利用者様の声

私の責めはすごかった(^_^;)

2014/07/30

こんにちは

あおきゆりこです。

スタディに参加された方がこんなことをおっしゃっていました。

ゆりこさんはよくブログに私も以前は苦しんだ。辛かった。ブラックだった。

と書いているのを読んでも、電話でそういう話を聴いても、もしかしたら、やはり自分とは人としての元々のレベルが違っているから、自分はいつまでも進歩できないのかもしれない。

と、思ったことがあった。

でも、実際会って、懇親会で渦中の話を聴いたりすると、へー。同じ!

いや、自分よりひどかったところもあるぞ。

子どもに対してもガチガチなときあったんだ!

それが、こんなに変われるなら自分も大丈夫かもしれない。

と、思ってからダダダーっと進めたような気がする。

って^ ^

ブロクを読むだけではなかなかほんとなのか、どうかはわからなくても、実際会えばエネルギーを直で感じるので、伝わるものがあるのだと思います。

はっきり言います。

私の責めは、すごかったです!

そこまでいう?

そこまで、聞く?

ほんとに自分でもいやになるくらいしつこかった。。

あっさり、物事にこだわらないのが、私の長所だと自他共に認められていたのに、それどこいった?

こんなにネチネチな女の中の女じゃないか。。

もういやだ。。

こんな自分がいやだ。

こんな私にしたあの二人がゆるせない。

そんな感じでしたよ。

他人とは境界線が簡単に引けるのに、家族とは引けず、夫や子どもを自分の思う通りにコントロールしようとしてた。

それができなければ、イライラしてた。

でも、そんな自分を手放すことができたんです。

だから、誰でもできると信じています。

なにを大切にして、なにを優先して
どんな想いをもって、どんな行動をしてここにいたったか?

心理学、量子学、脳科学、そして実体験をもとにした講座五回コースがグループスタディです。

私との関係性もですが、何より安心安全な場で、リラックスして仲間と語り合うことで、想像以上の癒しが起こります。

願望達成の一番の重要なのは、頭ではなく心優先、感覚優先です。

今回のメンバーも、あったかい人たちばかりです。

今から9月が待ち遠しい!

楽しみながら、潜在意識からの変容を起こしてみませんか?