夫婦再生のヒント

悪いことはしていないといいながら・・・

2018/08/29

こんにちは
あおきゆりこです。

昨日は対面セッション3時間コースに、遠方からお越しくださいました。

そのお話の中で

まだ会っているのは、わかっているけれど、

本人は

悪いことはしていないという。

というお話がありまして、

よく聞くケースだと思いましたので、久々にメルマガにて発信しようかと思いました^^

よかったら、お付き合いください。

悪いことはしていない!

この言葉にもしかして、嘘はないかもしれないよ?

悪いこと

ということの解釈が、夫婦でズレてる場合が多々あります。

妻は、コッソリ女と会う。
ということそのものが悪いことだという解釈

夫は、会ったけれど体の関係はもってない。
だから、悪いことはしていない。
ようするに、体の関係が悪いことという解釈

または

たとえ夫婦であっても、他者のスマホやバッグなどを勝手にあけることは、悪いことという解釈の夫

あかの他人じゃあるまいし、それくらいいいじゃないかという妻

人の携帯をみるなんて、最悪なヤツと怒る夫に、悪いことしてるから、みられたくないんだねというふうに解釈する場合多々あり。

そうじゃなく、みられるということが嫌だ悪いことという元々の観念があることもありますのでね。

隠れて女と会うという悪いこと

隠れてスマホを見るという悪いこと

事象は違うし、わたし的にも悪さのレベルが違うよねって、個人的には思うけれど

エネルギー的には同じ

どちらも、コソコソしてるってこと。

こんな感じで解釈の違いから、うまくコミュニケーションが成り立たないことが、ほーーんとに多いです。

なぜなら、自分の解釈は無意識にそうだと思い込んでいるので、これまた無意識に相手も同じと思い込むから。

わたしたち夫婦も、そんなコミュニケーションだったのです。

で、どうしてもすれ違う。

それ、おかしいやん。

なんで、そうなる?

悶々としている時がありました。

で、解釈、観念の違いか、、、

とわかってから、面倒だけど

??と思う時には、

あなたにとって、◯◯ってどういうこと?

と、問うようにしました。

たとえば、

それは無理かなっとかって言われた時

こういう時も、自分の解釈で、ほっとんどの場合は自分が不快な解釈をしてる。

だからこそ、なぜ無理なのか?

と聞いて見る。

ここでね

無理なんて許さん!
無理なんて言わせない!

というのが、腹にあるとうまくいきません。

無理なんだったら無理でオッケー
でも、理由を聞いておかないと、またモヤモヤする自分がいるだろう。

自分がモヤモヤしないために、話してもらえたらありがたいよな。

くらいの気持ちで問えると、たいてい答えますよ。

エネルギーってそういうもの。

なにかを言うと、絶対怒りが返ってくるときって、まず自分の腹の中の想いを確認してみてね。

そして!

もう一つのケースとして

悪いことはしていないと言いながら、その人の無意識レベルでは、とても悪いことだと思っている場合

特に普段真面目な人
責任感の強い人
権力大事な人

そういうタイプの人に多いのが、悪いことをしているという自覚を持ちたくないがために、自分の中で言い訳を重ねての今

だから、これくらいは悪いことでもない。
という顕在意識になっている。

なかなか、謝らないなんていう人はたいてい後者のタイプ

それらを踏まえた上で、そういうタイプの男を今後もパートナーとしておいておきたいの?

という自問自答をしてみるといいですね。

そして

やっぱり、一緒にいたい。

そう思うとしたら
夫のタイプによって、このあたりの対処法も変わります。

もうすぐ、8月も終わりですね^^

お子さんのいらっしゃる方は、夏休みが終わるってことで、ホッとしてらっしゃるかも^^

良き時間をお過ごしくださいね^^

今日もあなたにたくさんの愛と笑顔が溢れますように。

あおきゆりこ