夫婦再生のヒント

夫婦関係を加速させる軸って?

2016/01/17

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうは対面カウンセリング

ボイスチェックをして、顕在的、潜在的からどこに軸があるのか?

というところを出して、コミュケーションの仕方や、考え方、合う仕事などの提案をさせていただきました。

みなさん、やっぱりそうだったんだ。。

ということでした。

生きづらいというときは、自分の軸とは違うところに軸を置いて頑張りすぎているということ。

なので、本来入っているところに軸を入れ直すと楽になります。

また、夫婦で合わないというのは、この軸の入っている箇所がおそらく違うのでしょう。

同じところに入っているとしたら、ツーカーでわかりあえるし、コミュケーションの取り方も同じなので、違和感がないです。

でも、そういう夫婦は摩擦が少ない分成長も少ないかも^ ^

真逆の夫婦だと、はあ?って思うこと多々ありで、わかりあえるまでにいろんなことが起こるでしょう。

向き合うにしても、向き合い方が違うので、コミュケーションすらうまくとれない。

なにをどうすりゃいいのよ?

に、なってしまう。

それをお互い尊重できれば最強^ ^

不倫問題がなぜ起こるか?

目先のこと、目に見えることだけにフォーカスする人

深く捉える人

まったく違った方向に進んで行くことになるかもしれません。

わたしは、お話を伺いながら、その方の本質に耳を傾けています。

そうして、じっくり伺ったあと、ボイスチェックすると、納得!

となりますね^ ^

自分に軸をいれるのは、とても大切なこと

でも、どんなふうになにを入れるか?

それは一人一人違うなあと。

あなたも自分の軸って?

知りたくないですか?

軸ってね、その名の通り、そこを中心に物事を考え、無意識に行動の選択基準とするもの。

なので、他者に軸のある人は、自分のことよりまず他者ですから、やさしい人が多い。

世話好きだったり。

夫婦関係がうまくいってるときならまったく問題はないけれど、そうやってきての今であるなら、何かが違ったということ。

(何かが悪かったということではないですよ)

他者に軸がある。

というものを、自分に軸をいれるってどういうこと?

っていうところ大事。

そして、わりと多いのは、他者と自分と両方入っているという人

そういう人もどう考えたらいいのか具体的にお話いたします。

あなたの軸ってなんでしょうね?