夫婦再生のヒント

ブラックがあってもいいじゃない

2015/05/14

こんにちは

あおきゆりこです。

お会いしたことのある方はご存知だと思いますが、
あおきゆりこは、いたって普通の人間でして、光の部分もあれば、同じだけ影の部分ももっています。

そして、その影の部分がとても愛おしと感じるようになっていますので、どんどん他者の影の部分がみえるようになり、その人たちのことも愛おしい。

と思うようになっています。

人間にはたくさんの煩悩があるわけで、それを嫌うからしんどい。

葛藤が起こるんです。

私が今、開講しているスタディは、三部構成になっていて

一部は、不倫でどん底を味わい、影の部分にいる自分に、どんどん光をあてて、光っている自分を思い出し、活かしましょう。

ということをやっており、

二部では、光がみえた自分を光の部分におきながら、影の自分と向き合う。

ということをやっており、

三部では、光も影もありだよね。
ようは、どっちでもいい。
というのはどういうこと?
を実感してもらい、そこで初めて自分の意思で前に進むことに抵抗がなくなる。

というのをやっております。

元々、わたしはとてもネガティヴな人間だったようで、それに気づかず、ポジティブだと思っていました。

が、心理の「投影」というものを深めれば深めるほど、私ってネガティヴだったのね。
で、納得したのです。

なぜなら、桜田淳子より山口百恵が好き
松田聖子より中森明菜が好きでした 笑

かといって、淳子ちゃんや聖子ちゃんが嫌いだったわけではなく、あのキラキラ光るものが、好きでもあったんです。

自分にないものが羨ましくて、カチンと来たり、憧れたり。
という感じね。

でも、百恵ちゃんや明菜ちゃんのどことなくある影が大好きだったのは、居心地がよかったのでしょう。

実際の彼女たちがどんな人なのかは知りませんけど、私のイメージではそうだったということ。

なのに!自分はポジティブだと思い込んでいたのは、それがいいんだと、思い込んでいたからです。

マイナスのことを考えて暗くなっていたら、親には辛気臭い顔をするなと言われ、ゲラゲラ笑っていると、明るくしていると、気持ちがいい!と褒められた結果です。

でもね、辛気臭い顔になるときもあれば、ゲラゲラ笑うときもあるのが人間でね、

誰かを幸せにしたいと、愛に溢れる日もあれば、消えてくれ。と憎む日もあるのが人間

そして、嘘をつかれたと嘆く日もあれば、嘘をついたり、隠しごとをする日もあるのが人間なの。

それらをすべて、自分だなあって思えれば、自分の見る世界は変わるんだよ^ ^

いろんな自分がいるのを認められたら、いろんな他人がいるのを認められる。

あんないやな自分、こんな情けない自分に許可を出せれば、とても生きるのは楽になる。

不倫問題を解決しようと、力まなくても、そのあたりが変わっていけば、うまくいく夫婦は必ずうまくいく。

女と切れずにいるご主人だって大きく変わる可能性があるし、修復してもなんかうまくいかない。

というのがなくなっていく。

私は、そんなところをたくさんの人に伝えたくて、この仕事をしています。

人間だれしも、光だけではないよってこと。

自分にとって短所でも、他者から見たら長所ってのは、よくあること。

あなたにも、いろんな短所らしきものがあるかと思いますが、いいではないの?

そこにスポットライトをあててあげれば^ ^

なんて言いながらも、最近成長したがる私の脂肪細胞を認めてあげる気にならずに葛藤している私です^ ^

これも認めてあげるといいんだよねー。

頭でわかっても心に落ちない。
という人の気持ちもよーくわかります^ ^

そんなこんなですが、少しずつでも楽に歩いていってほしいなと^ ^

きのう、きょうと、五月晴れですね!

こんな日は遊びにでかけたくなります。

良き1日を!