利用者様の声

罪悪感からくるやさしさ

2014/02/06

昨日のメルマガはいつもの倍以上の感想をいただきました。

ありがとうございました。

お返事ができなくて申し訳ありません。

でもとってもうれしく読ませていただいていますし、次はこんなメルマガを発行しようと励みにさせていただいています(*^_^*)

で、その感想の中から載せさせていただきますね。

私はゆりこさんの言うステージ2か3にいると思っていましたが、まだ1を超えるか否かのとこのようです。

今の私は夫への憎しみの根本に 私自身の自己無価値観があると気づきました。『私は夫に不倫された惨めな女』という強い意識があります。

これがある限り、夫への憎しみ➡︎夫へ仕打ちしたい➡︎夫から離れたい➡︎自分を惨めに思わなくて良い

を繰り返し苦しみが続くのだとわかってはいるけど、自分を惨めに思ってしまう意識を捨てれずに苦しんでいます。。。

ただ、今日のメルマガに『全て自分が作った幻想』であるとの文を読み、真っ暗だった私の心が 恐る恐る『そうなの?』と小さい光の穴を覗くような感覚になりました!

私は恐る恐るでも、私の作った壁を壊したい!です(-_^)

不倫されたことがみじめだと思っている方って結構多いかもしれません。

表層意識でそれを自覚されている人もいれば、無意識でそこ握りしめている人もいるでしょう。

で、厄介なのは当然無意識の場合です。

無意識だから自分でわからないのです。

え~~もしかしたら私もかしら???って思いましたか?

では、ヒント

あなたは仲のいい友人に自分が不倫されたって話をすることに抵抗がありますか?

あるとしたら、それはどうして?

その回答がヒントになるかなと思います。

親に言えない人、子どもに言えない人、仕事関連の人に言えない人

このあたりは、それなりに理由があるかと思いますが、仲のいい友人にも言えないというのは、どうしてでしょうね?

その質問を自分にすることで深層意識が出てくるかもしれませんね。

不倫された自分を惨めだとか、恥ずかしいって思う必要はまったくないですから。

恥ずかしいっていうなら、した方が恥ずかしいことです。

往々にして 不倫する人のエネルギーの使い方というのは

「今の快楽」に使うことが多いわけで、もう少し良質なエネルギーを「未来」に使える人であれば、そこ手を出しません。

でも、世間には、いろいろなことを言う人がいらっしゃいますので、惨めで恥ずかしいって思ってしまうのかもしれませんが、

その場合は、そういうことを言う人の言葉にまで耳を貸してしまうところをどうにかした方がいいです(*^_^*)

Rさんありがとうございました!

辛いなって思いながらも日々頑張っておられるのだと思います。

不倫された妻が惨めだなんてことないですよ(*^_^*)

Rさんからみて、あおきゆりこは惨めな女ですか?

光の方向へどんどん歩いて行ってくださいね!

そしてあと一通

夫の罪悪感からくるやさしさってなんですか?

というご質問をいただきました。

これはまた次回のメルマガで綴りたいと思いますのでしばらくお待ちくださいね。