夫の不倫・夫婦再生| 夫婦問題カウンセラー ハートツリー > 再生のヒント > 不倫した夫に~~してほしいと頼むのが怖い

夫婦再生のヒント

不倫した夫に~~してほしいと頼むのが怖い

2015/06/06

こんにちは

あおきゆりこです

ご主人に、「~~~してほしい」と伝えることを怖いなと感じる人は多いかもしれません。

拒否されたらいやだっていうことですね。

とは別に、そんなこと言ったら我儘になるのでは?

というふうに感じて自分でストップしている場合もあるでしょう。

これは、とっても難しい質問でもあるのです。

その人によって違うから。

ケースバイケースなのでね。

たとえば、私の場合でしたら、「~~してほしい」っていうことがあったら、

それって夫の回答のイエスノーで夫の愛を試そうとしていないか?

を自分の心に問います。

ノーであってもOK!というものはお願いするし、ノーであると厳しいなって場合は
それ自身がお願い事ではないということ。

たとえば飲み会にいったら早く帰ってきてほしい。というような場合

早く帰ってきてほしいというのが目的ではなく、飲みに行っても何もないという確約が欲しいというか、安心させてほしい。ってことかと思うのです。

であれば、そっちを直球で私ならお願いします。

自分の回復具合の立ち位置の説明もして、お願いするというスタンスですね。

あなたが傷つけたのだから、当たり前でしょう?っていう意識がある限り夫の心は反発しますのでね。

なので、このあたり、人それぞれになります。

まずは、自分自身、お腹にどういう意識をもっているのか?

しっかりその声を話してみるといいかもしれませんよ(*^_^*)

(2012年9月著)