夫の不倫・夫婦再生| 夫婦問題カウンセラー ハートツリー > カウンセリング利用者様の声 > グループスタディアドバンスにいただいた感想 その4

利用者様の声

グループスタディアドバンスにいただいた感想 その4

2015/05/20

こんにちは

あおきゆちこです。

Cちゃんからいただいた感想です。

1アドバンスを受けて気づいたこと

アドバンスを受ける前は、もう主人のことをゆるせてると思ってました。

ただ、なんとなくもっと自由でありたいと、自由を望んではいました。

アドバンスでは、私の中の「ズルイ」と思う心が見え

幼少の頃の祖父との関係、そして母との関係が

主人との関係と自由を望むことに、すり替わっていただけだと気づき、

そして、何もできない私、という前提で生きていた私が、ひきこ起こした鬱病だったんだということ。

そこから、本当の自由というものも分かりました。

2 アドバンスをうけることによってどんなプラスがあったか?

自由でありたいと願って歩んできましたが
既に、私は自由だったんです。

自由であったのに、自由にしてなかったのは安心感を得たかったから。。。

でも、今は自由にしても安心感が得られ、なおかつ愛と感謝が生まれることが分かった。

たくさんの気づきの中で、私は愛されて生きてきたんだということ。

そして、今も変わらず愛されているんだということ。

これは、主人だけに限らず
私に関わってくれた人、全ての人から愛されていたんです。

だから、私はなにをしても、しなくても
そこに居るだけでいい存在

私は、私自身が楽しく生きて、幸せに笑っていればいい存在

それだけで、周りを幸せに出来る存在なんだと。

だから、私は自分が喜ぶ事をしよう!
自分が楽しい事をしよう!

私自身が笑顔でいられることをしよう!って、それだけ考えています。

3感想

私は、発覚から今月で5年という月日。

ゆりこさんのサポートを受けて2年半という月日のおかげで

随分とゆるせてきていました。

最後の総集編的な感じで、アドバンスでは何が出てくるのか?

ちょっと楽しみな部分もありました。

そう、何が出て来ても大丈夫!
ちゃんと気づいて、プラスに出来るという訳のわからない自信はありました。

そんな自信も、ゆりこさんのサポートのおかげで培っていました。

確かに「あなたはズルイ」が出できた時は、心が暴れました。

でも、そんな怒りも吐き出して、寄り添って感じきったら流れていくんです。

だから、ちっとも怖くないです。
(あ!嬉しくはですけどねσ^_^;)

後になれば、可愛い感情に見えてきます。

アドバンスを終える頃には、やっと不倫問題に終止符を打てた気がしました。

5年という月日は長かったけど
過ぎてしまえは、あっという間でしたが

発覚から3年半は苦しかったです。

主人とも沢山ぶつかりあい、沢山傷つけ合いました。

憎くて、殺してしまいたい衝動で馬乗りになり、首を絞めたことを、Iちゃんの話で思い出しました。

そんな私でも、主人は私を愛してくれています。
そして、私の中にも愛があった事に気づきました。

ずっと私の中には、「愛はない」と思ってました。

自分勝手で、自分の事しか考えてなくて
自分さえ良ければいい。

ひとに迷惑をかけられるのが嫌で、
被害をこうむるのが嫌で

なんでも面倒くさいと、投げやりで。

そんな私だったから、私には「愛がない」と思ってました。

自分自身を大切にしてなかったから、分からなかっただけでした。

本当は、私の中にも「愛があった」

ゆりこさんのサポートを受け始めて少したったころ、2年前のノートに私の理想とする夫婦像が書いてありました。

「お互いの自由を尊重し、尊敬しあい
何でも話せる夫婦。
たのしいことを共有し、愛し愛される関係」

今そうなれていたことに驚いています。

あの頃は、そんな関係になるなんて思いもしてなかったです。

でも、潜在意識は知っていたんですね。

そんな色んな思いが駆け巡り

浮気をされた事も、ただの過去になり
ただそういう事があっただけ。

ただそれだけになりました。

そして、この5年間全てが
いい思い出になっています。

今、私はこうして幸せに気づけ、
自分らしく、ありのままの私で
自由に生きられるようになった。

このまま、川の流れに身を任せて
ボーと生きたいと思っています。

ゆりこさん
ありがとうございました<(_ _*)>