利用者様の声

なにがどうなったかはわからないけど

2014/08/06

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうは、スタディのメンバーのお一人と電話セッションの日でした。

あれから1か月

なにがどうなったかわからないけれど、なんか気持ちが軽くなって
いい意味でどうでもよくなったように思います!

と、声も軽くていい感じでしたねーー!

何がどうなったかわからない。

何がよかったのかもわからない。

でも、結果気持ちが軽くなった。
いい意味でどうでもよくなったというのは、手放せたってこと。

これなんですよ!これ!

私がスタディのカリキュラムを考えたとき、一番の目的にしたのは。

何かをなすために、努力するって あなたは好きですか?

私は、好きか嫌いかでいうと、嫌いかな。。。(^_^;)

できれば、楽に欲しいものを手に入れたいと思うタイプなんです。

なので、これこれ、こういうことをしましょう!

とか、こういうときはこうするのが鉄則!

なんていうのは、結構苦手なんです。

だからこそ、無意識の部分に 直で踏み込んで、自然の流れで変えちゃえ!

みたいなね(笑)

で、こういうことができるのが、スタディだったと思っています。

1回きりでなくて、5回コース

毎回顔を合わすメンバーたちとの交流

世界が広がることで、器が大きくなっていく。

普段使わない脳を使ったり、普段しないことを行動したり。

これが、予想外の結果を呼ぶことになります。

目の前の状況は何も変わってなくても、あなたの心が軽くなり、楽になり、楽しいことをしたいと思えるようになり、

そして 悩む時間がもったいない!

そう心から思えるようになって自分のために行動ができるようになれば!!!!

それは、問題が解決したわけではないけれど、もう問題はなくなったと同じ

なんですね。

何かをしなければいけない。

どちらかを選ばなければいけない。

っていうことに捉われることはありません。

何もしなくてもいい。

どちらを選択しなくてもいい。

どっちでも大丈夫になっているから。

今なにもできない、選べない。

そういう時期なだけ。

なので、流れに身を任すことの心地よさを味わってみるといいかなと思います。

さーて!

あと1か月で次のスタディ開始です。

10名の皆さんが揃いまして、メルマガもスタートしました。

今回のメンバーは半数以上が遠方よりのご参加です。

新年を迎える頃のこの10名の変化を楽しみにしたいと思います。

なにがどうなったかわからないけど、軽くなった!

そこ、目指したいと思っています(*^_^*)