利用者様の声

ゆりこさん 聞いてください!

2015/12/07

こんにちは

あおきゆりこです。

この記事は今日2つめの記事ですので もう一つ前の記事からどうぞ!

感謝祭の翌日 Hちゃんからメールをいただきました。

昨日は感謝イベント&懇親会ありがとうございました。

愛され妻講座は、最初から目から鱗で、『私にもできるのかもしれない!』と思わせていただきました。

グループディスカッションでは、またもや泣いてしまったのですが、みなさん『泣いていいんだよ』と肩を抱いたりさすったりしてくださり、皆さんの優しさに感動いたしました。

懇親会も、笑いあり涙ありの非常に濃い時間を過ごさせていただき、いろんなヒントを得ることができたような気がします。

そして、その帰り道。

MさんとHさんと、私の今の状態など、話をしながら帰っていると、前回のグループカウンセリングでご一緒させていただいたHさんが、
なんと、

『私今日ビンゴ大会で一等賞だったんだけどね、それが対面カウンセリングの券だったの。
でも、これHちゃんにあげる。
使って。
私はもう大丈夫だから。』

と、、、券を、くださったんです!

思わず路上で感動し涙がこぼれました。

これだけでも、なんて素晴らしい方がいるんだろうと感謝、感激だったのですが、

さらに、、
後ろを歩いていたYさんが、やりとりをみていらっしゃって、

『私ね、1月の対面カウンセリングの予約とれてるの。
この券だと3月以降でしょ?
今の状態なら、なるべく早い方がいいと思う。
私の取った枠で行けそうなら、私は3月以降でも平気だから取り替えられるのなら、1月に行ってきたほうがいいよ。』
と。。。

初対面や二回しかお会いしたことがないのに、どうしてこんなに皆さん優しいのだろうと本当に感激しました。

そして、私もそのようになりたいと思いました。

大きな大きなギフトでした。

この感動をゆりこさんにお伝えしたくて、拙い文章ですがメールさせていただきました。

なんて 素晴らしい・・・・

感謝祭では ビンゴ大会を行いました。

その副賞として、 1等の方へ 90分の対面カウンセリングというのをおつけしていました。

それをHさんガッツポーズと共に!

Hさんはすでに夫婦再生の道を順調に歩まれていますので、それでもHさんが1等賞だったというのには、何か理由があったのだろうなって思っていました。

こういうことだったのですね・・・

前回のグループカウンセリングの際、 HちゃんとHさんはお隣同士のお席

Hちゃんが話しているとき、Hさんは涙していらっしゃった。

そして、後でメールでも Hちゃんのことを心配されていたのです。

そういうことを経て この日再会

Yさんはいつも

ゆりこさんと会えてなかったら、自分はどうなっていたかわからない。

だから、たくさんの人がゆりこさんと会えるといいなと思ってます。

とおっしゃってくださる方で、数日前もそんなふうに話してくれました。

なので、1月に予約がとれていた日程を 今とても辛い思いをしているHちゃんに譲られたのだろうな。

Yさんも 今はいい感じで夫婦再生の道を歩まれているけれど、ほんとに苦しい道を歩いてこられて、ここ数か月で明るくお茶目な、たぶん本来そういう方なのだろうなっていうものを発揮されてきた方(*^_^*)

何年つきあってるとか、何回会ったとか。

そんなこと関係ないのね。

人が人を思うって尊いね。。。

特に自分も経験していたら その場にいる人へ~~してあげたいって思えるんだと思う。

1年後は、Hちゃんも満面の笑みでいられることをイメージしながら、共に歩いて行きたいなって思っています。

Hさん、Yさん

愛をありがとう!

感謝祭の帰り道に、こんな感謝のエネルギーが溢れていたなんて、ほんとうれしい限りです。

さーて!

このままエネルギーキープして、週末はワークショップ!

来週はスタディラスト!

さらに、進んでいきます!

2012年5月  ハートツリーを始めて、3年半

そのハートツリーにも、たくさんのハートの実がなってきた!

傷ついたっていいんだよ。

それでも、誇りを持って生きていれば、愛に溢れた人とも出会える。

そして、いつかは自分も愛を溢れさせることができるから(*^_^*)