夫婦再生のヒント

不倫の危機を乗り越えるコツ

2018/05/09

こんにちは

あおきゆりこです。

今現実的に、危機的だと思う状況に遭遇していらっしゃる方も多いかもしれません。

そういう方に

それでも大丈夫だし、それは必然だから起こってるだけだよ。

と言っても受け入れられないだろうなあというのも、よーく理解しています。

だから、今日は現実的な対処法のお話をしたいと思います。

筆記用具を準備して、手書きしてくださいね〜

1. あなたが今遭遇している状況を事細かに書き出す

2 その状況で、あなたは今何に不安を感じているのか?
何に感情が一番動いているのかを書き出す

3 1で書き出したものを、現実に起こっていることと、妄想、推測しているものとにわけて書き出す

4 2で書き出したものは、何に基づいての不安や負の感情なのでしょう?

5 どうなれば、あなたの不安はなくなると思いますか?

6 どう行動すれば、それが叶いますか?

7 そのために、誰かの助けが必要ですか?

8 いつから行動しますか?

9 まず最初に何をしますか?

10 それらが叶った時、あなたはどんな感情を日々感じているのでしょう?

まず、これらを書き上げてみるといいですよ^^

書くことで体内のいろんなところの筋肉が動きます。

考え込むときってたいてい同じ姿勢

ほとんどは、俯いて悩みます。

なので、脳はその体制をとると◯◯ですね!というふうに受け取り、そういう反応を起こします。

だから、同じことを同じようにしていても、なんら解決法など浮かばない。

書き出してみる。

というアナログ的なことをするだけで、いつもとは違うと脳は感じるそうですので、これぜひ試してみて。

わたしは、そういえばだけど、渦中まだブログを始める前にはノートにひたすら書き出してました。

書いては破ったものもありますが、残ってるものもあり。

それらがあるから、当時の苦しい思いを覚えていることができています。

あ、忘れていいんですよ!

こういう仕事をしているから、それらの気持ちを思い出すのも大事なだけです。

なので、書いたら破る。

を、お勧めします。

そして、書いてる時って

おそらく、夢中だと思うのね。

今晩の夕飯何にしようか。
なんて考えられるくらいなら、こんなことする必要ないもの^^

手につかないほど、考え込んでいるから苦しいわけで、そういう時には夢中になって書き出せる。

この夢中になるってすごくいいんですね。

エネルギーが満ちてきます。

自分にエネルギーを与えることって、生きる上ではとても大切

自分に向き合うためのエネルギーが、書き出すことで得られるかもしれないわけだから、試す価値あり。

どんなことも、人によって向き不向きがあるのでね、
向かなかったという場合は、また別の方法を試せばいい。

今起こっていることを整理する。

これ、大事なことです。

妄想や推測に悩んでいる方が、ほーんとに大半ですから。

で、わたしは言う。

どうせ妄想、推測の世界に身を置くなら、楽しくなるような、ハッピーであれるようなことを妄想しようよ!

現実逃避とは違って、ちゃんと自分と向き合った上でのことなら、そういう方向に道はつきますよ^^