利用者様の声

1言えば100伝わる安心感

2014/07/28

こんにちは

あおきゆりこです。

先日のワークショップにご参加くださった静月さんがブログに書いてくださいました。

先日の土曜日、ワークショップに行ってまいりました。

そこには、夫に不倫された16人の女性が大集合!!

なんか、どよ~んとした暗い空気かと思うでしょ???

ぜ~んぜん、そのことは無いのです!!

笑って、笑って、感動して泣いて~~。

もう、すっきりなんですよ~。

だいたい、不倫されている(または不倫されていた)女性が
一同に集まるなんてシチュエーションが普段ないじゃないですか!

もうね~、1言えば100伝わる!!的な雰囲気があって。

それはスゴイ安心感です。

みなさん、同じ状況を通り抜けてきた方ばかりなので
うん、うん、わかる!!の連続です。

発覚してからまだ日も浅い人もいらっしゃって
うちで誰にも言えず、一人でもんもんと泣いてばかり。

自分を責めて、傷つけて、、、、
本当に辛い日々を過ごされたかと思います。

でもね~、そのワークショップ中は笑顔で笑ってるんですよね~。

その場の雰囲気がとってもやわらかくて温かくて安心するからなんだと思います。

**

静月さんとの初めてのセッションでは、こんなに明るい人だったとは、見抜くことができませんでした。

そりゃ、当然ですけれど。。。

そんな静月さんが変わった瞬間

元の自分を思い出すスイッチが入った瞬間を、しっかり覚えています。

静月さんが 好きなことを思いだした瞬間でした。

声のトーンが変わりました。

その声を聴いたとき、 よっしゃ!キターーーーーーーー!!!!!って思いましたもん。(笑)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

静月さんも書いてくださっていますが・・・

私自身あちこちのワークショップやセミナーに出席することが多かったのですが

その際、必ずと言っていいくらい誰かとシェアするタイムがあるわけです。

なので、「不倫」を対象にしてしまうと、それを初めて会う、どんな人かもわからない人に語らなければいけないってことになるんです。

また、それをしなければ、得るものは少なくなる。

でもね、明らかにそういう空気ではない場所で 不倫された辛さを語る勇気が私にはありませんでした。

なので、子どものことで抱えていた悩みの方を対象にしたりね。。。

ほんと、この人になら話せる!って人でないと、無理だったのです。

なので、思いました。

ベースが同じ人ばかり集まれば、そこまったく気にする必要ないよねって。

目の前の人は、主催者の私も含めて、その辛苦をよーく知っている人たちばかりだとしたら。。。。

きっと、心を開いて話すことができるのでは?

まあね、そんなことして、誰がきてくれるの?って初めは思いましたよ。

でもね、過去4回

あったかい人たちばかり来てくださいます。

辛さを知っているからこそ、やさしくなれるんでしょうね。

目の前の人のお話を聴くときも、真剣に聴いていらっしゃる。

不倫されるってね、想像するのと現実はこれほど違うのかっていう最たるものではないかな。

だから、同じベースの人との交流で心が癒されていき、元気になれるんです。

また来年(たぶん今年は無理かな~)どこかで開催しますので、

そのときは、ぜひあなたもこの温かい場を感じに来てくださいね(*^_^*)

静月さん

ありがとうございました(*^_^*)