夫婦再生のヒント

無理に信じなくていい

2016/11/11

こんにちは

あおきゆりこです。

きのう、スタディのフォローサポートの日だったのですが、あるメンバーが

発覚から一年経っていないのに

まだ、信じきれないんですよね。。。

と、自分を責めてらしたんです。

もしかしたら、そんな方、多いかもですが。。

そんなの、当たり前だーーー!!!

本来、一生許せなくてもおかしくないことをされたんだよ?

あんなに大きな嘘をたくさん、たくさんつかれたのに、そんなすぐに信じられるわけがない!!

なのに!

こうして、学びの場に参加して、自分がどうにか変わっていこうとか、自分で傷を癒そうとかってメチャクチャがんばってるのだから、その上信じられない自分を責めなくていい!!

一生疑いながらの生活になっても、ある意味仕方のないこと。

いや

もしかして、それが本来なのかもしれないのよ?

自分を裏切った人が他人だったらどんなに楽か。

まさかの夫だよ?

そのメンバーは

嘘をつかれたのもそうだけど、こっちにもあっちにもひどいことができる人だったというのが辛いと。

わかる!!

わたしもそう思った。

結婚する気もなかったのなら、なぜ弄ぶ?

そこ、すごく腹が立ったな。。

まあ、弄ばれるのも自己責任だけどね。

既婚者と知ってつきあってたのだもの。

どっちもどっちだと、今なら思うけど。。。

あの頃は妙に正義感なんかも強かった。

結局、いい人ほど、他者を思う人ほど、

傷が深いのかもしれない。

でもね

必ず癒せるのよ。

夫が協力してくれる方が早いけれど、一人でも癒していけるの。

回復して、傷は残っても痛まなくなる。

そして、ギフトに気づけるようになる。

夫の不倫って

半分は汚いゴミ(悪臭が漂うからすぐ捨てるもの)

半分はギフト(自分の本質を生きていくことができる)

だと、思っています。

ゴミを捨てたら、まるごとギフトだけが残る!

そんな感じでしょうか。

悪臭漂うゴミばかりみつめる?

捨てたのに、また拾いにいったり、改めて探す?

それともギフト探しする?

信じられないままでも、ギフトがみつかれば、どうでもよくなるよ〜〜^ ^

何が起こるかわからない世の中

自分のこと、最大級に大切にしよう!