利用者様の声

不倫した夫をつけあがらせたくない?

2014/02/09

発覚後、自分自身を振り返る人は結構多いように思います。

とても大切なことだと思いますが、行き過ぎると自分を責めすぎてしまいますのでご注意くださいね。

そして自分のことを振り返ると、不倫とは別に、それまで自分たちがどんな夫婦だったのか?

自分はどんな妻だったのか?というのを冷静に思い出すことができたりします。

そのとき、あんなだったから。。。

こんなだったから。。。

と浮かんできたとき、それでもあの頃 夫は頑張ってくれていたな。。。

そう思ったら、その気持ちを伝えてみてほしいのです。

が、それは無理!という方もいらっしゃいます。

「不倫なんて悪いことをしたのに、それがきっかけで私がいろいろ反省なんてしたら、ますますつけあがると思う。
しっかり反省させたいから、そういうのはそれからにします。」

というような言い分の方。

が、そうではなく 自分で気づいたとき、自分の中で癒しが起こった方からのメールをご紹介しますね。

昨日はありがとうございました。

結婚した5年前、私はちゃんとわかってました。

家事を手伝ってくれたり、仕事を頑張っくれることが彼の愛情だということ。

そして、その行動に日々、愛されてるなーっと実感してました。

でも子供が生まれて、育児や家事に追われ、いつしか手伝って当たり前、仕事して当たり前、もっともっとしてほしい、もっと私の事を気遣って欲しい、そう思うようになって、彼が私の思いに答えないと彼に八つ当たり。文句も沢山言ってました。

ゆりこさんと話した後よくよく考えると、彼はずーっとおんなじで、毎日たくさんの愛をくれてたんだってわかりました。

彼のそんな愛情を受け取れないほど、気づかないほど、心が病んでたのかもしれません。

そして、本当に彼に申し訳ない気持ちになりました。

どうしても、伝えたくなったので、昨日電話で「毎日、たくさんの愛をくれてたのに、気づいてあげられなくてごめんね。これからはちゃんと受け取るね。」みたいな感じの事を言いました。

上手く話せないので伝わったのかわかりません。

でも、話した後「わかった。ありがとう」と言ってくれました。

ボソボソ言ったので彼の気持ちはわからなかったけど、ちょっとは伝わったかな?と思ってます。

不倫がわかった後、夫と話すときにいつも私の心の中に「こんなに傷ついた私の気持ち、わからせてやりたい!」と言う思いがあった様に思います。

でも、昨日は「伝えたい。伝わるといいな」という思いで話していました。

こんな風に夫にはなしをしたのはいつぶりかな?なんか、出会った時に戻ったような気分でした^_^

これからどうなるのか分からないけど、100%違うんだということを忘れずに、思いやりをもって頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました^_^

現在別居中なのですが、毎日電話で話しているというK子さん

実はずっと夫は自分を愛してくれていた。

表現してくれていたんだ。と気づいたとき、涙が溢れていましたよね。。。

その涙こそが、魂の声なんですよ。

よく気づいてくれたって。

わからせてやりたい。というエゴ(頭の声)ではなくて、伝えたいという心の声(魂の声)が聴こえたのでしょうね(*^_^*)

この気づけたという一歩がとても大切。

さて、このご主人つけあがると思いますか?

きっと反省街道をこれから歩かれると私は思っています。

反省させるために妻ができることっていうのは、愛を与えることです。

反省しろ、って思ううちは、おそらく反省できないと思います。。。。

そして、妻から素直に気持ちを伝えられてつけあがる男っていうのも、また反省の道は遠いでしょう。

反省できる男かそうでないか?

そこも大切なポイントかなと思ったりもします。

K子さん

ご主人に気持ちを伝えられたわけだから、これからはたくさん受け取って行こうね!

そして、もっともっと自分自身に対してやさしくしよう!

がんばりすぎないように。

育児も家事も、しんどいなってときもあって当たり前!

あんなしんどいものはないですよね。。。(^_^;)

だから、そういうのもちゃんと言葉に出してヘルプしていきましょうね!