利用者様の声

変化の序章

2015/04/29

こんにちは

あおきゆりこです。

スタディ基礎コース 2日目は、目に見えないところのお話しでした。

潜在意識、波動、引き寄せの法則、不倫をスピリチャル的に検証したら。。。

という部分です。

感想をご紹介します。

Y子さん

今日の潜在意識の話しを聞いてるとき、一言も聞きもらさずにと意気込んでいたのですが頭になかなか入ってこなくて。

懇親会の時にアシスタントのHさんに話したらそれでも聞いてるから潜在意識に入ってるから大丈夫と。

必要なときにふっと思い出すからと。

そうなのかなーって思いました。

そういえば懇親会始まるときには眠くて眠くて。きっと右脳を使ったから眠いのかなと、解釈しました。

たった5%しかない健在意識は姑の小言って、成る程と思いました。

心の声に耳を傾けてふっと思ったことを行動するかしないか。

とても分かりやすかったです。

いつもゆりこさんはお話が上手だなー。楽しいなーって思います。

来月も今から楽しみで仕方ありません。

宿題も2つ。今からみんなの発表が楽しみです。

書き出しワークの内容はまるで私のこと?と思うようなことばかり。

読んでいてそうなの!その通り!

でどうすればいいの?と自分に問いかけたり。

難しい問題でした。こんなに真剣に考えることなかったです。

ベクトルを自分に向ける。

自分が大切。自分のご機嫌をとる。

意識して生活しようと思います。

 

 

Mさん

スタディ、懇親会、ありがとうございました。

正直、まだ、頭の中が整理できていませんが、現時点で確かなことは、魂は、大きな変化を起こしたいと思っている、ということです。

きっと、頭で考えて、ああしよう、こうしよう、というレベルのことではないのでしょう。

私は、ゆりこさんのスタディでは、いつも私の魂が、ゆりこさんの言葉をきいているのだなぁ、と思っています。

なので、自分自身が、
『え、ここで⁈』と思うところで、ウルウルと胸がいっぱいになったり、涙したり…しています。

自分の魂の反応を、自分が傍観しているのを感じます。

魂は、いつも、喜んでいるのだと思います。ゆりこさんから、たくさんの愛と言葉で、魂が伝えたいことを代弁してもらえているから。

さあ、夫を手放そう!

もっと、自分を、よ~くみつめよう!

そう思います。

それから、私は、発覚と同時に全てを終わりにしてくれた夫を持ちながら、それでも、ああでもない、こうでもない、といつまでも、もがいている…。なぜなのか?ずっと疑問でした。

今回のスタディでそれが、わかりました。

潜在意識の第5段階での傷なのでした。

だから、スピリチュアルが必要なのですね。

とうの昔に、スピリチュアルを解明したかった自分がいました。今思うと、その時から、もちろん、そのまた以前の前世からではありますが、これからの自分をみつけるための術を探りたかったのですね。そうして、今やっと、その実現の時を迎えているということ。

その素晴らしい今とこれからの未来にむけて、更に深く、魂が計画された通りに、この今を生かされている私自身を通して、『ゆるし』への道を歩んでいこうと思います。

 



Hさん

ゆりこさん

スタデイではお世話になりました。

潜在意識の話、衝撃的でした。自分のことを5パーセントしか分かっていないなんて…

確かに私は全然正直に生きていないです。

人の目をすごく気にして行動しています。気にし過ぎて時々しんどいです。もう少し楽に生きていけたらとずっと思っていました。

(中略)

私は主人とももちろん仲良くやっていきたいですが、今は自分に正直にもっと楽に生きたいと思うようになりました。

ゆりこさんに自分がやりたいと直感で思ったことをすればいいと言われたので、それを実行し赴くままに行動したら楽しくて、こんな世界があったんだぁと実感することがたびたびあります。

これは続けていきたいです。

主人にも変化があらわれて、私が美容院に行ったことに気づきわざわざ口にしたり、主人の誕生日に2人で出かけプレゼントと手紙を渡すと嬉しそうに受け取ったり、昨日のスタデイに出かけるときも仕事があり忙しかったけど送ってくれました。

行く前に着ていくコートを悩んでいるとアドバイスしてくれたり、出発する私をまぶしそうに見た目がすごく懐かしかったです。

先日主人のことを相談している友人から、私の人生が流れていってるね!ゆりこさんに出会えたことも大きいね!と言われました。

 

 

