夫婦再生のヒント

命の流れ

2017/05/27

こんにちは

あおきゆりこです。

この三日間の午後の間

ずーっと義母と二人きりの時間でした。

疲れやすいようなので、行きたいところがあればどこでも連れていくよと声だけはかけておきましたが、

家で、おしゃべりタイムとなりました^ ^

若い頃の話から、いろんな話を聴きました。

テレビをつけていると、出てくる人のこととか、わたしよりよく知っててビックリだったり。

その義母が

10年前、金婚式のプレゼントとして家族全員でラスベガスへ行ったとき

75年の人生の中で一番幸せだと思った。

今思い出しても幸せな気分だと。

逆にわたしは、発覚数ヶ月後

夫は女と別れて1ヶ月後の旅

一緒にいるのに寂しくて寂しくて、寝る前の時間は毎夜泣いていた。

人生で最悪の時期の旅だった。

今にして思うと、メッセージだったんだなあと。

人生最悪を感じていたわたしの目の前に、人生最高を感じていた義母

義母にもいろんなことはあったでしょうが、それでもこうなれるよっていうメッセージを

あのとき、ダイレクトに受けてたんだなあ。

と、そんなことも思いながら。。。

まあ、今その旅を振り返ると、楽しかったこともたくさん出てくる。

わたしたちも金婚式の時

子どもたちに連れて行ってもらいたいというよりは、一緒に旅できたら最高だなと。

義母と15時間くらい二人で話した今回

貴重な時間となりました。

義母への想いも、いろいろあったときもあったけど、

この人が存在してくれたおかげで、愛する我が子と出会えたんだなあと。

つくづく思いました^^

夫に

ゆりこさんとゆっくり話せてうれしかった。

と、言ってるそう。

親の存在ってありがたいね。

今、義両親とうまくいっていない方も多いかもしれない。

好きになれとか、うまくやれ。

なんてことは言いません。

嫌なものは嫌

でいいと思う。

ただね

その両親のおかげさまでっていう部分もあるってこと。

もし。あなたに愛する子どもがいるのなら、その両親が存在してくれていたからだしね。

存在してくれていた。

っていう部分にだけ、時々感謝エネルギー飛ばしておけばいいと思うのね。

元気な義母で、もしかしたらわたしたちの方が早いかもよ。

なんて夫と言ってたけど、やはり老いはきているのを実感したし

これから、できることたくさんやっていこうと思ったなあ。

もっと、帰ってあげると喜んでくれるんだろうなあと。

ってことで、8月帰阪することが決定し、その日程に合わせて、大阪にてグループカウンセリングを開催することといたしました。

また来月、詳細が決まりましたらお知らせしますね。