夫婦再生のヒント

幸せすぎる日々へ

2016/08/25

こんにちは

あおきゆりこです

ハワイでの時間も残り1日となりました。

アッという間。

ほんとにあっという間に過ぎたなあ。

きのう、きょうの2日間のうち、7時間くらい夫と長男は二人での時間を持つこととなりました。

おそらく、長男にとってはこんな機会はもうないのではないかな。

子供の頃夫と二人で行動することが、ほとんどなくて、ずっと『父親』の存在が非常に薄かったのです。

朝は寝ているうちに出勤

ほぼ毎日最終電車での帰宅だからもう寝てる。

休みの日は、夕方まで寝ていたので、出かけるというと、買い物にいくくらい。

遊びに連れて行くのも、何もかもすべてわたしでした。

おまけに、下二人に手がかかるので、ほとんど長男には手をかけることができなかった。

甘えさせることもできなかった。

それどころか、小さい頃からなんでも自分のことは自分でできたので、助けられてきたわけです。

そんな中、父親と二人での時間は得るものが大きくなると思います。

こんな時間が待っていたなんてなあ。。。

夫の不倫で心を痛めているあなた

そんなことがあっても、共に生きる。

と決めたのなら、大事なことは山ほどあるよ?

もちろん、ご主人もあなたと共に生きることを決めて、二人で再生の道を選んだ人

夫が不倫してた。

でも、女と別れて、戻ってきた。

また二人で共に歩くことになった。

ここまでで、終わりじゃなくて

そこからが、夫婦関係の修復に入り、元の夫婦関係に戻れたなと感じた頃から

夫婦再生期に入るわけです。

わたしはいつもいいますが、修復期は辛い。

でも、再生期は楽しめる。

ただね

再生に必要なものって、まずはあなたの内側に変化がなければ、それは無理なのね。

不倫した夫を責める気持ちが強いうちは、修復期にすぎないわけ。

ただ、この辛い時期もあなた次第で短くできる。

手放せばいいだけ。

そして、それが難しいと思っているんですよね?

修復期を最短時間で過ぎる人と、そうでない人の違い

再生期を楽しめる人とそうでない人の違い

これは、目の前の、自分の目に映るものだけをみていたら、到底理解できないもので、

今までの自分から脱皮していくくらいの覚悟と共にあることです。

ありのままの自分で生きる覚悟さえできれば、どんどん再生は濃くなっていきます。

あなたは、夫の不倫問題

修復できた!

よかった!

が、ゴールですか?

わたしは、当然ながら、初めからそこをゴールにしなかったから、今があると思っています。

夫の不倫を知る前、それでも幸せだと思って生きていたあの頃と、今のわたしではまったく違います。

こんなに幸せに生きることができるなんて、あの頃は知らなかった。

こんなに、自分のことをとことん幸せにしてあげていいと、あの頃は思いもしなかった。

とことん、自分が幸せになったら、家族もこんなに笑顔が増えるというのも、知らなかった。

わたしがこうして、旅先からでも毎日ブログを書く理由は

乗り越えて、自分の幸せをとことん追求できたら、想像できないくらいの幸せが待っててくれているよ?

ってことを、身をもって、リアルに皆さんへ伝えたいからです^ ^

その中で、どうしたらこうなれるか?

そんなふう思った方には、詳しくお伝えしていきます。

スタディという場で、なんでも話していきます。

そして、それが必要だと、今回の旅でも本当に感じました。

わたしの『今』は、すべてのことがおまけです。

家族がこうして、健康で笑っていられるという時間は永遠ではない。

命をもっていかれそうになった長男と家族全員で、こうしてハワイへ一緒に来れたこと。

それだけで、幸せ

だからこそ、なおさら、自分の役割をしっかり果たそうと思っています。

わたしの役割は

不倫されたからといって、不幸であり続けることを選択しなくていい。

それを伝える役割

この役割も、変化していくのだろうなと思っていますが、今はまだその役目が大きいのでしょう。

夫婦を再生するって、楽しいこと。

そして、あんなことがなければ、おそらく不可能なことだとも思います。

苦しみ抜いて、自分の器が大きくなったスペースに新しいものは入ってくる。

人生は一度きり。

楽しんでください!

今回は、過去、一人で子育てに奮闘していた頃の自分に伝えたい。

大丈夫

あなたの子どもたちは、幸せに育ってるよ!

とても仲良くそれぞれが、それぞれの人生を謳歌してるよ!

大変だったけど、頑張ってくれてありがとう!

これからは、わたしがわたしをさらに喜びに溢れた時間をつくるね!

お疲れ様!