利用者様の声

悲しみの理由

2014/10/25

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうの、例え話にたっくさんの感想メールをいただきました。

ありがとうございました。

ゆりこさん

きょうのブログ、心のど真ん中で受け止めました。

そうなんだ。

私が苦しいのは、ヘドロなんですよ。

そうか。

ヘドロを作った奴らだってずっと思ってたのですが、ヘドロにまみれたことが悲しかったんだと、やっとわかりました。

そうですよね。

意図していなかったといえ、それを流し込んだ人に、いくら処理してほしいと言っても、私、怒り狂ってましたから 笑

怖くて処理できずに呆然としていたのかもしれません。

なんてことすんだ!
バカヤローっていいながら、自分で処理すればいいんですよね。

ゆりこさんはいつも、怒るのは悪いことでないというのは、そういうことかなと。

私、きったなくなった自分の海をみるのが辛かったんだ。

汚されたことばかりに気を奪われて、自分では何もしようとしてなかったな。

だから、ヘドロが広がったんですね。

うん、もう大丈夫な気がします。

今年のクリスマスで発覚から3年になるのですが、その日までにきれいな海に戻ります。

そろそろ、夫に怒るのも疲れてたし 笑

ほんとに、ありがとうございました。

忙しい中でのブログ

これからも応援してます。

Rさん

ゆりこさん

涙が止まらなかったです。

夫にもコピーして読んでもらいました。

ずっと、電話カウンセリングを受けていることを、夫に言えなかったのですが、この人にお世話になってるんだって、言えたんです。

そしたら、

そうかって。

ごめんなって。

そして、会いにいってもいいって言ってくれました。

今年はもう何もないようなので、来年必ず会いにいきます。

それまで、ヘドロ除去しますよ!

ゆりこさんがいつもいってくださる、Nさんはなにも悪くない。

だから、堂々としていればいいんだっていう言葉

やっと、受け取れたように思います。

楽になりました。

まだ、完全除去には時間がかかると思いますので、よろしくお願いします。

Nさん

私の記事からなにかを拾ってくれるのは、本当にうれしいです。

きっと、前の海よりずっとずっと、透明感のある、きれいな海がみえるんだろうな^ ^

苦しみや悲しみを吸い取って糧にし、たくさんの愛に溢れた海にね!