夫婦再生のヒント

あなたはどんな「妻」になりたい?

2014/02/07

あなたはどんな「妻」になりたいか?

と聞かれたら、そりゃあ、いつも夫に愛される妻でいたい。

っていう人が多いかな?

私は、夫に愛されたいと思ったのは、不倫発覚後 1年~2年くらいかな。

発覚前も、その後も、「愛されたい」と思うことはほとんどありません。

それは愛されたくないということではなく、愛されているって知っていたってことですね。

なので、無理に愛されることをしようと思うこともなければ、そんな行動をすることもない。

では、夫にどう思われたいか?っていうことであれば

大切な人 だと思われていたい。

人って、大切なものは丁寧に扱います。

人に借りたものなんてそうでしょう?

それは自分のものではないから、大切に扱おうと意識しますよね。

腫れ物に触るかの如し扱ってほしいってわけではないですよ。

ゆりこは自分の「モノ」ではない。

けれど、とても大切な人だから、丁寧に接したい。

というのが、彼の無意識の中にしっかり軸となれば、常にそういう扱いを受けることになるのです。

では、どうするとそう思われるようになるか?

それは扱ってほしいと自分が思うような扱いを自分が自分にすることです。

私はこういう扱いを受けたい。

こういうふうに扱ってもらえたらとてもうれしい。

私はこういうことが大好き。

それをまずは自分が自分にしてあげることを徹底できれば、周囲はそれを見習っていきます。

逆に彼が自分をどう扱ってほしいと思ってるのかなと考えてみると、やはり自分を尊重してもらいたい。

と思っているように思うので、それを徹底しています。

どんな言動も、その言動の元になる基本の意識の中に

その人への愛があれば、それはその人に通じます。

でも、まずは「愛されたい」という、夫が中心の意識が基本になってしまっていれば、あなたの基本はどこへいったのでしょう?

あなたがあなたのままでリラックスして日々を送り、そんなあなたを大切にしてくれる人と一緒に人生を送りたくないですか?

私たちが創った(再生した)夫婦はそういう関係性の夫婦です。

夫がそばにいても、遠くにいても、いつでもリラックスできる。

楽しい時は、大口をあけてガハハハ!と笑うし、

何より、夫は私の顔で一番好きなのは、

「何か悪いことを企んだときの顔」だそうです。

なのでニヤリとしたとき、すごくうれしそうな顔をします(笑)

こんなふうになったのは、ここ4~5年です。

愛されたくて愛されたくて。。。

どうすれば愛されるのだろう?と考えてたあの頃

それでも、私は自分を優先することを選択して、自分の理想通りの夫婦関係を築くことができました。

もし、あなたが目指す夫婦像が私と同じような関係性であるなら、お任せください。

しっかりサポートします(*^_^*)

くれぐれも言います。

私は、「愛される妻」 を目指しているわけではないですよ!!!!!

生涯ずっとお互いを尊重しあえるパートナーシップで成り立つ夫婦を目指しています。

楽ですよ~~~♪

愛されることを一切気にしなくて、自分の好きにしながら、ただ愛する人と一緒に生きることができるのだもの。

愛されたい。愛されたい。

そう思って毎日しんどいあなた!

その重い荷物を下すと楽になるよ~~♪

では、私たち夫婦の今はどんな感じなのか?

発覚前と比べてどうなのか。

を次の次のメルマガでお話したいと思います(^^)

本日はこのあと 罪悪感からくるやさしさ。というのと

次回の対面カウンセリングのお知らせのメルマガを配信します。