夫婦再生のヒント

春に向かって

2016/03/28

こんにちは

あおきゆりこです。

グループスタディ日曜コースも無事出航いたしました!

不倫問題はもう抜けている方から、今渦中の方、いろんな立ち位置の方々だというのは、毎回同じですが、今回は遠方からのご参加が特に目立ちました。

北海道から九州まで、な、な、なんとフランスからのご参加と。

また、終了生からの勧めで参加した。

という方も増えてきました。

いろいろな方の行動から思います。

すべては、自分の意識次第だと。

この土日に何度も何度も繰り返したこと。

人は幸せになるために生まれてきて、幸せを願って育ててくれた人がいて、幸せになることは決まっているのだと。

だから、大きな括りでは何も心配することはない。

どっちを選択してもプロセスが違うだけで、幸せだったに行き着くことになっている。

そのための考え方などをお伝えしていると。

人生って、自分がどう考えるか?

それだけのことでもあります。

どんなに真面目に、清く正しく生きていても、落胆するようなことと遭遇しますよね。

でも、それをどう捉えるか?

それに尽きると言っても過言ではない。

人の問題まで背負いすぎる人

人の目を気にしすぎる人

自分に厳しすぎる人

他者を自分の思い通りにしようとしすぎる人

これらの特徴が顕著な方ほど、悩みは深くなるし、辛さも増します。

不倫はする側に問題があるんです。

だから、その問題をあなたが背負いすぎてないですか?

不倫されたこと、恥ずかしいとかって思ってないですか?

自分がああだったから、こうだったからと責めていませんか?

なんとか夫を思い通りに変えようとしていませんか?

このあたり、バランスがとれてくると、楽になっていきます。

どうせなら、楽に生きましょうよ!

と、ここまで書いていたら、なんともタイムリーなメールをいただきました。

1年前スタディに参加されたKさんから、一部シェアさせていただきますね!

 

  ゆりこさん、一年前の今日スタディが始まりました。
 
  この頃「不倫は心の殺人」という言葉をネットのどこかで見つけて深く共感したのを覚えています。
 
  が、私、殺されてませんでした。
 
  それどころか心は以前よりも自由に豊かに生きようとしています。
 
  一年前に、一年後のこんな変化を予想することなんてできなかった。
 
  あと一年後、私はどんな風に変化してるのだろうと思うとワクワクします。

Kさん

メールありがとう!

あれから一年なのね。

今回共に歩くメンバーたちも、1年後はKさんのように思うようになるんだなあと。

新メンバーたちへのメッセージのように思えました^ ^

1年後はさらにユルユルになっているKさんが浮かびます 笑

そろそろ、本格的な春に向かいますね!

今、心が冬の最中の方も、次は春ですよ!

表に出て、春の空気を味わいましょう!