夫婦再生のヒント

どうしたら、そんな夫婦になれますか?

2016/04/21

こんにちは

あおきゆりこです。

先日、どうしたら、ゆりこさんたちご夫婦のようになれますか?

と、ストレートなご質問を受けました。

で、改めて考えてみると、

⑴ お互い相手に過剰な期待をしない

⑵ お互い相手のことを応援する

⑶ お互い心をオープンにする

⑷ お互いの「好きなこと」を認める

⑸ 家以外で二人の時間を作る

かなあ。

これは、わたしが意識していることであって、夫はどうだかわからないです^ ^

で、わたしが意識しているということは、逆に言うと、不倫発覚前はすべてそうではなかったということ。

180度変わりました。

では、どうしたら変われるのか?

ということになると、

わたしが、常々もっていた

「理想の夫婦像」

というものと、あの当時の自分達夫婦は真逆だったのに、夫婦なんて所詮こんなもの。

満足していなくても、そこそこでいい。

なんて、思っていたわけです。

ところが、実際は不満を隠して、そこそこの位置をどうにか保っていた。

ということだったのですね。

あの当時はそんなことすら気づけなかった。

で、あんなふうなことがあり、一瞬で夫婦関係崩壊

そこそこの夫婦ではあったけれど、まさかその関係まで粉々に砕け散ることがあるなんて思いもしなかったです。

まさに、家庭内テロです。

発覚した日の翌日の、当時書いてたブログには

我が家にテロが勃発した。

と記しましたから。。。

まさか、生涯のパートナーだと、それだけは無心に信じていたのに、

あなたはそう思ってはなかったの?

っていうことを知ったのですから。

で、どうせ砕けてしまった関係を、1から築き上げるなら、望み通りに作りたい。

もう、ここは、一切の妥協はできなかった。

あんなことをしでかしたヤツと、これからも共に生きるなら、わたしが好きに生きられる環境をつくる。

そう、決めたのです。

子供を産み育てる。

それは、わたしが望んだことなので、それらの苦労は苦労させられたとも思わない。

けれど、一人で子どもを3人も育てるって、自分のことを優先になどできないです。

すべて、自分のことは後回し。

そして、それが普通だとも思っていたし、夫も父親としてそうしていると思っていたのに。。。

なに、あなただけ好きなことしてやがったの?

そんな思いでした。

だからハラワタが煮えくり返ったのです。

で!

これはもう、子どもたちもある程度手を離してもいい年齢だったので、

あなたも自由に生きなさい!

と、神様がチャンスをくれたんだ!!!

そう思うことにしたのです。

あんなことがあっても、共に生きることをお互いに選んだのだから、よほどのご縁があったのだろう。

それなら、もっと楽な関係性を築けるかもしれない。

そう思って、言いたいことを言ってきました。

夫にも、我慢はしないで、言いたいことは言ってほしいと。

いっろんなことを学ぶうちに、うまくいくコツを知ることができて、

半信半疑ながらも、わたしからみて、いいなあ。あんな生き方

そう思えた人が実践しているということを、すべてやってみました。

わたしがいいなあと思う生き方とは

物心共に豊かに暮らしている人

ほとんど制限がなく、それでいて謙虚で愛が溢れる日々を送っている人

わたしには、難しいなあ。

って言うと

難しいという時点で無理!

実際はすべての人が可能なのに。

そう言われた時、すごく違和感がありました。

ほんとに???

って。

でも、それってただ疑うだけでは答えは得られないわけですから、自分が行動してみることで答えを出してみよう。

もし、わたしにはできなかった。

という結果になっても、なにも失うものはなくて、今に戻るだけだ。

でも、もし。。。

(グチグチグチ、、、)

そして、今があるのです。

なんの知識もなく生きていたわたしが、これほどの幸せをいただいていいのか?

っていうくらい幸せで

あの頃、ああしたい、こうしたい。

そう思ったこと、ほとんど叶えて、今はもう願い事もそんなにない。

ただ、大切に思う人たちと、大切な時間を過ごせることで、これ以上の喜びはないと思える。

だから、その方法を提案しています。

心を込めて、愛を込めて

わたしを大切に思ってくださる方々と共に人生を歩ける喜びを日々感じています。

夫をどうにかしよう。

そんなところを捨てたら、こんな今に繋がった。

そんな感じです。

何かヒントになったでしょうか?