夫婦再生のヒント

不倫した夫をゆるすとは?

2014/12/04

こんにちは

あおきゆりこです。

ゆるしとは何か?

これ、何度も記事にしていますが、もう一度。

ゆるすって、夫や相手女のしたことを許してあげること。

ましてや、もういいよって言ってあげることではありませんよ!

もちろん、それができるならそれがベストですけど。。

私が提唱しているゆるしとは

夫のしでかした不倫なんてもうなんでもいいや。

自分が日々幸せを感じて生きることこそが大事!

っていうように思えること。

ようするに、手放すということです。

これができると、再生の速度は進むし、別居していても楽だし、どうしようもない夫なら離婚しちゃうこともできる。

とにかく自分の幸せを考えることができるようになるんです。

私自身、夫のしたことを許したわけではないです。

許してあげるなんて、一言も言ったことがないし、それどころか、それはたぶん一生許せないだろうと思う。

と、言い切ったきりだと思いますよ 笑

当たり前ですよ!

あんなに傷ついたんだもの。

許せるわけがない。

でもね、それでも夫とこれからも一緒に生きたいと願ったのは私だったのだから、その私の心の声を優先しただけです。

傷ついて痛いという心の声と、それでも共に生きたいという心の声の統合がきつかった。。

でね、まず手放したのは、

許してあげる

ということでした。

一生許さなくてもいいやって思ったことで楽になり、

もし、いつの日か私の潜在意識の蓋があいて、その中に恨みがたまっているとして、やっぱり一緒に生きたくないってなったら、終わりにすればいい。

嫌な人と老後を共にするより1人の方がずっといいや!って思うと楽になり、

何が自分の心の中で起こっても、それを優先する覚悟をもてば、今を生きるのは楽なことなんです。

なぜなら、こんなことが起こったらどうしよう。

という、考えても仕方ない思考に脳がコントロールされなくなるから。

私の顕在意識においては、夫への恨みはまったくありません。

だから、このまま仲良く老後を送れるだろう。とは思っていますが、無意識下にはなにがあるかなんて、自分でもわからないので、恨みが募っていたとしたら、それもありでしょう。

不倫問題をうまく手放せたら、こんなふうに思えると思いますよ!

過去も未来も、深く考えるのではなく、今を、今日を丁寧に生きる。

自分の機嫌をとることに集中すれば、手放していけるかと思います。

ほんとに、不倫って迷惑だよなあ。。

できれば、そんなことする人ではない人と結婚したかったなあ。

というのが、やはり本音ですね!

でも、時間は戻せないから、そんなことをした人と、これからそれを挽回できるような人生を送ることに決めています^ ^

あなたもまずは、ゆるしから^ ^