利用者様の声

気づくと周りが変わります

2015/05/25

こんにちは

あおきゆりこです。

グループスタディ土日コース 今回も充実した時間を過ごせました(*^_^*)

いろんなことに気付いたというメールもいただいております。

この気づきこそが重要なんですね。

決して自分ひとりで考えても気づきって起こりにくいのです。

なぜなら、自分の頭で考えるだけの中でしか浮かばないから。

でも、仲間たちの中でいろいろな話をすると、え~~???っていうことがわかったりします。

今回もっとも 自分を知らなかったと腑に落ちたであろうNさん

Nさんのシェアを聴いて、

え~~??ほんとにそう思ってるの? とツッコミをいれると

思ってますよ。というNさんに、メンバーたち全員だったのではないかな。

え~~~~~!!!!って声が飛んで、あれ???そういうこと???とNさん(*^_^*)

 

今回は「自分のことがわかっていない」ことを実感しました。

女からの土産物の話・・・自分の本心全くわかっていなかったです。

なんとも思わなくなりたい、そうなるためには、の一心で・・それは5%の小姑の声。

夫の行動が私の本心、潜在意識の現れ、そのものだったんですね。

 

という感想を。

 

 

Yさんからは

今の自分、過去の自分
なぜこうゆうことが起きたのか起きていたのかがとても腑に落ちた1日でした。

特に懇親会での会話で思いました。

望んでないよーって思ってたけど全て自分で思っていたことなんですね。

 

またKさんからは

夫に離婚を言われたことを根に持っている私に、遊びだったと言われても納得はできないよと言われ、ハッとしたり、仲間との会話、仲間が発する言葉から学べることの多さに、心がジンジンしてきます。

 

 

そしてYさんから

私一人では気づけないことを懇親会で色々な言葉で気づかせてくれて、みんなが話を聞いてくれて認めてくれるって本当にありがたいな。安心できる場所だなって改めて思いました。

今日の私の気づきはなかなか自分では気づけないってことでした。

 

そしてHさんから

私はよく主人から自分の価値観を押し付けるな!と言われます。

私はそんなつもりはなく、この人も共感してくれて同じ考えだという前提で話していました。

それで思い描いていた答ではないことを言われると、私のこと分かってくれない!と不快に思っていました。

違っていいんですね。

主人の考えにも、そんな捉え方もあるんだねと関心をもてると世界感が広がりますね。会話をするのが楽しくなりそうです。

大きな発見でした。

 

 

ラスト Mさんから

妄想、という文字を書いてみて、驚きました。

女、亡くなる…

ある意味、ぞっとしました。
ある意味、そうか…、と思いました。

ゆりこさんが絶えず私達にくださる言葉、

大丈夫、上手くいくようになっているから‼

その言葉の意味を、
今回、さらに深く理解しました。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

知っていることと、気づいて 腑に落ちることって まったく違います。

腑に落ちたら変化があります。必ず。

自分でわからなくても、周りが変わっていきますよ。

知っただけでは周りは変わらない。

体感してもらうこと。これが不倫問題解決に向けての最短の近道だと 今まで7年いろいろなサポートを行ってきて、腑に落ちています(*^_^*)

なので、変わっていく人、変わっていくご夫婦が多いのでしょう。

そして 感動したこと二つ

ご両親に今まで言ったこともないような 感謝の言葉を言ってみた。というJさん

お父さん 泣いていたそうです。

Jさんがご両親へ今までも感謝の気持ちってあったと思うんです。

でも、言葉にしたことがなかったということでのチャレンジ

なかなか面と向かって言うって照れくさいでしょうが、言われた方はこれほどうれしいことはなかったでしょう。

お父さんの気持ちになると、シェアを聴いてて泣きそうになりました。

また 懇親会の帰り際にMちゃん

前回のスタディから1か月、 ご主人を責めていないという話をしてくれました。

責めてはいけないって頭で考えて、我慢して責めてないっていうことではないのです。

2回にわたってシェアしてくれた、Mちゃんの半端ない切れ方、暴れ方?(^_^;)

それが、腑に落ちたことがあって、ご主人の今の気持ちを信じられるようになったら落ち着いたというシェアでした。

ここまで来るのにどんなに辛かっただろう。

誰だって切れたくないし、暴れたくない。

切れることの辛さ、暴れることの辛さ。

そうしなければいれなかったというのも、ほんとに辛い時間だったと思います。

そうやってすべてさらけ出して進むのは、怖いっていう人もいるけれど、こういうご夫婦ほど再生が進むと 今までとは違う夫婦の関係性を築いていくことができます。

そしてね、その話をグループシェアをしたとき、よかった。。。と自分のことのように喜んでくれた仲間がいたそうで、Mちゃんはそれもまたすごくうれしかったと。

 

Kさんが

楽しいというのとは少し違う、なんだかもっと深い、心地いい時間を過ごすことができました。

 

と書いてくれたように、これが愛なんだなって思います。

大笑いしたり、涙がでたり。

またまた感情が大暴れの時間でもありましたが、あと2回

さらに何かに気付きが起こるかと(*^_^*)