夫婦再生のヒント

人に会うこと、人に話すこと

2016/05/10

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫問題を抱えて、一人で葛藤している方って多いのではないかと思います。

不倫問題に限らず、何かで悩むときっていうのは、一人で抱え込まずに誰かに相談するのが一番です。

ただし

少し分けて考えましょう。

ただ、愚痴を吐きたいのか?

何かヒントが欲しいのか?

これ、まったく違いますから。

で、先に愚痴を吐くことが大事です。

吐き出しておいて、空白をつくらないと、どんなヒントも吸収できない。

なので、今の想いを誰かに話してください。

そのときは、ただ、何も言わずにあなたの話を聴いてくれる人であれば、別にプロでなくても友人でも十分です。

そのときは、一方的に吐き出させてもらえたあとには、その愚痴のごみ箱となってくれたことへ、最大級の感謝をすることです。

せめて、ランチをおごるとか、何かあなたもその人へエネルギーを返すこと。

そして、聴いてくれてありがとう。

スッキリした!

という感謝の言葉こそが大事

そうやって、吐き出したあとには、

で、どうしたらいいのだろう。。。

と、思うようになったとき、ヒントを与えてくれる人を探すこと

同じ経験を乗り越えて、今幸せに生きている人から学ぶことです。

あの体験を乗り越えるには、必ず知識が必要だとわたしは思っています。

ただ、時間だけに任せたら、閉じ込めて蓋をし、何もなかったかのように、回復したのではなく、心を凍らせただけ。

ということにしてしまいがち。

それで、いいならいいと思うのだけど、もったいないと思うのです。

あんなに苦しい想いをするのも、そうそうはない。

これを乗り越えたら、人生においてここまで苦痛なことも、そんなにはないから、その後生きやすくなります。

必ず乗り越えることはできますから、前を歩く人を頼ってみるといいかと。

幸せに生きている人って、コツを押さえているんです。

どんなコツなのか?

あなたは、どんなふうに生きていきたいか?

そこ、共に関わって歩いてくれる人、探してみませんか?

孤独感から解放されるし、不倫されたことで喪失したであろう自尊心も戻ってきますよ!

ヒントをくれる人

共に歩いてくれる人

これらの人は、身内や友人では難しいです。

なぜなら、あなたのことが大切過ぎて、自分の価値観にあてはめたヒントしか出せないから。

広い視野で、客観的にみて、感じてくれるプロに頼ることです。

人生の一大事ですから、ここを越える!

そう決断すると、前に道はついていきます。

誰を選ぶか?

これ、大事なことですね。

たぶん、わたしはこの選択眼がさえてたのだと思います。

選んで頼った人に、救われて、助けられて、今があります。

愚痴、不平不満

そんなものを吐き出させてくれた友人

こういうことだよ。

ああいうことだよ。

と、ヒントをくれた同じ体験をもつカウンセラー

不倫問題を越えてからは、生き方を学ばせてくれたコーチ

すべてのエネルギーが、わたしの中にあります。

今も、いつでもそれらは取り出し可能^ ^

結局、人間って

物より、見えない価値をいかに自分のものにしていくか?

で、心地よく過ごしていけるのかなと思います。

不倫問題があった前と後

わたしの中で大きく変わった価値観は

目に見えるものから、みえないものの大切さ

だったかなと。

一番欲しいのは、目に見えないものだったから。

あなたが、一番欲しいものってなんですか?

それを手にしている人を探して、頼ってみることをお勧めします。

現在わたしが、継続的に個人的サポートをさせていただいているのは、スタディのメンバーで、それを希望される方のみとしておりまして、新規の方の募集は行っておりません。

お問い合わせいただく中、申し訳ないなあとは思いますが、まずは乗り越えるための考え方などを広めたいと思っております。

この知識こそが、その後のさらなる幸せへ道が続くものだとの想いが強いので。

ご理解いただければ、幸いです。