夫婦再生のヒント

自分を守ろう!

2016/10/14

こんにちは

あおきゆりこです。

 

千紗さんのブログ

【夫の不倫~傷ついた心と体の再生~】

 2016-10-13 もうサンドバッグにならないで

 

 

不倫する人の心理はいろいろだと思う。

でも、

もし、妻にバレたら、離婚されるかも。

ここまでは考える人もいるでしょうが、

もし妻にバレたら、妻の自尊心を滅多打ちするくらいに傷つける

というところに至らないのだろうなあ。

他の女と遊ぶ、恋愛ごっこも含めてね。

それって、その時は楽しいかもしれない。

でも、そんなことで、自分が大切にしたいと思って結婚した人を傷つけてもいいのか?

バレなければいい。

確かにそう。

でも、バレないという保証などない。

夫が不倫しているのを知りながらも、動けない人も多いでしょう。

少し目をつぶっていれば、そのうち冷める。

知っていることを伝えたら、捨てられるかもしれない。

夫がいないと経済的に困る

子どもがかわいそうだから。

その他にもいろんな理由で、動けないことが多いのかもしれない。

でもさ

あなたの人生一度だけよ?

サンドバックじゃないんだよ?

千紗さんは、辛さを味わい尽くした人

そんな自分の心をもてあましながらも、ちゃんと自分と向き合い続けた人

いつも笑顔だった。

作り笑顔なんかではなく、周囲にやさしさを振りまく笑顔

千紗さんこそ辛いのに、千紗さんの笑顔を見ると癒される。

そんな笑顔の持ち主

ほんとはあの頃とても辛かったと思う。

でもね

今は、あの辛さも通過点だったと振り返ってる。

自分を大事にするっていうのは、まず自分の心を感じなければ行動できないのね。

心を感じるといっても、負の感情しか湧かないから、かなり辛い。

なので、そこ蓋をして相手の責めどころを探し回ったり、

被害者意識を持ち続けるから、すべてにおいて攻撃的になっていく。

夫の不倫が発端で、親子関係、職場関係もおかしくなっていくことも、少なくない。

それらをすべて、夫の不倫のせいにする限り、状況は変わらない。

だってね

自分がサンドバックになったまま、動かないでいるから。

例外もあるけれど、一緒に暮らす夫がね、

他の女を大事にしてるのを感じながら暮らすって、針のむしろだとわたしは思う。

話あいたくても、それすら拒否する夫もいるし、怖くて言えない自分もいたり。

心に蓋をして、そういう中で暮らすことが、あなたは幸せなのかな?

あなたしか、あなたを守る事はできないよ?

わたしも言いたい。

もう、サンドバッグにならないで。