Yさん

ゆり子さん

誠にありがとうございました。

二日目も生きてて良かった、この講座を受けられてと感じました。

音を聞かして頂いたのがとてもおもしろかったです。

人と自分の違いに気づき、考え方もそうなんだと新たに認識しました。

他の人と話すことにより、自分を知ることもありました。

ゆり子さんが本当に魅力的でああなりたいと生きる希望となりました。

重ね重ね御礼申し上げます。

 

 

 

Nさん

ゆりこさん

週末はスタディ&懇親会お世話になりありがとうございましたm(__)m

焦らなくていい、ありのままでいいと思っていてもなかなかそうなれず、でも二回目のスタディで色々学び過去にエネルギーを放つのをやめられそうです。

潜在意識についてはまだ理解不足な部分が大きいのです。資料の特徴もピンとこなくて。

自分の心、気持ちがなかなかわからないのすが心地好いこと、ほっとできることをしていこうと心から思えるようになりました。

(後略)

 

 
Aさん

ゆりこさんへ。

スタディ2ありがとうございました。アウトプットのメールさせていただきます。

会う回数が増えるたび、ゆりこさんへの信頼と安心が増し、つながるべくしてつながった方だと感じます。

今回のスタディは、過去の学びが一直線につながった、

とても気持ちのいい、整理できる、学びでした。本当にありがとうございました。

少しづつですが、

ゆりこさんが、何度もおっしゃっていた境界線・・・が頭でなく、腑に落ちる感覚が、感じれる様になりました。少しづつですが(^^;)。

もちろん、落ちる時や苦しいときもありますが、戻れる自分にも、なっています。

*なぜ、自分に浮気問題がこんなに必要なのか?意味は?理由は?

*どうしても、手放せないものはなに?手放したくない理由は、何?その意味は?

など、ふっと答えがかえってきて、自分でも、なるほど、
あのままいっていたら、私は不安、悲しみ、怖さと怒りから、魂と違う道にいっていたのだと、
感じれるようになりました。

この14年、楽しいことがたくさんだったとおもっていましたが、たくさん、嫌の事も実際ありました。

実は、心の奥では、苦しくて動けなくて、自分のようで、自分の人生でないような、
悶々とした動けない、保守的になっていく自分を感じていました[?][?]。

息苦しかった、本当は楽しくなかったのです

今だからわかります。

今、打ち出ししてて、涙があふれてきました。

夫も一緒なのではないかと、

夫の愚痴と、私の言葉が重なりました。

夫も、同じように、

ずっと自分ようで自分でなくて、

苦しいとおもっていたのだと。

今、アウトプットさせていただき、わかりました。

私は、今、ここにだどりつき、

同じ苦しみを抱えつつ、それでも、それを許し、受け入れ、自分をみつめようとする、すばらしい方達といることで、みなさんに

支えられ、感謝と強さと、愛を更に感じる事ができるようになりました。

夫も、私と同じように、ありのままの自分を受け入れてくれ、自分の光も闇も包んでくれる愛を、親に、そして、

私に、ずっと求めていたのかもしれないと、今、ふと浮かびました。

なぜなら、私が、今、やっと、ポジティブもネガティブもないんだ、どんな自分でも、OKなんだと、

そして、それをさらけ出せる仲間や、相談してもいい、ゆりこさんや、多くの出会いがあったおかげで、

私が、前をむけ、しなやかに強くなっていけるのではないかと思えるようになりました。
この
幸せ感、有難さ、感謝を日々感じているからです。

毎日毎日、私の心は、幸せだな、、と有難いなと、本当に思うのです。

夫も、これがずっとずっと欲しかったのだと、思うのです。

彼は、いつも怒りの炎をもって、孤独を持っているように思えました。

でも、それは、私の投影なんですね、

夫も、私も、どんな自分をもお互いに許して受け入れてほしかったのではないかしら。

ずっとなんでも言い合える、仲のいいカップル、夫婦のつもりでいたのに、本当は違ったんだと、27年目!でおもうのですね[?][?][?]

なにより、自分の事さえ、自分でもわからないんですから。

去年の9月、スタディを迷いつつ申し込んだときには、すでに満席で、駄目でした。

でも、今はわかります。

3月のスタディーまでの苦しみ、

もがきが、私には必要でした。

硬く長年閉じてきた、

誰にも、ノックさえ許さなかった怒りの自分のドアを、無理にでも、ぶっ壊すには、ココまでの、自己破壊、セルフイメージの崩壊が、必要だったのでしょうか。

(後略)

 

 


