利用者様の声

スタディの感想いただきました

2017/03/16

こんにちは

あおきゆりこです。

先週のスタディベーシックの感想をいただきましたので、一部シェアさせていただきますね!

まずゆりこさんに会えた事が嬉しくて感動しました。
男女の違いや、愛の違い、そして車の例え!!ハッとさせられました。

言いたい事を言う。 

私は言いたい事が特に出てこないので蓋をしているのかとずっと考えていました。

もし蓋をしていたらこれから出てくるよと言ってもらえ何だか安心しました。

もっと自分と向き合い、思考のクセをなおしたいです。

今日出逢った皆様優しくてパワーを貰えました。
自分の気持ちを分かってくれる人達がいるのが有難かったです。

そんな場を作ってくれてありがとうございました。
何だか大丈夫だと思えます。

Aちゃん

発覚から1年5ヶ月、
ほんとに偶然辿り着いたゆりこさんのブログから始まり、今日という日が来たことが、夢みたいです。

あの当時は本当にボロッボロでした(笑)

ゆりこさんに会いたい

どんなに辛くてもその気持ちは消えず私の励みになってました

会える日までに自分でも出来る限りのことをしよう!
ブログを読んで日々実践中ですが、やっぱり生実況は最高でした!

全部を忘れずにいたいのに、記憶って…(泣)
と思いながら今日のスタディ必死に聞きました。

結婚のイメージ、コロっと変わりました!

だから旦那はフラフラ行ってたのかぁって妙に納得でした。
不思議なことに腹が立たなかったんでびっくりです。

脳内地図は
違うんだっていうのは頭で理解出来た感じです
これは旦那に対して違いは認めるけど理解出来ない気持ちがモヤっとでたので、
まだまだね、と自分で思いました(笑)

もっといっぱい感想はあるんですけど、書ききれません!

今日の一番の感想は
来てよかった!
ゆりこさんから学べる‼
嬉しい‼

が溢れて溢れて…

スタディ中は集中!して
帰りの新幹線の中でひしひしと噛みしめ、

ゆりこさんや
留守番してくれた子供達
色んな人に感謝の気持ちがいっぱいです。

旦那にはまだ心の底からの感謝は出てこないです(笑)
ごめんなさいと思いながらもスタディが進むにつれて自然に出るかな?と隅っこに置いておきます!

Nちゃん

今回ゆりこさんの講座に参加し、1歩前に進めたと思うことができました。
私の意図設定したとおりに講座を終えることができ、やはり意図設定の凄さを実感しました。

最初はワクワクした気持ちと不安な気持ちがありましたが、すごく安心安全な場となり、リラックスして過ごすことができました。
みんな、いろんな状況、思いの中頑張ってらっしゃる姿が感じられ、パワーをもらえたと感じます。
来月のスタディもとても楽しみです。
よろしくお願いします。
この講座に参加できたこと本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

Mさん

参加を決めたものの、期待しつつも不安もあり緊張していましたが、思いきって参加させて頂き本当に良かったです。
あたたかい気持ちになって帰途につけました。

よくブログで「スタディ、懇親会は本当に安心できる場所」と書かれていますが、昨日は心の底から実感できました。

初めて会った方達と不倫の事を心おきなく話せるなんて。
自分だけじゃないと思える場があること、ステキな方達に出会えたことに感謝です

Nさん

発覚後、不倫をされた女として、落選マークをつけられたような劣等感と情けない気持ちと羞恥心を持っていました。
会場には早めについていたのに、建物になかなか入れずウロウロ・・
勇気を出しエレベーターに乗って降りた瞬間、ゆりこさんのあったかい笑顔で迎えられ、一瞬にしてそんな気持ちがなくなりました。
と同時に不倫発覚前、私はこんなあったかい笑顔で仕事から帰ってきた旦那を迎え入れてたかな?
居心地悪くさせてたのかもってふと思いました。
もしかしたら、旦那は私にほっとできるあったかい笑顔を求めていたのかもしれませんね。

Sちゃん

みなさんの全文をご紹介したかったのですが、またおいおいにシェアさせていただきますね。

緊張感と共に会場入り

ほんとに、ドキドキだったと思います。

でも みなさん、2回目がさっそく楽しみになったようで、よかった~~(^^)

まだまだこれからがスタディ本番

ご縁のあった仲間たちと、どんどん軽くなっていきましょうね!

さて、今日から福岡入りです。

明日はグループカウンセリング

発覚から10年

これが今回のテーマ

いっろんなことを思い出しましたね~~(笑)

当時に書いた手紙

当時 カウンセリングを受けたときに書き残したもの

あのころのわたしが何を悩んでいたのか?

そこからどうやって、再生してきたのか?

余すところなくお話ししていきたいと思います。

すべて笑い話として語らせていただけるかと思いますので、ご参加の皆様お楽しみに^^