夫婦再生のヒント

夫婦のご縁ほど深いものはない

2016/08/26

こんにちは

あおきゆりこです。

この記事は予約投稿です。

今ごろ帰国への空路です。

わんこの大興奮をイメージすると、早く会いたい!

今回は、ハワイ島、オアフ島、各3泊ずつ。

絶対にまたハワイ島へ帰ってくるぞーー!

ハワイ島には、4000メートルを超える山があるし、海もある。

どっちでも楽しめるし、昼は暑いけど朝晩は涼しいし、湿気が少ない。

物価は高いけれど、オアフに比べると安いもの。

セドナに海があるといいのに。

と、思った理想がハワイ島

そんな感じでした。

夫もハワイ島をすごく気に入った様子なので、また来年もきたいなと。

夫の不倫が発覚した夏から始まった夏の旅

毎回いろんな気づきがあります。

旅先では、ただその時々の感情を味わうだけですが、終わった後に気づきが起こり、それは、わたしの仕事になっています。

なので、外せない毎年の行事でもあるんです。

家族、特に夫婦って、特別なご縁だとつくづく思う。

そして、どんどん結びつきは濃くなっていくんです。

そりゃあ、当然ながら、わたしたち夫婦もただいつも仲良しこよしではないですよ。

お互いカチンときたり、イラってきたりすることもあります。

そんなことは、当たり前^ ^

でもね、

ここまで深い人間関係って、やはり夫婦にだけ築くチャンスがあるのだと、つくづく思います。

多くの夫婦がそれを知らない。

言いたいことを言い合うのもダメだとか、いい夫、いい妻をみせあう努力をするとか。

そんなハリボテの関係を作ろうとするから、結局無理がきて壊れる。

ダメな部分

弱い部分

嫌な面

そんなところを見せ合える関係を築けなければ、一緒に暮らして、大変じゃないのかな?

わたしは、元々正直なに生きていたつもりだったけど、あのことで、自分のダメな部分、弱さ、嫌なところ。

とことん見てしまったので、それはもう自分で認めるしかなく、

いかに、正直に生きるというのが実は難しいかを学びました。

でも、そうやって自分と向き合い続けたからこその再生で、

どんな自分であっても、夫に嫌われることはありえないし、夫のことを嫌うこともありえないなと。

いいところだけをみせると、壊れやすくなる。

これ、よーく覚えておいてくださいね!

さーて!

いよいよ、来週はスタディベーシックコース開講ですね!

充電たっぷりですから、楽しみにしておいてください^ ^