夫婦再生のヒント

不倫はするべきではない?

2017/03/09

こんにちは

あおきゆりこです。

自己再生とは何か?

夫婦再生をうたっているけれど、実のところわたしが目指しているのは自己再生

自己再生ってね

だいたい 何が元の自分なのか?わかっていないから、おもしろくもあり、難しくもあるのだと思っています。

赤ちゃんが元のわたし ってことはないですから。

赤ちゃんにはエゴがない。

けれど、知識もない。

赤ちゃんは人を癒す力が半端ないけれど、なにをもクリエイトできる力はない。

ってことは、赤ちゃんの癒し力をもって、なにかを創っていける自分であれたら、こんなに素晴らしいことはないのでは?

子供の頃に 刻まれたエゴは 決して悪ではなく、必要なもの。

でも、人によっては もうそれ今はいらんのんちゃうの?

ってことなんですよ。

親仕様のエゴを 親から離れてもいつまで経っても持ち続けるから新たな問題が起こってくる。

わたしの経験から言うと、親があちらの世界へいってからも、このエゴって強靭で自分を縛り付けるんですよ。

まるで、それを手放すとバチが当たるのではないかくらいの感覚でしたね。。。

今思うと笑えるけれど、本当にそう思ってたのだから、あのままだったら今頃わたしは何をしていたのだろう?

どんな生き方をしてたのかな。

子どもたちが巣立って行く足を引っ張る親になってたかもしれない。

不倫問題に遭遇した時
一番に手放そうと思ったのが  

べき思考

無意識ではあったけれど、これが多かったこと!

だいたい、不倫なんてするべきではない。って思ってたからね。

そこからの意識改革でした。

どんなことでも、 してはいけない。と強く思うものほどやってしまう傾向があって

親が不倫していた。

だから、自分は絶対しない。

なんて言いながらしてた。って言う人も多いのよね。

結局してはいけないっていうことを思うことによって、そこに意識はフォーカスされるからそっちへ行動が向かってしまう。

そんなことはよーくあること。

なんでも、してもいいし、しなくてもいい。

どっちゃでもええがな!

ちゃんと自分のために、ってことで選べるのがベスト

っていうところを基礎としたら、ゆるいエネルギーがでるので 物事は変化していくよ。

えーーーーー!ってもしあなたが今思ったとしたら

あなたも、過去のわたしと同じように 不倫などするべきではない。

と思っているのでは?

そう思っている人からでるエネルギーって 「否定」なんだよね。

するべきではないことをした。

それがとても強く出る。

となると、そのするべきではないことをしてしまった人は そのエネルギーをまともに受けるわけですよ。

うまく行く通りがないのね。

うまくいくっていうのは、仲の良い夫婦になるってことね。

夫婦関係を修復するだけでいいのなら、それでも大丈夫

わたしは、そこを目的にしてこのブログを綴っているわけではないので。

するべきではないことをした人

というよりは

妻のわたしがしてほしくないことをした人

なんだと、わたしは解釈するようにしたんです。

これ、まったくエネルギーが変わります。

おそらく、夫に言う言葉も違ってきます。

するべきではない、がベースの方の言葉って、頭がしゃべってるだけのこと。

なので、相手の心に響かないのよ。

そうではなくて、私がしてほしくなかった。

が、ベースになれば、心が話すようになって行く。

それが感情的なのか?

理性的なのか?

で、また展開は変わって行くかと思いますが。。。。

まず、頭に語らせても、仲良くなっていけないからね。

そのためには、まずエゴを緩めること

不倫はするべきではない

というところから、してほしくない

にチェンジしていけばいい。

自分はどっちの価値観を持っているか?と思ったら

夫以外の人の不倫の話をきいたとき、どう思いますか?

ってところでわかるかも。

極端な話ではありましたが、こんなふうに べき思考ってしんどいです。

楽に生きていくためにも、そこ緩めてみませんか?