行けばいいと思うのです。

笑えないですか?

そんなことないですよ(*^_^*)

私は人の笑顔をみるのが、本当に大好きです。

だからこそ、それがみたい!って思うからなのか、それを引き寄せることになっているみたいですね(*^_^*)

笑うことを思い出す場だと思っていただけたら、こんなにうれしいことはない!

別にお笑いをしているわけではないですが、、、

やはり、大阪人の波動はしっかり根付いているのでしょうね (*^_^*)

どんなに泣いても、大丈夫!

どんなに今苦しくても、ずっと苦しいが続くこともない!

すべては順調な道を歩んでいるのだということ、あなた自身がそれを信じてほしいと思います。