夫婦再生のヒント

幸せが溢れてる!

2016/09/28

こんにちは

あおきゆりこです。

11月のグループカウンセリング満席となりました。

また来年も開催していきますね!

ありがとうございました^ ^

********************

さて、本日と~~~~~~~~~~~~~ってもうれしいメールをいただきました。

スタディメンバーのGさん

無事女の子を出産しました。と写真付きのメールを送ってくださいました!!!

かわいくて、かわいくて!!!

赤ちゃんと一緒に写っているGさんも ママの顔でね。

ピュア

ってこういうエネルギーなんだなって。

もうね、この写真みたとき、Gさんと初めてお電話で話したころが走馬灯のように思い出されました。

思うようにことが運ばなくて、どんどん行動しても がっかりして・・・

そんな繰り返し

どれだけの闇をみただろう。・・・・

そして別々の道を歩くことに決めたとたんに出会った彼

その話を電話で聞いたとき、ビビビっときたのを覚えてる。

そして 結婚して、ママに!!

とってもやさしい彼と出会えたのは、大きなものを 乗り越えたから。

乗り越えなければ出会えなかったのだろうなって思う。

Gさんは 辛いからってその場でジッとしているタイプではなくて

どんどん 運命を切り開く強さがあったな・・・

でも、それだけに心の中ではどれだけ辛く苦しい想いだっただろうと思うのです。

電話サポートを終了後、始まったスタディ

次の結婚うまくやっていきたいから!と参加され、

離婚って悪くないなあと改めて思わせていただきましたよ!

どうしようもない男なら、さっさと別れちゃった方が次がある。

きのうのグループカウンセリングでもそんな話をしたばかり。

自分なんて、次がない。

自分なんてこの人がいなくなったら独りぼっち

そんな思い込みが無意識にあるから、どうしようもない男でもしがみついてしまったりする。

やるだけやったら、次行こうよ。

これは若い人だけでなく、50代以上の人も同じ

70過ぎて 年老いたとき、ご主人の面倒を気持ちよくみれますか?

現実的なことを考えるのも、もちろん大事

でも、その上で、きっちり自分の人生を人任せにしないっていう想いがあると 

必ず支えあっていける人との出会いってあるのです。

若い人なら、これから赤ちゃんを産むかどうか?っていう現実的なこともありますよ?

こればっかりは年齢制限があるのでね。

愛する人の子どもだからこそほしい。

それとも、ただ 子どもがほしい。

どっちでもいいと思うけれど、どうせなら 愛する人との子どもを愛する人と共に育てていく喜びを感じる人生っていいと思う。→個人的主観

ただね

子どもを授かるっていうことは

まだまだ学びなさいよってことでもあるんです。

何についてだろう?

たぶん、  愛についてだろうって思う。

無償の愛ってなんだ?

っていう学び

すでに学び終えている人、他に課題のある人は 子育てをしない人生なのかもしれないなあって思います。

無償の愛を学ぶって。。。

はっきり言って大変よ (笑)

でも、とてもとても幸せ。

わたしは いつになったら孫がみれるのだろうって思っているのだけれど

こうして 出産のご報告をいただけるっていうことで、孫が産まれたような気分を味わえて、

ほんとに幸せです。

夫婦再生しての出産

新しい道を歩き出しての出産

不倫っていうなんとも苛酷な事象を越えたら、こんな幸せがあった!!!

でもそれは、何も出産に限った事ではない。

あなたにも、あなたなりの 最大級な喜び事が待ってるはず。

Gさん 心からおめでとう!!!!