夫婦再生のヒント

自分がダメ出ししてきたもの

2016/09/12

こんにちは

あおきゆりこです。

週末はアドバンスでした。

不倫問題に特化したコースです。

自分の中で闇に葬っていたものを、探しに行って慈しむ。

人によっては、きつい作業かと思います。

不倫されたらなぜ辛いのか?

ここ、人によって理由が違う。

夫がそんなことをしたら辛いに決まってる?

もちろんそうですが、すぐ立ち直る人と、何十年も持ち続ける人がいるのはなぜ?

それは、いかに自分と仲良くしてきていたのか?

仲良くするようになったか?

の、違いかなと感じています。

こんな自分じゃダメ。

それが無意識の中にある限り、傷の回復は進まなくなるのですね。

もともと無意識にあった自分へのダメ出し

それが不倫によってあぶり出されるわけです。

だから辛いんですね。

アドバンスでは、いろんな傷の中でもたった一つにしか特化しませんが、そこをフォーカスすることで、葬っていたものたちは、暴れ出す。

私も表に出たい!

って。

アドバンスに参加される方というのは、その置き去りにしているエネルギーを放出したい人たち。

もちろん、そんなことを思っているわけではないけれど、潜在意識ではその希望をもっている。

そして、自分でも知らないうちに、どんどん開放していくことも多いからこそ、見える現実も変わってく。

アドバンスは、放出開始!のスイッチオンです。

わたしのイメージでいうと、

潜在意識の中に、自分へのダメ出しっていう箱があって、ダイヤモンドのように硬い

なのに、透明だからみえなくて、気づかれることもない。

不倫されたことの傷みによって、その箱がガタガタ揺れ出して、存在を知らしめようとする。

それは、何年も何十年も沈黙してきたことに、

もうイヤだ!!と、発声したかのように。

大人しかったダイヤの箱が揺れるから痛い。

それを夫が不倫したからだと思ってしまう。

もしかしたら、自分の内部で何かがあるのか?

そんなことを無意識にキャッチした人たち

スイッチオンしました。

鋼鉄のような箱がユルユルになり、目で見えてきたとき、

その光に気づくときがきますよ^ ^

一度揺れ出した箱は、ダイヤの輝きだ!

と、自分が認識するまで止まらない。

急がなくてもいい。

何年かかかってもいい。

あなたのタイミングで、気づけるから。

不倫されるって、辛い出来事ではあるけれど、本当の自分で生きるチャンスを与えられたようなもの。

そのチャンスは、ただラッキー!!

っていうものではなく、

恐怖として感じる時も多々あるんです。

それでも、わたしは伝えることを止めない。

夫の不倫には、ギフトが詰まってる。

なにをみるか?

どう捉えるか?

すべては、自分次第だと。

自分がダメ出ししてきたもの

どこまで受け止める勇気を持ちますか?

そのダメ出ししてきたもの

実は大きな愛だと知りたくないですか?

あなたの魂が望んでいるもの。

それはなんだろうね?

本当のあなたは、あなたにどんなふうに人生を生きて欲しいのだろうね?

どんな自分もオッケーにできたとき、今とは違う現実があるよ^ ^

まずは、自分へ、たくさんの愛を^ ^