利用者様の声

夫婦再生事例集更新しました

2014/10/22

こんにちは

あおきゆりこです。

夏前に、フォローサポートを卒業され、そしてその後のワークショップで会いにきてくださったSさんの夫婦再生事例をホームページにアップしました。

書いていただいてから、かなり日数が経ってしまいました。

ぜひ、読んでいただけたらと思います。

不倫問題をギフトに変えて夫婦再生をされたSさんの「道」です。

 

ワークショップでお会いしたSさん

とってもにこやかで、やさしさオーラがすごく出ていました^ ^

振り返ると、いろいろなことがありましたよねー。

初めの頃のSさんの電話での印象は

真面目な人

でした。

イメージでいうと、四角いって感じだったでしょうか。

その真面目さゆえに、ご主人のこともああでなければ。

こうでなければ。

上のお子さんにも同じ。

Sさんご自身が、一番ストレスを感じて来られていたと思います。

それが。。。

だんだん角がとれていきました^ ^

いい意味で緩くなって、まあいいや。と思えるようになり、

お会いしたSさんは、まる~い人でした^ ^

ゆっくりお話はできなかったのですが、そばにいると心地よさを感じられる。そんな人に。

割と早い段階で夫婦問題は抜けられたんです。

お子さんへの心配

というのが、いろいろ。。ね!

それも、いらぬ心配ばかりって感じの^_^;

親と名がつくと、死ぬまで子どものことは心配です。

でもね、私は心配はしないんです。

なるようになるし、どうせ幸せにしかならないってのを信じきってるので、多少何かあった方が学べる。

親がたとえ必死でよかれと思ってしてあげても、至らぬ点は多々あるもの。

それを他の人にまみれる中で人として大人として成長していくものだと思ってます。

だから子どもの持つ力を信じ抜くことで、子を心配するという重いエネルギーは省けるんです。

というのをよーくSさんには話させてもらったなあと^ ^

ワークショップで、幸せをいっぱい抱えています!っていう笑顔をみせてもらったとき、メチャクチャうれしかった。

Sさん

遅くなりましたが、事例載せさせていただきました。

ありがとうございました^ ^

夏にお会いしたからか、ひまわりのイメージがあります(*^_^*)