夫婦再生のヒント

恨みの種火を残さない

2015/09/15

こんにちは

あおきゆりこです。

週末のアドバンス

いよいよ、本格的に不倫問題を手放していくというところに入って行きました。

このブログにでもそうですが、ゆるすというのは、不倫した罪を赦してあげることではない。となんべんも書いていますが、文字で読むだけでは深い理解にはつながらないものだと思います。

また、ある程度、頭ではなく、心の中にその下準備も必要なんです。

そして、それをスタディ基礎コース、五回かけて積み上げてきています。

だから準備万端でのスタート

ここからは、より深く自分自身との対話が始まります。

自分の本質と繋がってきている方は、比較的楽に進めるでしょうし、繋がってきていない方はしんどいかもしれない。

でも、そこしっかりスルーせず向き合うことで、その後の人生は大きく変わるはず。

不倫されたってこと、何年か過ぎたら、ただの人生の点でしかありません。

でも、その渦中では、人生の一大事が起こってる。

だからこそ、自分で自分を救うんだ!

という強い意志をもってほしいなと。

そんな最悪な出来事が降ってはきたけど、自分はそれをバネにして人生を思い通りに謳歌する方法を知ることができる!

そんなふうな思いを根底に持って、今悲鳴をあげている心を慈しんでください。

なぜ、自分は不倫されたことで、そこまで大きく傷ついたのか?

そこ、納得できたら、手放すことができますよ^ ^

不倫されてたって知ってから、なんとなく時間が過ぎて、なんとなく慣れて、なんとなく生きていく。

というのも、自然で楽なのかもしれません。

でもね、苦しいって感じている時こそ踏ん張ることで、腹の中に恨みの種火を残さない人生を送れますよ!

不倫なんてした夫であっても、きちんと二人で乗り越えたら、今までとは違う素敵な夫婦関係を再構築していけます。

22名のメンバーたちと、これからメールサポートで濃い~い時間の始まりです^ ^