夫婦再生のヒント

夫の目というものさし

2018/09/06

こんにちは

あおきゆりこです。

あなたは、夫の目をあなたの行動のものさしにしている自覚はありますか?

自覚していますっていう方は、さらにそのものさしの厳しくしていることに意識を向けて見るといいし

そんなのない。

と思う方は、

ない。と決めつけず、あるのかも?というふうにまずは思ってみるといいですね。

で、ものさしがあるって悪いことじゃないし、間違ってるわけでもない。

ただ、自分の力を出しきれていないことがあるかも?

本当の欲求に気づけていない可能性があるかも?

他者の価値観を自分の価値観だと思い込んでるかも?

そんなことがあるかもしれません。

だとしたら、本来の自分で人生を歩いていない可能性もあるよってことです。

ものさしにもいろいろあるわけですが、これもほとんどは、親の目というものさしから、夫の目への移行したに過ぎない。

どうやって、ものさしがあるかないかがわかるか?

それはもう、目の前に起こる事象にあなたが反応したとき。
これが一番わかりやすい。

夫の不倫と一口にいっても、怒りの根っこや、傷ついた箇所などは人によって違う。

これは自分一人で抱えているとみえないこと。

誰かの話を聞くことによって自分を知ることができます。

また

あの人はいいなあと思うとき、これも何か反応している。

自分もそこへ行く!

とするならオッケーだけど

自分には無理かも。
と思うとしたら。ものさしの影響が多い。

これなら嫌われない
これなら見捨てられない
これなら拒否されない

そんな枠の中だけの自由でいいの?

あなたの言動を制限しているもの

ものさしの存在に気付いて、制限を緩めていこう。

心の回復へむけて。