夫婦再生のヒント

真っ黒な気持ち

2017/04/30

こんにちは

あおきゆりこです。

こんなイメージをしたことがあります。

人の心の中には、真っ白な花が咲く蕾と、真っ黒な花が咲く蕾があるとします。

目の前に起こる現実を、どう解釈したかで、その蕾は一気に花開く。

でね

不倫なんてされたら、真っ黒な花が満開になってしまうよ?

なのにね

ダメダメ

黒い花なんていやだ。

って、その花を否定する。

よーくみて?

その黒い花も、かわいいのよ^^

心っていう土壌がイキイキしているからこそ、花が咲く。

白い花だと安心だし、気持ちいいのだけど、ずっと白い花ばかりでも飽きちゃうのです。

だから、黒い花はなおさら目立つ

そして、すぐ引き抜こうとしてしまうのよね。

何かがあって、いやな解釈をして、心の中真っ黒な花が満開だなって思っても

それ、そのままにしておいてもいい。

ずっと咲き続けるのはやはり、無理なことだから。

黒い花もかわいいものよ!

愛おしいものよ!

そんなふうに思えた時には、また白い花が咲いて来る。

でね

黒い花が多いなってときには、何かを自分に与えるのが少ないとき。

それってなんだろう?

多くのパターンは、忙しすぎるのよ^^

辛いことがあって、ほんとは冬眠したいくらいのときも、元気なふりして、誰かのために動いてない?

少ーし、のんびりする時間をとってみよう!

どんなに真っ黒の花が心で満開に咲かせているあなたでも、飛び切りの笑顔を見せてくれる人もいるでしょう?

そんな人に会いにいくと、不思議だけど

大きな真っ赤な花が咲くよ!

そして、白でもなく黒でもなく

元気が出て来る。

ま、いっか!そんなこともあらーな!

って思えたらまた進める。

無理しないこと。

焦らなくていい。

どんな気持ちもオッケー!!