夫婦再生のヒント

すれ違う夫婦

2017/07/13

こんにちは

あおきゆりこです。

すれ違う夫婦に多いのは、

本心を伝えていないということ。

嫌だと思ってるのに、我慢していることがあるとか、

わかってほしい。と思っている不満を抱えているのに、黙ってるとか。

意思表示をしてしまうと、もっと関係が悪化する。
という思い込みがあるから、そうなってしまっているだけなのだけど、そういう方々は、言えばよろしくないことが起こると思い込んでしまってるんですよね。

でね

そういうタイプの方が、がんばって何かを伝えても、かなりの確率で撃沈しちゃうのです。

なぜか?

心の中で、否定されたらどうしよう。

という不安を抱えながらのものだから、こわばってしまってるのね。

それが、相手への攻撃的な態度や言葉として表出してしまう。

そうなると、相手も防衛する。

だから

ほら、やっぱり。

の結果がでてしまう。

で、どんどん言わずに溜めていくものだから、どこかのタイミングで、もう我慢ならん!

と、感情を爆発させるわけです。

しかも、溜めている間って、言動での攻撃はなくても、否定的なエネルギーはだしまくってるのね。

これが、どんどんすれ違っていく理由でもあるんです。

小さなことから、本音で向き合って行きませんか?

何かを伝えて喧嘩になる時って、

☆ 負の想いを溜めすぎているとき。

☆ 言葉がナイフになってるとき。

☆ 素直な想いを封印しているとき

あなたが本当は伝えたい想いって、伝えていくことでしか、真の関係は築けないですよ?

喧嘩になるかもってことではなくて

わかりあえないこともある。っていうだけのこと。

もしかして、全部肯定させたいっていうコントロールがあるのかも?

それは無理

相手はあなたのいうことを、ノーといく権利があるのでね。

そして、あなたも相手のいうことにノーということもできるのです。

小さなことから、想いを伝えるっていうことを始めてみてはどうかな?