夫婦再生のヒント

尽くさなくていいの?

2016/08/15

こんにちは

あおきゆりこです。

先日の魅力妻講座でのシェアタイムや、ご質問などに多くあったのが

夫のことをかまってあげなくなったことで、不倫したのではないか。

だから、今はいろんなことをしてあげるように、しているのだけれど、それってあまりよくないのでしょうか?

というもの。

まず、なぜ不倫したか?

これは、いろんな理由がその人の中にあって、妻にかまってもらえなくなって寂しくなったから。

というのも、大きな理由の一つかもしれません。

なので、今はかまうようにしている。

ということで、うまくいってるなら、それでいいと思うのです。

あなたの心の中も順調で、夫の心も戻ってきていると感じるなら、それがベストで、そのご夫婦に合う再生法だったのだと思います。

ただね、わたしが思うには、

妻にかまってもらえなくなったから、他の女にって、それだけが、不倫の理由だった人って、少ないように思うのです。

それも、ある。

くらいではないのかな。

もし。それがすべてだったのなら、なんと未熟な。。。

その未熟な人のお守りを生涯していくの?

ってこと。

思い返してほしいのは、

かまってくれなくて寂しかったというのは、妻の気持ちが自分にはなくなったように感じた。

ってことではないのかな?

子どもが生まれて、ママになり、慣れない育児に必死だった時、あなたの心の中に、ご主人の存在ってどんなでした?

手伝ってくれればいいのに。

なぜ、これをしてくれないの?

なぜ、わたしばっかり?

とかっていう不満が多くなかったかな?

そして、その不満の根っこってなんだったか、自分自身でわかってますか?

その不満を解消することが大事ですよ?

それをなくして、不倫されたからもっと尽くさなきゃ。

って、そういう行動に気を取られ過ぎたら、その不満のエネルギー増殖しちゃいますよ?

まずは、その不満に意識を向けて、これからそんな不満を持たなくていいようにすることで、

気持ちよく、ご主人に何かしてあげられるようになりますよ?

ようするに、あなたの中に不満があるままに何かをしてあげてもねってことです。

夫に〜〜をしてあげたい。

喜ぶ顔がみたいから。

と、

夫に〜〜してあげないと。

また浮気するから。

では、行動的に同じでも、道が違う。

得る結果が、違うよってこと。

その行為そのものが自分の心が望む行為なのか?

その行為をすることでの見返りを期待しての行為なのか?

いずれにせよ

あなたが心から大切にしたいもの。

守りたいものはなんですか?

夫に尽くさなきゃ。

そんなことじゃないのでは?

オリンピック、今回メダルすごいですね。

スポーツをみていると、腹の底から力が湧き上がる感じがします。