夫婦再生のヒント

信じようと頑張るのをやめよう

2017/04/11

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫なんてした夫を信じようともがけば、もがくほど、深い闇に落ちていく。

夫を信じよう。

そう思ってすぐその通りにできるくらいなら、悩むこともないし、苦しむこともない。

そうしたいのに、できないから悩み苦しむ。

その苦しみは、不倫した側にはわからないから、また厄介なんだな。

相手とは別れた。

ということで、すべては終わったとする側と

知った時から始まった側とが、初めからわかりあえるわけがない。

信じよう

信じよう

信じなきゃと頑張る時って

信じられない、信じられない!ともがき苦しむ自分の心を押さえつけているのと同じこと。

頭ばかりが、冴えてくると

実は怪しさ満載であっても、疑ってはいけないという思考が、おかしいよ?っていう直感を鈍らせることも多々あるわけ。

大丈夫だという証拠探しに必死になるから、現実がみえないまま、苦しみは続くのね。

夫を信じようと頑張るのは、すぐにやめることをご提案します。

あなたが、その努力を止めて、

今は無理でも、いつかはまた自然に信じてる自分がいるだろうって、軽い気持ちになったとき

信じるべきものは、自分だということに気づけます。

なにがあっても大丈夫

幸せの方向、向上していく道しか、人は歩かない。

その道の途中には、苦しいこともあるんだ。

っていうことを信じるか?

その道の途中は、本来楽なことばかりなんだ。

ってことを信じるか?

なにを信じたいの?ってことです。

ちなみにわたしは

過去、苦あれば楽あり

何かを越えたら、その先には幸せがあると思っていました。

だから、そんな人生になっている。

ある人に言われたのは

楽あれば楽あり。の道を歩けるよ。

え?

って思いました。

それ、信じたい!って。

頭ガチガチでコントローラーバリバリで、現実的に損得勘定が得意で、心には分厚い蓋があったわたしが、

どうやって、そんな夢物語を信じられるようになったのか?

まずは、信じてみよう。

そうなのかもしれない。

っていうのが、一歩目

するとね、どんどんそっちに道がついていくんですよ。

わたしみたいなものでも、自分を信じることで変わって来れたのだから、みんな変わっていけると思うのです。

他を信じるって、自分を信じるようになったら自然とそうなるもの。

なので、苦しいのに、まだ信じられないって思ってるのに、無理に信じなくていい。

そのうち、自然と

また、夫のこと信じてるよ!私!

の日がくるよ!