夫婦再生のヒント

一言の重み

2017/01/17

こんにちは

あおきゆりこです。

想いを素直に相手へ伝えるって大切ですね。。。

でもね

同じ言葉を使っても、その想いが伝わる時と、こじれていく発端になる時があるのね。

たぶん
何かしらを伝えたことがある人は

わかる、わかる!

に、なっているかと思います。

声って、その人の感情の周波数が入ってるのね。

だから、その人のエネルギーそのものなんですよ。

とてもわかりやすいのは、ありがとう   っていう言葉

感謝しなきゃとか、感謝の言葉を言わなきゃってことで、言ってもね

相手の心のど真ん中には届かない。

言わないよりはずっといい。っていうだけ。

でもね

普段から、ありがたいなあって思っていて、なんかの拍子にそれが溢れて言葉となったときには。。

その一言だけで、相手の心を撃ち抜くことができるほどのエネルギーになる。

先日メンバーのYちゃんが、そんな体験をシェアしてくれたのだけど、

彼女がご主人に発した言葉は

さびしい。

という一言だったそう。

ほんとは、いろんなことを伝えるつもりだったのに、口から出たのは、その一言

その後の展開は、ハッピーな展開だったようです。

さびしいっていう言葉も、

その人の中の想いとして、なにがこもってるのか?

責め倒す気持ちで伝えたら、

うざい。。かもしれない。

でも

好きなんだよ。だからさびしいんだよ。

という自分の想いだけが乗っかってたなら、うまく運ぶ可能性は高くなるね!

これもね

普段から自分の想いと向き合ってると、必要なときに必要な言葉は自動的にでてくるもの。

そして、そのいっけん、ネガティヴと言われる

さびしい

っていうエネルギーが、自分の中から外に出ていった。

ということで、すごくスッキリできるのね。

で、その空いた空白に埋まるものは。。。

今度は安心感とか喜びとか

と、だいたいは決まってる^ ^

だって、そうなろうと思ってるなら、そうしかならないので^ ^

言葉って生き物

その瞬間にだけは、発した人のエネルギーがバッチリのるから。

言葉そのものが持つエネルギーと、発する人が持つエネルギーが、一致したときにのみ、相手の奥底までに届く。

ネガティヴな想いを持つとしたら、その裏側にあるポジティブな想いも知っておくといいね。

怒りの根っこ

寂しさの根っこ

悲しみの根っこ

どんな本心があるのだろう?

両方とも、あなたの大切な想いですね!

◯◯だからこそ、腹が立ったり寂しかったり悲しかったり。

両方の想いを受け容れよう。

そのために、目の前の人はいろいろやらかしてくれる。

受け容れられたら、現実は動くね^ ^