夫婦再生のヒント

不機嫌な顔で家に帰ってくる夫

2017/11/24

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫が発覚したあと、謝るでもなく、離婚へ進もうとするでもなく、相手と別れようと積極的に動いているわけでもない。

それでも家には帰ってくる。

ごはんも食べる。

子どもとは普通に接する。

そんな夫をお持ちの方に多いのが、夫に強く出ることができない妻であったりして、そういう夫婦の組み合わせが多いです。

夫が不倫していたって知っただけで、かなりショックを受けるわけですよね。

それが、怒りとして出る場合と、悲しみとして出る場合と、自分を責めるという場合など、人によってショック後の出てくる感情って違います。

で、それらの想いを自分の中に閉じ込めてしまうことで、夫たちも動かなくなる。

というケースが多いってこと。

どうして閉じ込めてしまうのか?

それは、閉じ込めておかないと大変なことになってしまうという思い込みがあるからです。

夫が不倫してたっていうこと以上に大変なことがその人の中にあるんですね。

おそらく、離婚になるっていうことではないかなと思います。

そして、離婚がその人にとっての最高レベルの大変なことではなく、さらにその上

離婚したら、◯◯になってしまう。

という最もそういう妻たちが恐れている大変なことがあるわけです。

この◯◯っていうのは、人によって違いますが、もともとその人の中に眠らせてきていた恐れと同じもの。

例をあげると

ひとりぼっちになってしまう。

誰にも愛してもらえなくなってしまう。

生きていけなくなる。

などなど、結構、強烈な恐れが多い。

なので、不倫している夫、あるいは、まだ別れていないかもしれない夫

であっても、文句すら言えず、逆に機嫌をとりにいく。

という行動に出てしまう。

ひとりぼっちになって、誰にも愛されなくなって生きていけなくなるより、そんな夫でも目の前に帰ってきてくれる方がましだから。

こういうのが、無意識である潜在意識に隠し持っている場合に、人は自分の本質とは別の顔を出してしまうので、問題が解決しなくなる。

離婚しても、ひとりぼっちにならないよ?

愛されるよ?

生きていけるよ?

あなたが、自分の本質を思い出して、そういうとんでもない幻想から抜けてきた時

1人じゃないし、愛されてるし、生きていきたい!

そういう軸が自分の中にすでにあるということを思い出せます。

そして、そういう自分だった!

と、思い出せた時には、あなたが本当にやりたかったこと。

好きだったことも一緒に出てくるから、あなたの世界が変わっていく。

まずは、自分ともう一度深くつながることが大事です。

不倫する夫が怖いですか?

違うよ?

あなたは、あなたが思い込んでいる

そうなってしまう。という思い込みに恐怖を感じているだけのこと。

どうせなら、逆の思い込みがもてるといいね!

人生は何をどう思い込んで生きるか?

その違いだけ。

あなたが、あなたの想いを抑え込む限り、夫も自分の想いを抑え込む。

そういう夫婦関係でいいの?

嫌なことは嫌

ちゃんと、あなたがあなたのために行動するようになったら、夫も自分のために行動するよ?

お互いが自分のためにと選んだ先にお互いがいて、共に歩めたらそこからの夫婦ってどんなだろうね?

それこそが、夫婦再生への道

再生への道のスタートラインに立つまでが、いろいろ辛いことが多いわけです。

でも、それこそが大事

丁寧に進めていくところ。

あなたがもし、そのタイプの妻だとしたら、あなたは何が怖いのだろう?

それ、思い込んでるだけだってことに納得できるといいですね^^