夫の不倫・夫婦再生| 夫婦問題カウンセラー ハートツリー > 再生のヒント > このワークショップを大切に続けている理由

夫婦再生のヒント

このワークショップを大切に続けている理由

2016/11/03

こんにちは

あおきゆりこです。

きょうは、名古屋にてワークショップです!

このワークショップは、少しずつ変わっているものの3年前からほぼ内容は同じ

なぜ、苦しいのか?

なぜ、悩むのか?

それは、頭でいろいろ考えるからなんです。

それも、たいていというか、ほっとんどが思い込み。

現実をみて苦しいわけではなく、妄想するから苦しい。

そして、現実が苦しい方向に向いていく。

という悪循環が起こるんですね。

スタディなどの講座では、その思い込みなどと、向き合っていく。
ということをしているのですが、このワークショップでは、そんなことはしません。

思い込みの内容などに深く突っ込むことはなくて、その思い込みのカタマリそのものをなくす方法をお伝えするもの。

なぜかわからなくても、その通りするだけで、あら不思議!

さっきまで、モヤモヤしてたのに、わからなくなった。

まあ、いっか。

となるんです。

すると、そのモヤモヤのカタマリに使われていたエネルギーが、他のことに使えるようになっていく。

とにかく、どんな悩みもそうですが、

目の前の事象に色づけしているのは、すべて自分

だから、楽になるのも自分次第

夫のせい。

夫が悪いからこうなってる。

そうではなく、自分がそう捉えているだけ。

と、思えたら、自分でなんとかしようとするはずなのね。

そしたら、ワークさえ覚えておけば、それでなんとかなっていくもの。

本日お伝えするワークは、一人でできるとても効果のあるものをいくつかと、グループならではのものいくつかをご用意してます。

夫が何をしようと、あなたの価値にはなんら関係のないこと。

あなた本来の輝き、誇り、そして愛に溢れている自分を思い出して欲しい。

バカらしい不倫のことなど思い出すときに、ぜひワークをしてほしい。

これは、不倫問題に関わらず、いろんな悩みに有効なもの

アメリカでは、いろんな方面で使われている手法です。

(ベトナム戦争でのトラウマを消したりとか。)

わたしも根こそぎ楽になっていったのは、これらのワークのおかげ^ ^

悩む人は、考えても答えの出ないことを考えるから。

だから、考えるということを、いったん脇に置く。

という癖をつけていくのも、不倫問題を乗り切るコツです。

いつも思うのは、年に4回くらいは開催したい!

で、今年はこれが最初で最後(u_u)

来年はまたどこかで開催します。

多くのキャンセル待ちをいただきました。
また、そのときにぜひお越しくださいませ。

そして、本日ご参加のみなさま!

良き時間を過ごしましょうね^ ^

お気をつけていらしてください。