夫婦再生のヒント

修復と再生

2015/02/13

こんにちは

あおきゆりこです。

皆さんはどちらを目指していますか?

夫婦仲を修復する。

夫婦を再生する

これ、似て非なるものだと私は実感しています。

不倫問題が起こったわけではない夫婦なら修復で充分でしょう。

けれど、不倫問題が起こった夫婦は修復だけでは不十分です。

なぜなら、不倫発覚のその瞬間、今までの夫婦関係、ようするに、夫婦間での最低限築きあげていたはずの信頼が、崩れた。

破壊されたわけですから、夫婦間でこれほどの大問題はないのです。

修復までの道は、お互いの我慢でできます。

言いたいことを黙って、相手の顔色をお互いが見合う。

そういう気遣いがお互いにできれば、修復は可能です。

が、再生するのならそうはいきません。

壊れた夫婦関係を修復し、さらに新しい関係性を築いてこそ、不倫された「糧 がみえるのです。

不倫発覚が起こる前とは違う関係を築いてこそ、磐石な夫婦が再生するんです。

そのためには、顔色を伺い合い我慢する。

というのは不要です。

必要なのはそれぞれが、お互いを思いやりあいながら、自分の幸せを追求すればいいだけです。

実はそう難しいことではないのです。

自分が我慢から抜け出せばいいことですから。

修復するほど、忍耐はいりません。

楽しく再生を目指す。

それが大切です。

そのコツ、知っていますか?

(2012年6月著)