Kさん

ゆりこさん、土曜日はありがとうございました。

帰ってからもしばらく、ぼーーーっとしていました。

たくさん話を聞いたのに、頭をグルグルしてるのは、「この辛い出来事は、この先私が幸せになるための序章にすぎない。。。」

心のそこから勇気が沸いてきます。

もう、いろいろ見ちゃうのも辞めよう。見たところで、落ち込むことしかない。例えなにも出てこなくても、それが夫が100%白っていうわけでもない。

24時間365日監視もできない。ましてや心までしばれない。

夫が自分で踏ん切りつけないと仕方ない。。。

それなら、こんなことにエネルギーつかってる場合じゃないなって。

まだまだぐらぐらしてるけど、でも私が疑心暗鬼な眼差しで見てるってことは夫もそこでしか共鳴しないってこと。こんなことをグルグルと考えています。

(中略)

来月は皆さんどんな風に変わっていってるか、私は変われてるか、いまからわくわくです。

長い文章よんでいただきありがとうございました。また来月を楽しみにしています。

ゆりこさんも素敵なゴールデンウィークをお過ごしください

 

 

 


Sさん

ゆりこさん、アシスタントさん、そして一緒に学んでいる皆さん。お世話になりました。

顕在意識と潜在意識、難しいですね。

良い波動の出ている場所に身をおいて学び、感じ、新たに気付きがありました。

外見は普通に見えてても、かなり重症な全身骨折。現在も浮気、不倫の言葉を見るのも言うのも嫌。

嫌なんです。

少しづつ免疫ができてきましたが。

ここで思っていることを文章にすると話して放せることが少しできますね。

人生は過去のことを引きずっている台本ができているそうです。

ただ台本を書き換えるのは自分次第とのこと。

アンテナ立てて五感で感じ自分を見つめ直す機会をもとう。

自分を立て直すことだけに焦点をあてて過ごします。

心を解き放て!ふにゃーとなろう! ありがとうございました。

 

 

 
Mさん

懇親会恐るべし。

アシスタントMちゃんの隣に座れてあの状態。

泣いていいんだよ。

浄化されるから。と何回も言ってくれて。

心の声に従ったらあの流れ落ちとあーなりました。

会って2回目なのに、あーなって恥ずかしいのも少しあるのに、皆があったかく見守ってくれて、受け入れてくれて。

ほっとしました。

硬い蓋が少しずれました。

一回目の懇親会でのMちゃんの私への発言が引っ掛かっていました。

どうやら、Mちゃんは私のナビゲーター?、ガイドスピリット?。(*^^*)

あの後Jちゃん、Hさんとお茶をしまして、一回目からMは頑張ってる。頑張り過ぎてるって、皆そうおもってたよ。

心の奥底にあるものをさらけ出しても良い!、と自分に許可できそうです。

ん?、許可します!

ゆりこさんの懇親会での、Rさん、Aちゃん、Jちゃんへの的確な返答が凄い。

府に落ちる。

私にもかぶる話なので興味深く聞いていました。

ブログや何かを読んでいるだけでは分からない、気づけないと しっみじみ!!。

悩んでいる方、苦しんでいる方、スタディ受けたらいいのになぁ。

お金とか時間とか距離とか他にも色々な制限を外して、参加したらいいのになぁ。

スタディも学べるけど、懇親会のあの雰囲気はやみつきです。

あー、伝えたい。懇親会はすっごい事が起きると!

あー、もどかしい、懇親会を知らないなんて。

自分も含めて一人一人がお会いするたびに良い方向へ行くこと、願ってやみません。

いや、そうなりますね(*^^*)

27日の朝、涙を流しました。ただ、ただ、涙を流して、Jちゃんの言ってたように腫れないように、そのままにして。

湧いてくる感情を味わいながら、あー、昨日の土曜メンバーとの懇親会で言えれば良かったなー、もっとスッキリしただろーなー。

流れる涙をそのままに。

溢れる感情を味わいながら

出来ました(^-^)v

 

何通かシェアさせていただきました。

時間ギリギリまで講座しますので、感想はアウトプットもかねて、なるべく48時間以内に送ってねとお伝えしております。

みなさんの、気付きを読ませて頂くと、ジーンとくるものがありますね・・・・

どの方もみんな苦しんできたし、苦しみの渦中だったりもします。

でも、前を向こうとするその姿に とても感動するものがあるんですね。

スタディでは、厳しいこともいいますが、ナーナーな雰囲気だけで終わらせようとは思っていませんので、よりいっそう楽になっていくところを目指したいと思っております。

講座のあとの懇親会は、いわば、グループカウンセリングと同じです。

テーマがない分、フリートークでめっちゃくちゃ盛り上がります。

どうせなら、出席した方がお得ですよ♪