利用者様の声

コミュニケーション講座感想いただきました!

2015/08/12

こんにちは

あおきゆりこです。

先週のコミュニケーション講座の感想をいただきました。

一部、シェアさせていただきます。

良好なコミュニケーションをとっていくということにおいて、出来ていないことがほとんどだったけど、少しは出来ているなと思えることもありました。

でも、それも、講座や職場の人には出来ても、主人とは難しく思えてしまう……

これが、夫婦なんだから何でも分かり合える!と思い込んでた甘えと、境界線を引けていないからなんだろうなということに気づきました

Y子さん

コミュニケーション スキルは身に付いていればそれに越したことはないだろうが夫婦再生には不可欠と言う訳ではない。

しっかりとした自分軸がもてれば充実感や自信を得る事が出来る。自分を大切にしっかりと見詰め振れない自分軸が私には必要だと気づきました。

Sさん

夫と今後のことを話しをしている時、私の気持ちの奥底には「不倫したあなたが何か私に意見することができるの!」という被害者意識から夫を追い込む、支配しようとしていることに気づきました。

相手を支配しようとする=まっすぐなエネルギーではなく、ねじれたエネルギーを出しているということですね。

また夫を支配しようとする限り、夫も逃げるか、攻撃するか、開き直るか、、結局止めないということもわかりました。

N子さん

一番心に残ったものは「自分軸」です。

ずっと、自分には無い、欲しい、と思っていたので。

本で読んでも、腑に落ちなくて、イメージできなかったので。

昨日、私は、船出しました。「恐怖」という錨を自分であげて、無難な小さな入江から。

外洋に出たら、鮫がいるかも、人喰い人種の島に流れつくかも、嵐にあって、難破するかもしれません。

でも、板っきれにしがみついても、楽園に辿り着きます。

Y子さん

一番心に残ったのは
デモさせて頂いた「あーだこーだ」のワーク。

軸の大切さを感じることができました。自分軸についてはスタディでも勉強しましたがもう一度復習が必要と思いました。

コミュニケーションスキルがない、低いは思い込みであるということ。

パズルゲームが一番で上がれたのはその思い込みを立証してくれたように感じました。

N子さん


ワークを体感することができて、いかに自分軸がなくコミュニケーションをとってきたか実感できました。

また自分軸を見つける上で、自分の感情に蓋をして抑えてきたこともわかりました。

これからは五感を使って幸せを少しづつ感じて行きたいです。

幸せになるのではなく幸せは感じること!!

懇親会は不謹慎かもしれないですが本当に楽しかったです。久々におなか抱えて大笑いしまし
た。

アドバンスの先輩方の言葉がとても心に残ってます。

本当に夫の浮気なんかどうでもよくなって、今とは違う幸せなステージに行けるのですね。

達成されている先輩を見て自分もできそうな目標が持てました。

コミュニケーション講座に行って本当によかったです。

S子さん

自分軸がないと思っていたけれど、何を大事にしてるのかなんとなくわかったこと。

離婚するしないは夫が決めるんじゃなくて、自分が離婚しようと思ったらしたらいいんだということ。少し楽になりました。

懇親会でマスターの方々の話を聞いて、どんなことをしてもうまくいくときはうまくいくんだなと思いました。

人それぞれいろんな状況や立場があるけれど、みんなとても辛い思いをしていてすごく共感しました。同じ思いをした仲間、同志だなぁと思ったり。

こんな辛い思いしたのだから、ギフトを得たいと強くおもいました。

ありがとうございました。

N子さん

自分の意識の持ち方次第でコミュニケーションがこんなにも変わることに驚きました。

とにかく体感できてよかったです!

まだまだブレブレの私です。

まずは自分軸をもてるよう自分に意識を向けていきたいと思います。

私は、人の話をきちんと聴ける人になりたい、と思っています。

なので、今回の講座は夫のことに限らずとても貴重な内容でした。

ありがとうございました。

Yさん

ゆりこさん

楽しい時間をありがとうございました

講座というより色々体感させていただいて、とても有意義な時間を過ごすことができました

コミュニケーションが苦手という意識は変わりませんが

まず相手の話を心を無にして聞くことから始めてみようと思います

Hさん

最後の、目だけで感情を伝えるというワークが心に残りました。

本当に目だけで気持ちが伝わることが実感できました。

普段から目にもっと愛情を込めて相手の目を見るようにしようと思いました。

4個1メッセージ法について

最初に不満だけを伝えたときは、自分の中の「欲求」に気付いていなかった。4個を書き出してみて初めて、自分の本当の欲求が出て来て、「その欲求」があるから、「その不満」を抱くのだということに気付いた。

自分で自分の本当の欲求に気付かずに、不満だけを口にしているのだから、コミュニケーションが上手く行かないのは当然だと思った。

Mさん


今まで私は、どんだけ自分勝手なイメージや思い込みで、自分本位なコミュニケーションをとっていたのか気づきました。

相手と私は違うと認めること。

相手の言ってる事が解らなかったら、相手の話を聴き、相手を理解しようとすること。

毅然とした対応がとれるのは、自分軸をもっているから。

私は何に幸せを感じるのかをしっかりと認識し、自分のツールを理解し自分軸を極めたい

Mさん

お互いは、自由である。

だから、そこに、コミュニケーションが必要であり、そのコミュニケーションは、きちんと、すっきり伝わるものであることが理想である。

そうして、
お互いの考えていること、想い、そして、一番大切に思っていること、などをお互いが理解する。

というところから、夫婦というものが、改めて始まる。

ということに、気づきました。

Mさん


伝えるって難しい!!!

思い込みを如何に無くして、一つ一つ丁寧に話をしないと伝わらないか。

伝わったつもりでも、お互いの思い込みでまるで違うことを思い合っていることの方が多いのだ。

沢山のワークで実感することができました。

相手の話を聞くことが、大事なのだという事
言葉以外の自分のエネルギーの出し方で、言葉とは違う感情を伝えているという事に気付きました。

Kさん

気づきという感覚がいまいちまだ分かりませんが、感じたこととしては私の今までのコミュニケーションは、感情と相手への要求ばかりだったと感じました。

また相手の気持ちが知りたいのに、自分が傷つくことを言われるのでは、と大事な話は避けていたように思います。

聴くということの大切さ、勇気をもって相手の話を聴いてみようと思います。

Aさん

多くのワークの中でもなんと言ってもパズルゲームです。

〇〇〇という思い込み。

その思い込みに気づいた時の驚きと衝撃といったらなかったです。

コミュケーションは言葉よりエネルギーなんだという事、まっすぐなエネルギーで話す、聴く事が本当に大切だと気づきました。

Hさん

ありがとうございました。

講座後 さっそくご主人とコミュニケーションをとってみた。

というご報告もたくさんいただきました。

講座を受けられて、なぜ今まで話せなかったのか?

というところ、ああそういうことだったのね!とご理解いただけたのではないかと思います。

否定されるに決まっている。

という思い込みや、嫌われるかもしれない。

という思い込み

など以外にも、自分で気づけない思い込みがどれだけあるのだろう?

ってところに意識を馳せることができればいいなあと思います。

コミュニケーションって仲よくするために行うもの。

喧嘩をするためではありません(*^_^*)

どんどん、思い込みに気付き、自分らしいコミュニケ―ションをとっていってくださいね!