夫婦再生のヒント

夫と自分は別人

2017/03/27

こんにちは

あおきゆりこです。

スタディベーシック、総勢38名の新メンバーたち、全員無事に船出となりました^ ^

初回だけでも、かなりの気づきがあった方も多かったようです。

気づくだけでも楽になれるんだよね。

そういうことか!

夫と自分は別人だ。

なんて、当たり前だし、そんなことはすでに知ってるわ!ってことだと思うでしょう?

それが、実はそうではないんですよ。

知ってたつもりだったっていうことに気づけたら、次に進むの。

人間って、当たり前だけど、一人一人かなり違いがあるんですよ。

特に夫婦なんて、別の親に育てられてきたわけですし、DNAもまったく違うよね。

全部違うというのを前提としたら、また違う世界観になれるわけです。

けれど、一緒に生活するうちに同じだと思い込んでいく。

そして、そこでそれが十分腑に落ちたら、子どもとの関係もよくなるわけです。

親子でも別人だから。

自分と子供はまったく違う。

って思えたら、どうだろう?

自分の価値観での良し悪しで、子供の将来を心配することがなくなるんですよ。

楽だよ〜〜^ ^

で、そうなってくためには

まずは、何があっても自分はうまくいくんだと、無条件に信じること。

もうね

これだけは、ほんと信じることです。

絶対、幸せにしかならないから。

今目の前になにかあっても、その感情を感じきった後には何かがみえてくるようになっている。

苦しみがあっても、それを乗り越える時間も神様は用意してくれていますから。

神様っていうと違和感のある人は、何かわからないけど、大いなるものでもいいし、宇宙でもなんでもいい。

その時間は人によって違うだけのこと。

誰かと比べて早けりゃいいってものではない。

1回目が終わったところですが、二週間後には10期の2回目となります。

2回目は、今までとの内容を変更しまして、そうは言っても早くに越えたいのなら。

っていうところを主に話をします。

お楽しみに!

そして、10期のメンバーたち

懇親会の出欠がまだの方は、至急おしらせくださいね。

最後に、すでにベーシックを終了した多くのメンバーたちが、今回もまた大丈夫だと思える人が増えますようにと、想いを送ってくれました。

いつも、初回の開始時は緊張感で張り詰めた空気になるのですが、今回はどの期においても、その時間が短く、すぐに打ち解けムードになっていきました。

たくさんの柔らかく、あったかいエネルギーの中で進行させることができたこと

心から感謝です。

ありがとう^^