夫婦再生のヒント

本質の軸通りに生きると。。

2016/03/06

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうは、アドバンスでした。

14名のメンバーたちとスタートしましたよ!

ゆるしがテーマ

手放すって、はっきり言って簡単なことではないと思っています。

なぜなら、執着することにもプラスがあるから。

だから、手放さなければいけない。

なんてことはないのです。

ただ、いつまでも自分を不倫された被害者の位置に置いておくのが嫌なら、手放した方がいいってこと。

多くの友人たちをみていて思うのは、過去に不倫された経験というのは、うまく使えば踏み台になるし、傷のまま残すと、どうしても臆病になる部分を持ちながら生きるんだなと。

裏切られたことがある。

という想いが、潜在意識でどのような働きをしていくか?

それを考えた時、やはりきちんと処理しておいたほうが、後々の人生楽だよね。

と、わたしは経験上思っています。

そのためには?

宿題は、メールのやり取りになります。

徹底的に、わたしも一人一人と向き合います。

夫が不倫したけど、だから何か?

そんなところを目指しますよ!!

で、アドバンスは今回からボイスチェックを参入しました。

これが、大当たりでした!

そこ?

そこに軸があったからかあ!

と、いう方が多かったです。

自分軸でいきましょう!

と、今までも話していましたが、この自分軸というのが、何を自分軸にするか?がはっきりするから生きやすくなる。

「あなた」に軸がある人

「あなたたち」に軸がある人

「自分」に軸がある人

軸が一本の人、二本の人、三本の人

それぞれなんです。

どれが良いとかは一切ない。

「あなた」にだけ軸が入ってるとしたら、自分に軸を入れるというのを、自分の好きに生きる!

なんてふうに思い込んで行動しても、罪悪感まみれになるし、心が重くなるわけです。

そういう方は「あなた」という存在が必要なので、「あなた」のために。

というのが自分の軸なんだね。

という理解が必要

「あなた」っていうのは、常に同じ人でなくてもいいので、それが夫だったり子どもだったり親だったり、友人だったり、お客様だったりと、いわば、誰かのために生きることが生きがいになるんです。

それをベースにしたら、いろんな行動の基盤ができていきますね。

「自分」にだけ軸がある人が、誰かのために生きるとかをベースにすると、それはそれは生きづらくなります。

なので、他人のことなど脇に置いて、自分の好きなこと、したいことを徹底的にやればいい。

経営者向きといわれます。

「あなたたち」に軸があるのなら、多くの人のためになることって何?

を追求していけばいい。

世間では、「あなたたち」のために自分を使うことが良きこと。

という、風潮があるので、そういう躾をされてきたという人も多いでしょう。

でも、それがピッタリこない人も多いってこと。

自分の本質にある軸通りに生きることをすると、自分の中で調和が起こります。

調和というエネルギーを自然に出すようになることで、周りも調和していくんです。

ボイスチェックから、いろんな可能性がみえました。

人の可能性を発見するのが、もともと得意なわたしですが、より最強となりましたよ\(^o^)/

懇親会はその話で持ちきり!

ということで、可能性がみえたところで、重い荷物は降ろしていこう!

メンバーのみなさん!

宿題はお早めに^ ^